スマートフォン版で見る

LIFEのBOOK ほぼ日手帳 2017

LOFT手帳部門12年連続NO.1

    増田セバスチャンDay Dream[weeks]

    アートディレクターでアーティストの
    増田セバスチャンさんと作ったweeksです。

    増田さんは、原宿のKawaii文化を
    牽引してきたお店
    「6%DOKIDOKI」のプロデューサー。
    近年はアーティストとして
    日本、海外問わず、さまざまなかたちで、
    増田さんにしか作れない魅力を持った
    カラフルな作品を発表し続けています。

    weeksの表紙となったのは
    女の子の夢をたっぷり詰め込んだような
    「Day Dream」という名の作品。
    眺めていると、そのなかに吸い込まれるような
    ふしぎな力強さも感じます。
    年号の「2017」は、ラメ感のある
    ブルーの箔でプリント。
    表紙と裏表紙の柄は、
    鏡像(シンメトリー)になっています。
    表紙は、硬めで軽くしなる程度のハードカバー。
    持つ人を新しい場所に連れて行ってくれるような、
    ほかにない魅力を持つweeksができました。

    計算された絶妙なデザインは、
    他のものとの相性がいいのもポイント。
    増田さんのアイテムを持ちたかったけれど、
    きっかけが持てなかった人にも、おすすめです。

    また、日本独自のKawaii手帳は、
    海外の友人へのプレゼントにも、どうぞ。

    さらに「ほぼ日手帳 weeks」には特典として、
    裏面がシールになった「クリアポケット」と、
    全国主要都市のJR、地下鉄、私鉄の路線図が
    1枚にまとまった「ほぼ日の路線図 2017」
    ミニサイズ版がついてきます。

    同じく増田セバスチャンさんの手による
    オリジナル用カバー「THANK YOU ALL」
    カズン用カバー「THANK YOU ALL」
    あわせてごらんください。

    ©Sebastian Masuda

    <増田セバスチャンさんにお話を聞きました。>

    実は「ほぼ日手帳」は
    うちのスタッフにもファンが多くて、
    こういったものを作れたらいいなと
    ずっと思っていたんです。
    自分でデザインした手帳も欲しかったですし。

    だから今回、糸井さんとの対談がきっかけになって、
    いっしょに作らせてもらえることになり、
    とてもうれしかったです。
    いいものにしたかったので、時間はかかりましたね。
    でも、かわいいものになったと思います。

    「Day Dream」は、もともとピンクと水色の
    2色の作品があるのですが、
    今回の手帳は水色を使っています。
    「白昼夢」というくらいですから、
    女の子の夢をたっぷり詰めたような作品です。
    でも実は男性でもこういうパステルカラーのものを
    持ちたい人もいるんじゃないかな?と思って
    誰でもさりげなく持てるように水色を選びました。
    日常のなかでふとした瞬間に見える夢が、
    いっぱい詰まっている感じですね。

    今回の手帳に使用した2つの作品は、
    ともに「Colorful Rebellion(色彩の反逆)」という
    シリーズにあたるものなんです。
    世の中にすでに存在している色を使って、
    新しい色を見せる、という試み。
    派手だったり、パステル調だったりしますけど、
    ぼく自身が絵具を使うということは
    まったくしていないんです。
    世の中に実はこんな色があるということ。
    組み合わせによって生まれた新しい景色を
    たのしんでもらえたら、と思います。

    世の中ではどうしても、
    シンプルで無難なものが選ばれがちなので、
    手帳だけは思いっきり派手にして、
    周りから思いっきりツッコまれてほしいです。
    「何それ、かわいい!」って。
    色ってエネルギーがあって、
    派手なシャツを着たら1日中ソワソワするし、
    髪の毛をちょっと明るくしただけでも、
    なんだかいつもと違う1日が送れる。
    そういうものだから、この手帳も
    持つことで色の持つエネルギーを
    たっぷり味わってもらえたらなぁ、と思います。

    あと、こういう手帳を持ってる人が
    世の中に増えれば、もっと楽しいかなって。
    こういった色彩が世の中に
    広がっていったほうが、たぶん楽しいし、
    これを許せる世の中のほうが
    みんながハッピーになるんじゃないか。
    そんなことを思うんですよね。

    ぼく自身はこのところずっと
    手帳を使っていなかったんですが、
    今回のことをきっかけに、
    また使いはじめたいなと思っています。
    薄いのが好きだから、実際に使うのはweeksかな。
    でも、大きいのも好きなんですよね。
    予定だけじゃなくて、日ごろ感じたことのメモとか
    いろんなものをぜんぶ集中させて書きたい。
    だから、大きいカズンか、薄いweeksか、
    どちらかを持つことになると思います。

    ◆ 増田セバスチャンさんについて

    1970年生まれ。
    アート・エンタメ・ファッションの垣根を越え、
    原宿のKawaii文化をコンテクストに作品を制作する
    アートディレクター/アーティスト。
    代表作に、1995年から続く原宿のショップ「6%DOKIDOKI」
    きゃりーぱみゅぱみゅ「PONPONPON」MV美術、
    レストラン「KAWAII MONSTER CAFE」プロデュースなど。
    2016年はアートプロジェクト「TIME AFTER TIME CAPSULE」を
    パリ、ロンドン、サンフランシスコ、LAなどで開催。
    10月下旬には2回目となるニューヨークでの個展を開催予定。

    ・増田セバスチャン公式サイト
    ・糸井重里との対談「なんとかするちから。」
    ・増田セバスチャンの「あっちとこっち」展

    増田セバスチャンDay Dream[weeks]
    2,592円2,592円(税込・配送手数料別)

