honeybee柄のカーディガン

ふわふわのモヘアのカーディガンが編めるキットです。
みつばちをイメージした「honeybee」という
編み柄もかわいいです。

「編み針にぐるぐるぐるっと
糸を巻きつける、ドライブ編みという技法を使って
蜂の羽の部分を表現しています。
太番手のモヘアを使うことによって、
いい感じの透け感と、
ふんわりとした風合いを出しました。
編むのも、見た目ほどむずかしくなく、
前身頃で「honeybee」柄とケーブル模様を編めば、
あとは後ろ身頃にも袖にも柄がないので、
何も考えずにメリヤスを編んでいただければいい。
そのメリハリもいいと思います。
あと、裾が長めなので、腰まであったかいです。
すーっぽりと、ゆーるく、着ていただけると
かわいいと思います」
(三國万里子さん)

このキットには、空気を含んだふわふわの
「キッドモヘアタム」という糸を使っています。
京都の糸の専門店「AVRIL」さんと
いっしょに開発した毛糸です。
キッドモヘア75%、ウール25%の割合で
ブレンドしています。
生後1年以内のモヘアヤギの
子供の毛をキッドモヘアと呼び、
繊細で透き通るような光沢とヌメリ感が特長です。
長い毛足をつくるために、
大きなループが密集した糸をつくり、
起毛させています。
着ると、とてもあたたかく気持ちがいいですよ。

また、大きめの特注ボタン(別売り)は、
三國万里子さんが持っていた
古着のカーディガンのボタンをベースに、
東神田のヴィンテージボタンのお店
「CO-」さんに作っていただきました。
こちらも合わせて、ぜひどうぞ。

全3色です。
新色の「クラウディブルー」は
灰色がかった、くすみ感のある
品のいいブルー。

もうひとつの新色「ベビーピンク」は
大人が着ても甘くなりすぎない、
着やすいピンクです。
「ミルクにいちごをつぶしたような色、
という感じでしょうか。
これまでピンクに抵抗があった方にも
挑戦してもらえるとうれしいです」
と三國さん。

「レモンイエロー」は、
やさしくキュートな色合いで、
糸のやわらかさがひき立つ色です。

どの色のモヘアも、光沢があるので
ペッタリせず、柄の凹凸によって
光って見える部分がきれいですよ。

*商品の価格はすべて税込・配送手数料別

一緒に購入すると便利なグッズ

  • 猫の編みものマーカー
  • うさぎのステッチマーカー(6個セット)
  • ヤーンカッター(アンティークシルバー)
  • 15号2本棒針
    (玉付き)
    honeybee柄のカーディガン
    バルキーマフラー
    指定針
  • 13号2本棒針
    (玉付き)
    honeybee柄のカーディガン
    黒猫のティーコージー
    指定針
  • かぎ針(両かぎ 4/0-6/0号)
    2つのサイズを
    そなえた両かぎです。
    仕上げ作業に
    あると便利です。
  • とじ針 5本組
    1セット持っていると、
    極細糸から極太糸まで
    糸始末ができます。
  • なわあみ針
    kinoko
    honeybee柄のカーディガン
    の模様編みに使います。
  • ジャンボほつれどめ
    目をやすめるときに
    あると便利です。
    短/長さ16cm
    長/長さ20cm
  • 編みもの用まち針
    とじはぎをするときに
    あると便利です。

この商品について知っておいてほしいこと

編み上がりの参考サイズ
胸囲97cm 着丈64.5cm ゆき丈70cm(仕上がり寸法)
Miknitsキッドモヘア

太さの目安
1gあたり約1.2m

混率
キッドモヘア75% 
ウール25%
キットに含まれる糸量
510g
ボタン
素材
ポリエステル

サイズ
25mm
必要な用具
15号2本棒針
13号2本棒針 
かぎ針6/0号(無理穴のボタンホール用)
毛糸とじ針
なわ編み針
●honeybee柄のカーディガンについて

「三國万里子さんの手編みキット」には、
指定棒針で編んだときに使う糸量よりも少し多めの毛糸をセットしております。
正しいゲージで編まずに、途中で毛糸が足りなくなった場合でも
返品はお受けできません。

Miknitsキッドモヘアの毛糸を追加でご購入される場合は、
こちらからお買い求めください。

ただし、キットの製造ロットと、
Miknitsキッドモヘアの毛糸の製造ロットは異なる場合があり、
その場合は色味や風合いに差異があります。
あらかじめご了承ください。

ほぼ日ストアでは、
編み方の個々のご質問にお答えすることはできません。
周りの編み物が得意な方にきいてみたり、
インターネットの動画サイトで検索してみたりしてくださいね。

糸の途中に結び目がある場合があります。
これは製造都合上の仕様ですので、そのままお使いください。

力を入れて引っ張ると毛糸が切れることがあります。

毛に藁くずなどが混入していることがありますが、
取り除いてお使いください。

洗濯は常温の水で、おしゃれ着用洗剤をご使用ください。
絶対にこすらず、押し洗いしてネットに入れて洗濯機で軽く脱水します。
脱水が終わったら、編み地をやさしく引っ張り、
サイズを整え、平らに陰干しして、乾燥させてください。

編むときの糸の引き加減によって、サイズは変わってきます。
できあがりのサイズは参考にとどめてください。

濃色の毛糸は、編み針や手に色が移ることがあります。ご了承ください。

●honeybee用オリジナルボタンについて

お洗濯の際は、漂白剤の使用はお控えください。

クリーニングに出す時は、お洋服から取り外してください。
つやがなくなるなど、質感が損なわれる可能性があります。

アイロンをかける場合は、あて布をして、中温にてご利用ください。

Styling : Miyoko Okao Photo : Seishi Shirakawa, Satoru Okita (item)
Hair & Make : Chinone Hiromi (Cirque) Model : Serena Motola, Jessica