スマートフォン版で見る

LIFEのBOOK ほぼ日手帳 2017

LOFT手帳部門12年連続NO.1

ほぼ日手帳 2017

HOBONICHI TECHO 2017 NEWS&TOPICS 手帳チームからのお知らせ

201705/1811:00

こんにちは、ほぼ日手帳チームのです。
6月におこなう、2つの販売について
お知らせをさせてください。

(1)6月1日から販売スタート!
  7月はじまりの「avec後期」




まずは、新発売のお知らせです。
半年分冊タイプのほぼ日手帳、
「ほぼ日手帳2017avec <アヴェク>」
後期(7〜12月)のみでの販売がはじまります。

2015年から仲間入りした「ほぼ日手帳avec」は、
「1月〜6月」を前期、「7月〜12月」を後期と、
1年分の手帳を2冊にわけた手帳です。
オリジナル、カズンともに、
厚さも、重さも、通常版のおよそ半分。
写真やメモをたくさん貼っても分厚くなりにく、
カバンに入れて持ち歩きやすいのが特長です。


通常版の半分サイズ!

もともとは前期と後期を
セットにした販売をしていましたが、
後期(7月〜12月)への移行が
近づいてきたこのタイミングで、
「後期のみ」の販売をはじめます。

発売日は6月1日(木)、
ほぼ日ストア
HOBONICHIのTOBICHI
全国のロフト(一部店舗を除く) 
で販売いたします。



ページ構成は、通常版とおなじです。

ほぼ日手帳をこれから使ってみたいかたや、
下半期に向けて、記録したいことがあるかた。
夏休みの記録や、プレゼントにもぜひどうぞ。

6月1日の発売に向けて、
ほぼ日手帳チームでは、
ちょっとしたおたのしみも考えています。
これから新しく使いはじめる人に
たのしんでいただけるようなものです。

5月の下旬に、お知らせページを
公開する予定です。

**********************

(2)6/23(金)銀座ロフトでも
   アーカイブキャンペーン!



4月25日から、ほぼ日ストアと
全国10店舗のロフトで実施している
「ほぼ日手帳 アーカイブキャンペーン」
東京・銀座ロフトのオープン日に
合わせて開催します。

ほぼ日ストアで30%オフになる販売は
5月25日(木)まで。
すでに売り切れてしまったカバーも
かなり多いのですが、
銀座ロフトのキャンペーンでは、
Webで販売していた
全ラインナップをご用意しています。
数は限られているものの、
お目当てのカバーが
残っているかもしれませんよ。
現在、ほぼ日ストアでの
アーカイブキャンペーンで販売している
ラインナップは、こちらからご覧ください。

7月はじまりの「avec後期」とともに、
気になるカバーを手に入れるいい機会なので、
新しくできるロフトとともに、
おたのしみにお待ちくださいね。

ほぼ日手帳チームはいま、
9月1日に発売する「ほぼ日手帳2018」の
準備を進めています。
8月にはみなさんにお知らせできるので、
どうぞ、おたのしみに!

201705/0709:00

みなさま、こんにちは!
3月に入社致しました
品質管理担当の山本(久)ともうします。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。

ものつくりに携わり、十数年になりますが、
素材の組み合わせや印刷方法が無限にあり、
未だに解らない事、初耳な事、
また、何度聞いても覚えられない事
(いいかげん覚えなさい)
などがたくさんあります。

メーカーさんに教えて頂く事も多く、
勉強&発見の毎日です。
そんな私の手帳の使い方をご紹介致します!

まったくおしゃれ&ステキではないし、
汚いので申し訳ないのですが、
私は、 素材の事や、サイズ、事案を
プリントアウトし、
手帳に貼って虎の巻にしています。
また、覚えておきたい事は、
書き写したりしています。


この紙はここ数年
歴代の手帳に貼っているのでボロボロです‥‥。


このように手帳にストックしておくと、
打ち合わせのときなんかに
ちょっと確認したいときに便利ですし、
暇なときにパラっと見ておくと、
目に入るので忘れにくく、
知らない間に頭に入っているのでいい感じです。

これからも新しい素材や加工方法を
どんどんストックし、
虎の巻を充実させたいと思います!

