真っ昼間でも
こ・ん・ば・ん・は。
りかです。

8月10日に販売開始した
書籍化第2弾『ほぼ日の怪談 おかえり。』を
手にしてくださった方々から
Twitterなどで感想をいただいています。
とてもうれしいです。
ありがとうございます。

この本には、
人気漫画家松本ひで吉先生に
すばらしいエッセイ漫画を寄稿していただきました。

タイトルは、「こわいこわいも好きのうち」。
怪談話が好きで、
怪奇現象が有名なスポットへ
出かけたこともある、ひで吉先生。
そこでどんなことが起こったのか?
いつものようにたのしく愛らしい漫画ながら、
考えさせられるお話です。



読んだ方はぜひ、感想をお聞かせくださいね。

※ニュース※

「ほぼ日の怪談」から
2冊めの本がうまれました。

タイトルは、
『ほぼ日の怪談 おかえり。』です。
読者のみなさんに送っていただいた怪談から
142編を掲載(うち5編は連載未収録)。
特別寄稿として塩野米松さんの解説、
松本ひで吉先生のエッセイ漫画を
収録しています。
表紙カバーは今回も、ヒグチユウコさん!
どうぞよろしくお願いいたします。

販売ページはこちらです。

Amazonでの販売開始、ならびに
またこの本のKindle版のリリースは、
8月下旬を予定しています。




さらに、もうひとつ、ニュースです!

ほぼ日刊イトイ新聞のコンテンツを
すこしずつオーディオ化していくプロジェクト、
「聞く、ほぼ日」へ、書籍『ほぼ日の怪談。』から
数編がラインナップされました。

寝苦しい熱帯夜やソロキャンプのBGMに、おすすめです♥




ではでは、本日の3篇、
どうぞお楽しみください‥‥。


読んで、怖かったらぜひ、
「こわいね!」ボタンをクリックしてくださいね。
結果は「Fearbook」に反映されます。

2022-08-17-WED

ただいま投稿を募集しています。

あなたの身の回りであった不思議な事を、
なにか思い出されましたら、
どうぞ、教えてください。

あなたが実際に体験した、
または体験した人から聞いた
不思議な話をメールで、件名を「怪談」として
postman@1101.comまでお送りください。

もちろん、「ほぼ日の怪談」を読んでの感想でも、
結構です。

みなさまからのメールを、こころよりお待ちしております。

投稿はこちらから