「hanakara」のつくり手ハヤシさんのおススメレシピ5「ぼくらはこれで飲んでます!」  「hanakara」のつくり手ハヤシさんのおススメレシピ5「ぼくらはこれで飲んでます!」
神村酒造の中里迅志さん(以下、ハヤシさん)、
実はすごーく、お料理上手。
ほぼ日が沖縄に取材に行ったときも
ご自宅で手料理をふるまってくださったほどなんです。



ハヤシさんの手料理は
地元・沖縄のテイストを色こく残しつつ、
老若男女、誰もが食べやすい味に仕上げるのが特徴。
今回紹介する動画は5本。
どのお料理も手軽につくれるので
ぜひ、つくってみてくださいね。
4品目は、沖縄野菜のゴーヤをつかった
『ゴーヤの塩昆布和え』です。
加熱不要で、あっという間(5分!)に
できるので、ぜひつくってみてくださいね。
3品目は、“超”沖縄ローカルフードの
タコスをアレンジした一品、
沖縄風生春巻きをつくります。

スーパーなどでも最近よく見かけるようになった
市販のタコスシーズニングをつかって
手軽につくる『タコス風生春巻き』ですよ。
2品目は、「梅干し卵」です。
ハヤシさんがお酒のおともによくつくる一品だそう。
この卵焼きはハヤシさんの
おばあちゃんに教わったレシピで
中里家に代々伝わるお料理です。

材料は卵と梅干だけ! 
とっても簡単なのでおすすめですよ。
1品目は、茹でたそうめんを
ツナやお野菜と一緒に炒めてつくる、
沖縄の家庭料理『ソーメンチャンプルー』です。

ソーメンを超アルデンテに茹でるのがハヤシ流。
味付けは塩と少しのコショウのみ。
トマトは食感を残したいので加熱はせず、
盛り付けの際にくわえてくださいね。
写真