山本(久)

201705/0609:00

こんにちは。ほぼ日のマリリンです。

実は、手帳をつくっていながら、
ほぼ日手帳を上手に使いこなせていないと
感じている私は、面白いネタを求めて、
元職場の後輩であり大学の後輩でもある、
ゆうくんに助けを求めました。

ご興味ないかもしれませんが、
写真の右側に写って独特のうねりを
みせているのが、ゆうくんです。


結局、良いトピックは無かった、
と申し訳なさそうなお返事を
もらったのですが、

その後、


「元カノとのしょっぱい思い出が
 出てきました‥‥。」


とのコメントと共に、
2枚の写真が送られてきました。



一緒にみつけた四葉のクローバーと、
思い出の手紙。

ゆうくんの大学時代を想像して、
なんだか楽しくなってしまいました。
彼には辛い思い出かもしれませんが。

私は、いつの間にか、
ほぼ日手帳にはなにか
特別面白い事件を書いたり、
凝った使い方をしなくてはいけない
ような気になっていたのですが、
思いつきをつらつら書いてたり
はさんだりしておくだけで、
何年か経って見返すと、
「LIFEのBOOK」
になっているんだなと。

手帳に残っている事で
ささいな事を思い出して
懐かしくなるのだなと思いました。
なのでこれからは、
肩の力を抜いて手帳と向き合って
みようと思います。


(ただの感想になってしまいましたが)


明日は、連休最終日。
山本(久)さん、あとはよろしくお願いします!

201705/0509:00

こんにちは。
3月に入社いたしました、
と申します。

5/1にの記事で、
手帳を使って自分の目標を
達成するための方法
を紹介しています。

私も実践する人の1人。

私には、とある俳優さんへ
少しでも印象に残る
ファンレターが書きたいという
切ない目標があります。

そこで練習しているのが、「似顔絵」。

この目標をたててから、
可能な限り1日1つ以上、
似顔絵を描くことを
自分に課しています。

使用しているのは、付箋。


付箋に似顔絵を描いて、
描いた日のページにペタリと貼ります。


そして、特に気に入ったものが描けたら、
最後の方のメモページに付箋を移動します。

付箋に似顔絵を描いている理由は、
この移動のためです。

フリーページに貼るものは、
その日の時点で1番気に入っているものなので、
頻繁に更新され、貼り直しが発生します。

お気に入りを貼るフリーページは
見開き1ページまで、と決めているので、
新しくお気に入りの似顔絵を描けたときには、
いわば予選落ちするものが発生します。
そのときは、また1日ページに戻して
貼り直されることになります。

以前は気に入っていたのに、
1日ページに戻っていくということは、
以前より良い物が描けるようになったこと。
これは上達していると言えるのでは?
と自分なりに解釈しています。
ウキウキで貼り直しの作業を楽しんでいます。


これを繰り返して、似顔絵が上達したら、
勇気を出してファンレターを送ろうと思います。

201705/0409:00

こんにちは。
今年2月に入社した新人乗組員のマルタニです。
これからどうぞよろしくお願いいたします。

さて、私は、ほぼ日手帳ビギナーです。
今まで、その存在は知っていたものの、
一度も使ったことがありませんでした。

ということで、入社と同時に
オリジナルのカラーズ・ネイビーを
使い始めて3ヶ月。
昨年1年を、デジタルのみの
スケジュール管理で過ごしてきた私は、
ようやく手帳を使うことに
慣れてきたところです。

デジタルからアナログに戻ってきてみて、
最初の方はやはり「手帳に書く」ことに
ぎこちなさがあったように思います。
自分の生活に、手帳自体がなじまない、
という感じでしょうか。
1日開かないこともしばしば。

そこでまずは、日々のTODOメモから
始めてみたところ、少しずつメモが増え、
今は自然に毎日手帳を開くようになりました。

特に何も書かない日もあるし、
面倒臭がりだから、切ったり貼ったりもしません。


※写真のイラストメモは、
隣の席の手帳チームメンバーがくれたものです!

だけど、トモエリバーの紙の質感が指先に心地よく
ページを送る感じが楽しいのと、
ペン先の滑りがなめらかなのが、
デジタルにはない感覚でとても
気に入っています。

ちなみに私の場合、
手帳は完全にビジネス仕様で、
基本的にはオフィス置きです。
シンプルに使いたいので、
一緒に使う道具の華やかさもありませんが、
最近は、デスクや打ち合わせに、
この手帳の出番が増え、
少しずつ仲良くなってきた感じがしています。

そしてプライベートの予定は
iPhoneで管理するので、
そこはデジタルのままです。

でも今のところ、この両方で
うまく回っているので、
しばらくは様子を見てみたいと思います!

