生活のたのしみ展
はちみつ探検隊 蜂名人の誠太さんに会う、の巻。 1万年以上前から人が食べていて、いまも変わらない食べかたで親しんでいるもの、それは、はちみつです。ある日、わたしたちはひと瓶の、花のかおりあふれるはちみつに出会いました。それは作家の塩野米松さんからいただいたものでした。日本の花と蜂がもたらすめぐみをもらう旅。はちみつ探検隊、一歩ずつ進みます。 はちみつ探検隊 蜂名人の誠太さんに会う、の巻。 1万年以上前から人が食べていて、いまも変わらない食べかたで親しんでいるもの、それは、はちみつです。ある日、わたしたちはひと瓶の、花のかおりあふれるはちみつに出会いました。それは作家の塩野米松さんからいただいたものでした。日本の花と蜂がもたらすめぐみをもらう旅。はちみつ探検隊、一歩ずつ進みます。
もくじ
塩野米松さんに会う、の巻。
第1回 はちみつをてみやげに。
第2回 はちみつの道。
第3回 くまの目印。
あんづえおじいちゃんに会う、の巻。Coming soon
全1回 桜のはちみつ。
蜂名人の誠太さんに会う、の巻。Coming soon
第1回 みつばちと出会う。
第2回 蜂名人。
探検隊が出会ったおいしいはちみつが、「日本の花」のお店に並びます。

「第2回 生活のたのしみ展」で出店する
ほぼ日のはちみつのお店「日本の花」で、
このたび私たちが見つけたおいしいはちみつを
先行販売いたします。
2017年11月15日(水)~19日(日)の5日間、
場所は、東京・六本木ヒルズアリーナです。
味見もできます。
めずらしい日本みつばちの蜜もあります。
みつばちが集めた、
いいかおりのするはちみつを味わいに、
ぜひ、遊びにきてください。
店頭には、蜂名人の藤原誠太さんもいます。
はちみつについて、わからないことがあれば
なんでも聞いてください。

「日本の花」で扱うはちみつを紹介します。

ほぼ日のはちみつ

日本の花

もりおかのユリノキ
ユリノキのはちみつは、世界的には珍しいのですが、
日本で採取されるはちみつのなかで
最もくせが少ないといわれています。
さらりとしていて、
はちみつに慣れていない方にもおすすめです。
フルーツ漬けに使ったり、調味料としても抜群です。

いわてのやまのトチノキ
岩手の山あいで大輪の花を咲かせるトチのはちみつです。
さわやかな味わいのなかに、
はちみつらしいしっかりしたうま味と香りがあります。
バターといっしょにハニートーストにしてどうぞ。
ヨーグルトにもよく合います。
はちみつ好きの方にぜひおすすめです。

いちのせきのラベンダー
牧場の草原に生えるラベンダーのはちみつです。
国産のラベンダーの蜜はとてもめずらしく、
採取も難しいといわれています。
花の香りが高いので、そのままめしあがるか、
アイスクリームや
生クリームを使ったお菓子、お料理にどうぞ。

日本みつばち ベアハンド
とても貴重な、
日本在来種の日本みつばちのはちみつです。
古式製法で、日本みつばちの巣ごとしぼっています。
花粉、ローヤルゼリー、蜂の子エキスなど、
日本みつばちのめぐみそのままを瓶につめました。
「森にいるくまが手で取る蜜と同じ」なので、
ベアハンドという名前です。
とても濃厚で、黒パンやチーズなどに合います。
元気のないときにもひとさじ、どうぞ。

日本みつばち ドロップ
とても貴重な、
日本在来種の日本みつばちのはちみつです。
日本みつばちの巣からたれおちた(ドロップ)蜜部分だけを
取り出し、濾して瓶につめました。
巣ごとしぼったベアハンドよりもさらりとしていて
料理の味つけにも適しています。
日本みつばちは、採る蜜の量が少ないので、
なかなか花を限定できないのですが、
今回の「ドロップ」は愛媛県の日本みつばちが
主にみかんの花から集めました。
滋味あふれる香りと味です。
和菓子や煮物、厚焼きたまごの味つけ、
ヨーグルトなどにも合います。
豆乳や甘酒に少しまぜてもおいしいですよ。

かくのだての桜並木
数が少ないため、
「生活のたのしみ展」の店頭のみで販売する
秋田県角館のソメイヨシノの並木から採れたはちみつです。
塩野米松さんが最初に手みやげにもってきた、
この店を開くきっかけになったもの。
華やかなサクラの香りが魅力です。
白いパンやヨーグルトとともにどうぞ。
ほんの少量をグラスにいれてビールを注ぎ、
サクラビールカクテルにするのもおすすめです。

安心してめしあがっていただけるよう
検査基準をもうけ、
原則的に非加熱または低温処理で
天然の「生」のはちみつを販売します。
(湯煎をして、瓶詰め時などに、
結晶しやすい蜜をとかす工程を経たものもありますが、
栄養や酵素をこわさないように
ごく低温で取り扱っています。
なお、上記理由により生食品であるため、
1歳未満のお子さまには与えないでください。
ご家庭で加熱しても1歳未満の方は食べられません)

2017-11-18-SAT