英国から来た羊と織物。 HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN 英国から来た羊と織物。 HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN

英国でもっとも古いシープスキンファクトリーの
OWEN BARRY(オーエン バリー)、
そして、幾何学的な織物を得意とする
テキスタイルのデザインスタジオ
Wallace#Sewell(ウォレス アンド スウェル)。
英国からやって来たふたつのブランドを、
「ほぼ日」では、いっしょにご紹介しています。

素朴なシープスキンの工房と、
幾何学的で現代的な織物を生み出すデザインチーム。
まるで異なる製品をつくっているのですけれど、
ものづくりへのまっすぐな姿勢や、
長く使えることへの配慮、
時間をかけた、丁寧で妥協のない取り組みかたには、
「英国で働いていることを誇りに思う」、
そんな、背筋ののびた、共通する矜恃を感じます。

また、使っていてうれしい「かわいさ」や、
デザインのうつくしさ、たのしさは、
きっと、「ほぼ日」をごらんのみなさまには、
おわかりいただけるんじゃないかな、と思います。

>予告編はこちら

シープスキンのライフスタイル工房

OWEN BARRY(オーエン バリー)

1948年、オーエン・バリー氏によって、
イングランド南西部のサマセット州に誕生した
OWEN BARRY。
“モフモフでかわいい”アイテムは、
こんな質実剛健なファクトリーでつくられているんです。

女性ふたりが生み出す、モダンテキスタイル。

Wallace#Sewell

ロイヤル・カレッジ・オブ・アートを卒業した
ふたりの英国女性がたちあげたブランド、
Wallace#Sewell。
複雑、かつ繊細な色の組み合わせは、
幾何学的な芸術作品のようです。
その緻密なものづくりは、こんなふうに行われているんです。

バウハウス リプロダクトシリーズ

20世紀ヨーロッパ芸術の巨匠たちがかかわり、
モダンデザインの礎を築いた学校・バウハウス。
時を経て、Wallace#Sewellのふたりにも
大きな影響を与えています。
これらのアイテムは、バウハウス100周年記念の
復刻プロジェクトに彼女たちが参加、
5年の歳月をかけてつくりあげたもの。
ストールと、クッションカバーを販売します。

[販売時期・販売方法]

11月25日(木)午前11時より数量限定販売
*なくなり次第、販売を終了します。

[出荷時期]

1〜3営業日以内