今年の終わり、手帳とどんな付き合い方を
しているか、今から少し楽しみでもあります。

201705/0309:00

こんにちは、です。
ゴールデンウィーク、
いかがお過ごしでしょうか。

僕は昨年、一昨年と
weeksをつかっていたのですが、
今年はオリジナルをつかっています。
以前から、メモ帳のように使っていて
人にお見せできるような状態ではないのですが、
その時に気になったもの、もらったものを
とりあえず手帳に書いたり貼ったりしています。

貼ったものを後で振り返って、
その時のことを思い出すきっかけになったり、
普通に持っていたら捨ててしまうものも
手帳に貼っておくと、なくならないのが
ちょっと楽しいです。



チョコレートの包み紙なども、
あまり考えずに、とりあえず貼っていました。
貼ったまま、特に何も書かない時もあります。



ネクタイを買った時に
ネクタイの柄とそのお店のロゴを
貼ったりもしていました。
あとで見返して、何でこれ貼ったんだろうと
思う時もあります。



出張で岩手県へ行った時に買った
醤油のシールを何となく貼っていました。



仕事のことは、別の紙に書いて
ファイルに入れておくことが多いので、
趣味の要素がメインになっています。

行き詰まった時に見返して気分を変えたり
たまに何かの参考にしたり
忘れた頃に開いて
過去を懐かしんだりしています。


まだ、自分なりの手帳のつかいかたを
確立できていない感じがあるのですが、
気になったことを手帳に記しながら
探っていきたいと思っています。

201705/0211:00

こんにちは。
ゴールデンウィークいかがお過ごしですか?

ぼくは、ほぼ日に入社する前からのほぼ日手帳ユーザですが、
手帳になにかを書くということがどうしてもうまくできず、
年末になってもほとんどのページが白紙という状態でした。

しばらく考えまして、
手帳をきれいに使いたいと思うあまりに
書けないのではないかと、
今年は、カズンカバー「Any(ネイビー)」にノートを入れ、
予定は「ほぼ日の週間手帳」に書く
というスタイルでいこうと思い至りました。

ノートには汚い走り書きでも気兼ねなくかけますし、
週間手帳は書くスペースが少ないですが、
もともと書けなかったのですから困ることもなく、
むしろ予定が見渡しやすいというメリットもあります。


さすがに手帳チームの一員ということもあり、
オリジナルを一冊ポケットに忍ばせるようにしていますが、
こちらは、必要な時にパラパラめくったり、
日々の言葉を読んだりしているだけで、あまり使っていません。

オリジナルを忍ばせるのなら
週間手帳のかわりに
「オリジナル avec」にしておけば良かったかなとも思いますが、
この方式で今のところうまく行っています。

同じような悩みをお持ちのかたの参考になればうれしいです。

201705/0111:00

こんにちは、ほぼ日のです。
ゴールデンウィーク中日の平日、
いかがお過ごしでしょうか。

最近、ほぼ日のMTGで糸井重里が、
「僕らももっと手帳を使っていこう」と
乗組員に呼びかけをしました。
その時に教えてくれたアイディアが
おもしろそうだったので、
やってみたいなと思っています。

といっても、難しいことはなにもなくて
「やることを決める」「やる」
というだけのことなんですが、
その「決めたこと」を手帳に書いて
結果をちゃんと見届ける、というのが
おもしろそうと思ったところでした。

糸井が「こういう風にやってみたら?」と
話してくれた内容を、簡単ですがご紹介しますね。

テーマ:上達する方法
--
STEP1.何か、することを決める
STEP2.それを宣言する(発表する)
   →ほぼ日手帳に書く
STEP3.実際にやってみる
STEP4.結果をたしかめる
STEP5.できたこと、よかったことを覚えておく
   (できなかったことはいい)
--

いかがでしょうか。
「やること」というのは自分が課題だったり
「よくしたい」と思っていることなら
もちろんなんでも設定できます。

私は何をやろうかなと思ったんですが、
個人的に、最近森博嗣さんの
『人間はいろいろな問題についてどう考えていけば良いのか』
という本を読んだことがきっかけで、
「抽象的な思考」ということに
興味を持つようになりました。