    商品画像商品画像
    商品画像商品画像
    在庫
    数量
    • 1
    国内配送手数料全国一律756円全国一律756円
    販売方法通常販売通常販売
    出荷時期1〜7営業日以内1〜3営業日以内
    ラッピング

    ウォレットサイズ/見開き1週間/4月はじまり/月曜はじまり/「ほぼ日の路線図」weeks版付き/ほぼ日ストアセットアイテム付き

    ウォレットサイズ/見開き1週間/1月はじまり/月曜はじまり/「ほぼ日の路線図」weeks版付き/ほぼ日ストアセットアイテム付き

    おすすめコメント

    知っておいてほしいこと

    商品がお手元に届いたときに、より満足していただけるよう、
    あらかじめ知っておいていただきたいことを、
    マイナス点も含め、お伝えします。ご注文の前にかならずご確認ください。

    万年筆などをご使用になる場合は試し書きをおすすめします

    ほぼ日手帳で使用している
    「トモエリバー(手帳用)」の紙は、
    裏うつりしにくいことが特長です。
    ただし、万年筆や水性インクのペンを
    お使いの場合や、状況によっては
    にじみや裏うつりが出たり、乾きにくいことがあります。
    あたらしいペンを使う場合は、あらかじめ
    目立たない場所で試し書きをすることをおすすめします。

    水分や湿気にご注意ください

    表紙には紙素材を使用しています。
    水分や湿気などにはご注意ください。
    変形したり、破損しやすくなる場合があります。

    クリアカバーの使用はおすすめしません

    表紙の表面加工(PP加工)は
    クリアカバーの素材(軟質PVC)などと
    張り付きやすい傾向があります。
    weeks本体の開閉や強度に影響がでる場合がありますので、
    おすすめしません。

    表紙の角に若干の凹凸があります

    表紙と裏表紙の角部分にプレス跡や若干の凹凸が
    みられます。表紙の角の製本加工の工程上、
    避けられないものですので、あらかじめご了承ください。

    ご覧になる環境により、色味が実物と若干異なって見える場合があります

    ご覧になるパソコンやスマートフォンの環境により、
    色味が実物と若干異なって見える場合があります。
    あらかじめご了承ください。

    サイズ・仕様

    weeks4月はじまり

    サイズ横94mm×縦187mm×厚さ10mm
    (実際の製品は、寸法に若干の個体差があります)
    重さ約132g
    主な素材
    総ページ数240ページ
    製本糸かがり製本
    本文紙質薄くて軽く、裏抜けも少ないトモエリバー(手帳専用紙)
    方眼のサイズ3.55ミリ
    年間カレンダー2016年、2017年、2018年
    年間インデックス2017年4月〜2018年3月(全2ページ)
    月間カレンダー2017年3月〜2018年4月(全28ページ)
    週間予定2017年2月27日〜2018年4月1日(全114ページ)
    週の言葉あり
    方眼ノート76ページ
    おまけページ素早くシンプルに書ける略語/二十四節気のこと/全国おみやげおやつリスト/いぬねことの接しかた/もしものときの、準備をしよう/とっさに役立つ応急手当/満年齢早見表/単位換算表/くらしのリンク集/連絡先リスト/個人情報/
    記載される内容週番号/六曜(大安、仏滅など)/二十四節気(立春、春分、夏至など)/祝日、記念日など(バレンタインデー、ひなまつり、母の日、父の日など)/月の満ち欠け(1日ページ全ページに記載・月間カレンダーに満月と新月のみ記載)
    「ほぼ日手帳かんたん比較表」を見る

    weeks1月はじまり

    サイズ横94mm×縦187mm×厚さ10mm
    (実際の製品は、寸法に若干の個体差があります)
    重さ約132g
    主な素材
    総ページ数240ページ
    製本糸かがり製本
    本文紙質薄くて軽く、裏抜けも少ないトモエリバー(手帳専用紙)
    方眼のサイズ3.55ミリ
    年間カレンダー2016年、2017年、2018年
    年間インデックス2017年1月〜2017年12月(全2ページ)
    月間カレンダー2016年12月〜2018年3月(全32ページ)
    週間予定2016年11月28日〜2017年12月31日(全114ページ)
    週の言葉あり
    方眼ノート72ページ
    おまけページ素早くシンプルに書ける略語/二十四節気のこと/全国おみやげおやつリスト/いぬねことの接しかた/もしものときの、準備をしよう/とっさに役立つ応急手当/満年齢早見表/単位換算表/くらしのリンク集/連絡先リスト/個人情報/
    記載される内容週番号/六曜(大安、仏滅など)/二十四節気(立春、春分、夏至など)/祝日、記念日など(バレンタインデー、ひなまつり、母の日、父の日など)/月の満ち欠け(1日ページ全ページに記載・月間カレンダーに満月と新月のみ記載)
    「ほぼ日手帳かんたん比較表」を見る

    ほぼ日ストアセット

    「ほぼ日ストア」のページで
    カバーや本体をお申し込みいただくと、
    下記のアイテムとセットになります。

    おまけのボールペン(水色)
    おまけのボールペン(水色)
    「ほぼ日ストアセット」についてくわしく見る

    使用アイテム・スタッフリスト

    フォトグラファー
    イメージ : HIROSHI MANAKA/商品 : 大江 弘之
    ヘアメイク
    原 康博(LIM)
    モデル
    鎌田 京珠

    こちらもおすすめ