what's new?
東京の「TOBICHI」での写真展
 『ブイヨンからのおれい』が、昨夜で終わりました。
 来てくれた人が書いてくれたメッセージカードが、
 一階の部屋の壁面すべてをおおうまで貼られていました。
 
 思い出やことばを探して、このひと月のことを、
 際限もなく語りたいような気持ちもありますが、
 煎じ詰めれば「ありがとうございます」だと思います。 
 
 この世に生まれてくる新しいこどもたちに向かって、
 「生まれてくるとろくなことがないぞ」と言うのも、
 それはそれで自由なのかもしれませんが、
 「生まれてくると、たくさんいいことに出合えるよ」と、
 ぼくは声をかけてやりたいと思うのです。
 ろくでもないことも、たくさんあるのは知っていますが、
 それでも、「いいこと」「うれしいこと」があるよ、と。

 あんなにさみしいことがあったけど、
 そこから、たくさんの「うれしいこと」に出合えました。
 それこそ、生まれてきてよかったと思うようなことが、
 泉の水が湧いてくるようにあります。
 そのほとんどは、人によってもたらされます。
 どんな怪物より怖いのが人間だとも言われますが、
 「うれしいこと」をやりとりできるのも人間です。
 こういうことが、ほんとにあるんだよ、と、
 ぜひ伝えておいてやりたいです。
 
 もともと、なにかいいことをしようとして、
 犬をうちに迎え入れたわけでもありませんし、
 勝手にかわいがったり、なかよくしていたことですが、
 そのことがいろんなふうに転がって、
 いいこと、うれしいことを、たくさん生み出しました。
 まずは、ほんとにありがとうございました。
 
 まだ、京都の「TOBICHI」で25日までやっています。
 他の土地への巡回のことも、前に進めています。
 また、『気まぐれカメら』のブイヨン特集も、
 もうしばらく続けようと思っています。 
 いつもの仕事をしっかりやりながら、
 もう少し、ブイヨンとも付き合っていくつもりでいます。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
みんな、「生活のたのしみ展」の準備で大忙しなんですよ。
2018-04-23-MON
home
ホーム