ほぼ日曜日

ほぼ日曜日

開催中

キボリノコンノ
クイズ型展覧会
「どっち?展」

期間2024年1月26日(金) -
2024年3月10日(日)
場所ほぼ日曜日
時間11:00〜20:00(最終入場19:30)
備考
当日会場にて受付いたします。事前予約制ではございません。
入場料700円(小学生以下無料)

シェアする

キボリノコンノさんは、
おいしそうな食べ物や
身のまわりのさまざまな物を
「木彫り」でつくっています。

作品を実物とならべると、
どっちが木で、どっちが本物か‥‥。
SNSで新作を発表するたびに、
たくさんの人をおどろかせてきました。

「どっち?展」は
そんなキボリノコンノさんの作品を、
クイズ形式で解きながらすすむ
体験型の展覧会です!

「木物」か、「本物」か。
あなたは何問正解できるでしょう?

「木彫りは、どっち?」
出題は20問!

会場内のクイズコーナーには
キボリノコンノさんがつくった
「木彫りの作品」と「本物」が
いっしょに展示されています。

たとえば、こんな2択の問題。

正解は‥‥左。
左のアーモンドが「木彫り」、右が「本物」です。

キボリノコンノさんが
X(旧Twitter)に投稿するクイズは
発表のたびに注目をあつめ、
多くのファンがチャレンジしてきました。

こんなクイズを
リアルな場で体験できるのが、
今回の展覧会です。
よーく見くらべて「木彫り」を探し、
ご用意する解答用紙に記入しながら
順路をすすんでください。

たくさんの「本物」のなかから
まぎれこんだ「木彫り」を探す
難易度の高い問題もご用意しています。
ぜんぶで20問、じっくりおたのしみください。

答え合わせのあとは
オリジナルの「木製認定証」を
ご参加くださったみなさんにお渡しします。

キボリノコンノさんの
代表作も展示!

キボリノコンノさんがつくった
これまでの代表作も
会場で展示します。

SNSで一気に広まった
お菓子の「シガール」は
なんと、袋も木彫り。

「木彫りなのに透明」
というテーマでつくられた
「生卵」や「溶けかけの氷」もならびます。

コンノさんの作品は
カメラやスマートフォンで撮影すると
よりリアルに、本物そっくりに写ります。
ご自身でも角度やあかるさを調整して
本物に見える1枚を撮影していってください。

絵本『どっち?』に収録されている
実物の展示は初となる作品もありますよ。

コンノさんの在廊日には
絵本『どっち?』にサインを!

この展覧会をひらく
きっかけとなったのは、
昨年12月に出版された
キボリノコンノさんのクイズ絵本
『どっち?』です。
かねてよりコンノさんの作品のファンだった糸井重里は、
「本物か、木物か?
だまされたくて何度も見ちゃう絵本だよ。」
と帯にことばを寄せました。

この書籍の発売と
展覧会の開催を記念して、
開催初日の1月26日(金)と
2月10日(土)には
キボリノコンノさんが
会場にいらっしゃることになりました!

ご希望の方には、絵本『どっち?』に
サインも書き入れてくださいます。
すでに本をお持ちの方は
会場にご持参くださいね。

キボリノコンノさん
『どっち?』サイン会

【開催日と時間】

2024年1月26日(金)
2024年2月10日(土)

どちらの日程もともに
11時〜12時/
13時〜20時まで(予定)
※上記の時間中も、途中休憩のため
 会場を離れる時間があるかもしれません。

・当日「ほぼ日曜日」で
『どっち?』をお買い求めいただいた方、
または、すでにどこかでご購入いただいた
『どっち?』をお持ちの方も対象です。

・サイン会は無料でご参加いただけますが、
展覧会には入場料が必要です。

・混雑時には整理券を配布します。
会場スタッフの案内にご協力ください。

書籍とオリジナルグッズを販売。

▲商品画像はイメージです

展覧会場内のショップでは、
最新刊『どっち?』をはじめ、
キボリノコンノさんのオリジナルグッズや
これまでの書籍も販売します。

往復はがきで採点! 
「どっち?ペーパーテスト」も発売。

この展覧会のスペシャル企画として、
「どっち? ペーパーテスト」を販売します。
会場で夢中になったクイズにもっと挑戦したい!
というあなたのために、
どれが「木彫り」かを当てる、
全10問のペーパーテストを作成しました。
自宅でじーっくり写真を見つめて、
100点満点を目指しましょう!

‥‥でも、テストの採点はどうやって?
それは、「往復はがき」でおこないます。
テストに添えられている
「往復はがき」に答えを記入してポストへ投函。
会期終了後、赤ペンでひとつひとつ採点し、
コンノさんの直筆サインを入れて
ご自宅へ郵送いたします。
ドキドキして結果を待ちましょう!

インタビュー連載も
あわせてどうぞ。

キボリノコンノさんへの
インタビュー連載、
「キボリノコンノのおくりもの」
ぜひお読みください。

こどものころの話から
木彫りをはじめたきっかけ、
そして今にいたるまで。
本物そっくりの木彫り作品をつくっているのは
どんな人なのか、
たっぷりお話をうかがっています。

また、糸井重里との対談も
近日中に収録予定です。
公開をどうぞおたのしみに。