抽象的思考って漢字にすると
難しそうに見えるかもしれませんが、
簡単に言うとたぶん
「あのこととこのことは似ているなぁ」とか、
「これがこうなったらおもしろそうだなぁ」と考えたり、
「TVでこう言っていたけど本当だろうか」と疑ってみたり、
私たちが日々の学業やお仕事ですすめている
「具体的なこと」のあいまに、
一見無駄に思える遊びのようなことを
考える時間を持とうよ、
ということだと解釈しています。

そして実際のところ、
私はそういったことが
あまり得意ではありません。

せっかくの機会だから
その練習をしてみようと思いたって、
今年から使いはじめたほぼ日手帳オリジナルに
このように書き記しました。


なんか怪しい人っぽい‥‥

さてさて、どれくらい続くかわかりませんが、
通勤電車の車内で手帳をひろげたり、
仕事のあいた時間にぼんやり考えたり、
しばらく自分なりに
このテーマをあそんでみようと思います。

201704/3009:00

こんにちは。です。

ほぼ日手帳をつかいはじめて7年目。
今年は初めてカズンを相棒にしてみました。

家庭のことと、仕事のことと、
きっと書くこと増えるだろう...、
という思いからカズンにしたのですが、
これといって書くことは増えず、
「字が大きくなった」だけでした。はて…?

書くことは増えませんでしたが、
でも、今ページをパラパラとめくってみて、
「貼る」ということは増えたのかもしれません。

人に見せるということを前提にしてないので、
お恥ずかしいのですが、
こんなふうに使っています。

字が汚いですね…。


これ、息子に読み聞かせた本なんです。
いただいたり、
図書館で借りた本の表紙の画像を、
コツコツとパソコンにためておいて、
時間のあるときに印刷して
チョキチョキして、
ペタペタと貼っています。

A4サイズ1枚に目一杯いれて印刷します

どんな内容で、
どんなとこがお気に入りなのか、
誰にいただいたとか、
どこで買ったとか、
そういうのを時間のあるときに
ちょこちょこと書き込んでいます。

普段は特に出番はないのですが、
贈り物の参考にしたり、
どうしてもジャンルが偏ってくるので、
次は違う畑のものも借りてみようとなったり、
そんな風に役立てています。

最近のお気に入りは、
同じ年頃の子どもを持つ
海外に住む友人が送ってくれた、
保育園で大ブームだという
『The Watermelon Seed』です。

小さな本棚が手帳にできて、
ちょっとかわいくて、うれしいですよ。

それでは、また〜!

(さくら)

201704/2909:00

こんにちは、ほぼ日手帳チームのです。
ゴールデンウィーク期間中は、
ほぼ日手帳チームが日替わりで、
「ほぼ日手帳の使い方」をテーマに
自由に更新していきますね。

トップバッターのぼくですが、
手元にあったここ3年間の手帳を
並べて比べてみました。

日によって空白の日もあれば、
ミーティングのメモが
バババッと書かれている日もあります。

3冊を見比べたときに、
気になったページがありました。
ゴールデンウィークと関係のない
時期はずれではありますが、
お正月のページです。



我が家は毎年、お正月の1月3日に
地元のお寺に行っています。
そこで引いたおみくじを、
手帳に貼っているんです。

同じものを貼っているはずなのに、
(当然ながら)内容は違っています。

2015年は末吉。
2016年は大吉。
2017年は半吉。

ここ3年で運勢が上下しているようです。
この、なんとも言えない味のあるイラストと、
古風な書き方の説明は、
こどもの頃から変わりません。



数年間分のおみくじを貼っておくと、
あとで、答え合わせができます。
そういえば、この年に結婚した。
この年に、転職したんだよ。
この年に、こどもが生まれたな。
という感じで。

おみくじって、「吉」や「凶」を
覚えているだけだったりして、
内容はすぐに忘れてしまうことが
よくあると思います。

おみくじを引いたら、
ぜひ、貼ってみてください。
未来の自分がたのしめますよ。

あっ、余談ですが、
今年の手帳には、
お守りがわりに
野球カードを貼っています。



右上と左下に切り込みを入れると、
即席カードホルダーになります。
写真やポストカードの
保管にもいいかもしれませんよ。

明日のニュースも、どうぞおたのしみに。
それではよい連休を!