これまでにもたくさんの
「海大臣レシピ」を考えてくださった
フードスタイリストの飯島奈美さん。
ことしは、朝昼晩のおうちごはんに活用できそうな、
おつまみにもなるし、メインの食事にもなる、
そんな6つのレシピが登場です。
えっ、海苔って、この料理にも合うの?
この食材が、こんなにおいしくなっちゃうの?
と、きっと、おどろきますよ!
海苔のおいしさをいかしながら、
ほかの食材も引き立てちゃうメニューなんです。

なお、これまでの「海大臣レシピ」も
ごらんいただけるように、末尾にまとめました。
あわせてごらんくださいね。

海大臣チーズ

スライスチーズは、今回は
レッドチェダーとゴーダを使いました。
お好みのものを、どうぞ。

まるでピンチョス(バスク地方のおつまみ)のような
フィンガーフード的海苔レシピ。
見た目もうつくしく、食べておいしい。
食事が始まる前の「ちょっと一杯」のときに
出してもいいですし、
こどものおやつにしても、よさそうです。
(一緒につくるのも、たのしいですよ。)

材料下記をめやすに作りやすい分量で
 

海大臣‥‥1枚
スライスチーズ‥‥4枚
大葉‥‥6枚
ハム‥‥2枚

つくり方

スライスチーズ(チェダー)、大葉、
スライスチーズ(ゴーダ)、
チーズの形に切った海大臣、ハムを重ねて、
長細い3等分に切り、その3つを重ねます。
楊枝を等間隔に刺してから、
食べやすい大きさに切ってできあがりです。
(写真のレシピは1列に楊枝が3本です。)

あじのなめろう

新鮮なあじが手に入ったら、なめろうに。
おいしい海苔で巻いていただきましょう。

  • あじの小骨は、魚用の骨抜きがあると便利。
    鮮度のよいさばきたてのあじを使いたいところですが、
    たいへんだったら、
    鮮魚店で調理サービスをお願いするといいですよ。
    ねっとりとしたなめろうを、カリッとした海苔にのせ、
    口にはこぶと、その食感のハーモニーが、楽しいんです。
  • 材料下記をめやすに作りやすい分量で
     

    刺身用の鯵‥‥1尾分
    (三枚おろしにして、 ぜいごを取り、皮をはぎ、中骨を取ったもの)
    味噌‥‥小さじ1弱
    みょうが‥‥1本
    海大臣‥‥1~2枚
    わさび     適宜

    つくり方
    1
    みょうがをスライスしておきます。
    2
    あじを細切りにし、まな板の上で、
    みょうが、味噌を加えて軽く切りながら和えます。
    これでなめろうのできあがりです。
    3
    11を器に盛り、食べやすく切った海大臣、 わさびを添えます。
    3
    「海大臣になめろうをのせ、わさびをつけていただきます。

    卵炒飯の海大臣がけ

    海苔を生かすために、
    塩のみで味付けしました。

  • そう、塩だけ! これがびっくりでした。
    でも、だからこそ、
    海苔のうまみが最大限にいきる炒飯なんです。
  • 材料2人分
     

    海大臣‥‥2枚
    ごはん‥‥400~450g
    卵‥‥3個
    にんにく‥‥1片
    粗塩‥‥約小さじ1
    粉山椒‥‥少々
    サラダ油‥‥大さじ1

    つくり方
    1
    にんにくはスライスし、芽があったら取ります。
    2
    フライパンにサラダ油とにんにくを入れて火にかけ、
    香りが出たらにんにくを取り出します。
    3
    溶き卵、ごはんを加えて中火で炒め、
    塩、山椒で味付けします。
    4
    器に盛り、海大臣をもみのりにし、
    散らしてできあがりです。

    海大臣豆腐

    マンネリになりがちな冷ややっこを
    ナンプラーとごま油でいつもと違う
    豆腐料理にしてみました。
    生の青唐辛子がポイントです。

  • エスニック系の味と、焼海苔。
    これがじつに合うのです。
    青唐辛子がスッキリ辛くて、
    夏にぴったりの一品です。
  • 材料下記をめやすに作りやすい分量で
     

