hobonichi

Greetings from Greece ギリシャからのおたより。

升ノ内朝子さんのプロフィールとご挨拶

升ノ内朝子(ますのうちあさこ)
1977年生まれ。千葉県出身。
慶應義塾大学哲学科卒業。
セツ・モードセミナー基礎科修了後渡英し、
University of Brightonにてイラストレーション科を卒業。
2005年よりフリーのイラストレーターとして活動中。
http://www.asako-masunouchi.com

~ご挨拶~

はじめまして。升ノ内朝子と申します。
至ってシンプルなわけあって、
ギリシャで暮らすことになり、かれこれ7年になります。

それはギリシャ人の主人と結婚したからでありまして、
今は今年5歳になった娘と3人で暮らしています。

こちらに来てから何度も何度も聞かれた質問があります。
「ギリシャは好き?」
「大好き!」と答えたいところですが、
7年も暮らしていながら、いまだに答えに困ってしまいます。
結婚したときは確か「遂に来てしまった」と思ったような。
その後、ギリシャでの生活は現実であって
好きとか嫌いとか言っても仕方ないから
考えるのを停止したと思われます。

そんな私ですが、気がつけば年々描き溜まる
ギリシャの風景画。
ギリシャの架空の島まで作り上げて、個展をしたことも。
ここ何年かの日本帰省の際には、
ギリシャが恋しくなっているのもまた事実です。

波間に漂うブイのように、私の想いは
ふわっふわっと揺れ動いていますが、
思うようにままならず、不便で、いろいろ不器用だけど、
大らかで優しくて、とっても熱いこの国に
だいぶ愛着が湧いているようです。

皆さまにも、これからお届けする
ギリシャの生活や出来事を楽しんで頂けたら嬉しいです。

升ノ内朝子

升ノ内朝子さんはギリシャ・アテネに暮らす
イラストレーターです。
2016年版「やさしいタオル」の
デザインも手がけてくださったんですよ。
そんな升ノ内さん、ギリシャのすてきなところを
みなさんに知ってもらいたいと、
現地で心を掴まれた風景やできごとを
イラストに描いてくれることになりました。
遠い国から届く絵ハガキをながめるように、
いろいろ想像して楽しんでくださいね。
不定期連載。担当はほぼ日のギリシャ好き、フジタです。

「Spring has come」

ギリシャにもやっと春がやってきました。

春のギリシャと言えば、一大イベントである
イースターを無くしては語れないところですが、
それはまた別の機会においておき、今回はその前の、
冬から春への移り変わりについて書きたいと思います。

日本でいうところの桜のように、ギリシャにも自然の中に、
春の訪れを知らせてくれるユニークなものがあります。
まずは2月中旬、桜によく似たアーモンドの花が咲き始めます。
残念ながらアーモンドの木はまとまって植えられていたりはせず、
まだちょっと肌寒い時期でもあるので、
花見をすることはないのですが、
この花を見ると「そろそろ冬が終わるんだな」と感じ始めます。
またギリシャにいる日本人は、100%桜に想いを馳せます。

そして2月の終わりから3月にかけて、それは苦難の月。
なぜなら道路や舗道の至る所で毛虫の行列を目にするからです。
ギリシャでは街路樹として松の木がよく植えてあるのですが、
この毛虫は松の木に巣を作り、
この時期になると行列を作りながら降りてくる、
その名も「マツノギョウレツケムシ」。

調べたところ、後に土の中に潜ってサナギとなり
最終的には「マツノギョウレツケムシガ」という
蛾になるらしいです。すごいネーミングセンスです。

踏まないように歩くのにもヒヤヒヤし、
行列を見る度におぞましい気持ちになるのですが、
一番恐ろしいのはそれが団子状にかたまった時で、
私もソフトボール大の毛虫団子を見た時には、
しばらく鳥肌が止まりませんでした。

とんでもない風物詩ですが、
この毛虫がいなくなるといよいよ暖かくなってきて、
春の訪れを実感するというわけです。

そして今は菜の花やたんぽぽ、ばら、
コデマリやマーガレットといった
日本でもおなじみの花が咲き乱れ、
つばめもよく見かけます。

つばめが飛んでいる今回の絵は、
8年前のこの季節に訪れた
リヴァディアという場所を描いたものです。
透き通った小川の流れる、
清々しいこじんまりとした街です。
時期がずれていただけかもしれませんが、
私が行った時には毛虫は見られませんでしたので、
この絵に毛虫の面影はありません。どうぞご安心を。

升ノ内朝子

2017-04-21

乗組員フジタのひとことギリシャメモ

アーモンドの花と桜の花は
色合いも形も本当によく似ています。
現地で有名なアーモンドチョコレートの
パッケージには、その花の絵が描かれているので、
ギリシャに通いはじめたころ、なぜここに桜が
描いてあるんだろうと不思議に思っていました。
見分け方としては、太い枝から直接
花が咲いているように見えるのがアーモンドです。
しかし、いっせいに花々が咲きはじめる美しい季節に
そんなおそろしい毛虫がいるとは知らなかったです‥‥。

Weather in Athens

いまのアテネ

Sunny

晴れ

20°C
10:00a.m.