怪・その34
「長い長い廊下」


まだ息子が小学生だった頃は、
10月31日になると
毎年マンション中を使って
ハロウィンを楽しんでいました。

仲良し数人でグループをつくり、
参加者の家へ、お菓子をもらいに回ります。

7時から始まり、
8時にはたくさんのお菓子を手に
息子が帰ってきました。

とこが、8時30分頃、
一緒に回っていたお友達のお母さんから
電話がかかってきました。

「うちの子がまだ帰らない」と‥‥。

息子に確かめると、エントランスで解散し、
そのお友達と一緒に、エレベーターにも乗ったと言います。

我が家は7階、お友達は10階なので
息子は先に降りたそうです。

他のお母さん達と
マンション中を探しましたが、見つからず
10時頃、警察に連絡しようとした矢先、
お友達の家の玄関前で
ぐったりとしゃがみ込んでいたお友達を発見。

話を聞くと、
歩いても歩いても途切れる事のなく廊下が続き、
エレベーターに乗ったり階段を降りたりして
他の階に行っても、
やはり同じく、続く長い廊下が続いていたそうです。

エントランスに降りることもできず、
2時間ほどひたすら
マンション内をさまよっていたとか‥‥。

翌年から、ハロウィンの企画はなくなりました。

(M)
この話、こわかった! ほかのひとにも読ませたい。
前の話にもどる もう、やめておく 次の話も読んでみる
2011-08-26-FRI