    海大臣‥‥2~3枚
    豆腐(絹)‥‥1丁
    青唐辛子‥‥1~2本
    パクチー‥‥1/2~1束
    ごま油‥‥大さじ1と1/2
    ナンプラー‥‥大さじ1

    つくり方
    1
    豆腐を水切りします。
    2
    パクチーは1.5cmの長さに切ります。
    3
    青唐辛子は小口に切ります。
    3
    器に豆腐を手でちぎりながら
    パクチー、青唐辛子、
    ちぎった海大臣を盛り付けます。
    3
    ごま油、ナンプラーをかけます。
    3
    食卓で混ぜながらいただきます。

    海大臣のフレンチトースト

    トロトロのフレンチトーストが
    パリパリの海苔と合います。
    朝ごはんにもおススメです。

  • おどろきました。
    これぞ飯島さんの真骨頂。
    フレンチトーストなのだけれど、
    ほんのり、しょっぱい。
    そして、パンのあいだに、
    モッツァレラとアンチョビ。
    できあがった料理を、海大臣で巻くと、
    一見「ふんわりした磯辺巻き?」と思いますが、
    食べると、やっぱりフレンチトーストの食感。
    でも、ほんのり、しょっぱい‥‥と、
    「おいしい」と「ふしぎ」が頭をグルグル。
    ぜひいちど、つくってみてください!
  • 材料下記をめやすに作りやすい分量で
     

    海苔‥‥適宜
    食パン(6枚切)‥‥2枚
    卵‥‥2個
    牛乳‥‥200cc
    粗塩‥‥小さじ1/3
    オリーブオイル‥‥大さじ1~2
    モッツァレラチーズ‥‥2切
    アンチョビ‥‥2本

    つくり方
    1
    卵をボウルに溶き、牛乳、粗塩を加えて混ぜます。
    2
    薄く切ったモッツァレラチーズを半分に切ります。
    3
    アンチョビを縦半分に切ります。
    3
    食パンの耳を落とし半分に切り、切り込みを入れ、
    モッツァレラチーズとアンチョビをはさんで
    卵液に浸します。
    3
    フライパンを熱したら弱火にし、
    オリーブオイルをひき11を並べて両面を焼きます。
    さらにフタをして中まで火を通します。
    3
    焼き上がったら、適度な大きさに切った海大臣で巻き、
    器に盛りつけます。

    海苔ドリア

    ホワイトソースを梅で味付けし、
    海苔に合うドリアにしました。

  • わあ、ホワイトソースって海苔に合うんだ!
    と思ったら、そこにも工夫がありました。
    梅だけじゃなく、昆布だしを加えているんです。
  • 材料約3皿分
     

    ごはん‥‥300g
    しらす‥‥20g
    白ごま‥‥小さじ1
    海大臣‥‥1/2枚

    〈ホワイトソース〉
    バター‥‥35g
    薄力粉‥‥大さじ3
    牛乳‥‥300g
    昆布だし‥‥150g
    梅干し‥‥大さじ1~大さじ1と1/2(たたいて)
    ※塩分20%のものを使用
    薄口しょうゆ‥‥小さじ1/2

    シュレッドチーズ‥‥60g
    海苔‥‥3~4枚

    つくり方
    1
    鍋を火にかけてバターを溶かし、
    薄力粉を弱火で炒め、
    温めた牛乳を加えてよく混ぜます。
    2
    沸いたら弱火で少し煮て、
    昆布だし、梅干しを加えて混ぜます。
    3
    ごはんにしらす、白ごま、
    ちぎった海大臣を混ぜ器に盛ります。
    3
    ホワイトソース、シュレットチーズをかけて
    トースターで焼き色がつくまで焼き、
    海大臣をもみのりにして、散らします。

    撮影=大江弘之

    もどる
    (C)HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN