フライパンであたためて食べてほしいレトルトカレー、できました。 カレーの恩返しカレー フライパンであたためて食べてほしいレトルトカレー、できました。 カレーの恩返しカレー
「キーマ」8月26日(月)発売!
3つの味から、
お好きなものをどうぞ。
「カレーの恩返しカレー」は、
スパイス「カレーの恩返し」のおいしさを
手軽にたのしんでいただけるように開発した、
ほぼ日オリジナルのレトルトカレーです。
スパイスをたっぷり使用していることによる、
華やかで忘れられない味や香りが特徴です。



ベースのカレーには、
あめ色に炒めたたまねぎをたっぷり使用。
小麦粉を使用しないタイプのソースで、
しっかりしたうまみやコクを感じたあとで、
ほどよくスパイスが香ります。
スパイシーですが、辛すぎません。



食べたかたの感想としては
「香りがいい」といったことと同時に、
「後味がすっきり」「軽い」「あっさり」
「胸焼けしない」と表現されるかたが
けっこういらっしゃいます。
また、その軽い味わいにより
「どんどん食べられる」「何杯でもいける」
「朝でも大丈夫」といった感想もあります。
「さらりとした味の、すいすい食べられる
スパイスカレー」
を想像していただくと、良いかもしれません。



そして、8/26からは、
好評の「チキン」「ビーフ」につづく、
第3弾の「キーマ」が登場します。
大きなサイズでひいた
牛と豚のあらびき肉をたっぷり使った、
うま味たっぷりのキーマカレーです。
ライスと食べておいしいのはもちろん、
さまざまなメニューに
アレンジしやすいところもポイントです。

ぜひ、お召し上がりになってみてください。
「カレーの恩返しカレー」の
2つのくふう。
一般的なレトルトカレーと
すこし異なる、2つのくふうがあります。
写真
「フライパンでのあたため」を
おすすめしています。
写真
スパイスがたっぷり使われた
「カレーの恩返しカレー」は、
直接火にかけるとより香りが引き立ちます。
そのため湯せんや電子レンジでも、
もちろんおいしくお召し上がりいただけますが、
「フライパンでのあたため」を
おすすめしています。
よければぜひ試してみてください。
写真
「ましましスパイス」という
スパイスの小袋が入っています。
写真
箱の中に、スパイス「カレーの恩返し」の
小袋(4g入り)が同梱されています。
このスパイスは、あとがけ用。
カレーをお皿に盛りつけたあとで、
お好みの分量を「ましまし」して
おたのしみください。
「カレーの恩返しカレー」
それぞれの味について。
写真
「カレーの恩返しカレー」は3つの味。
じっくり炒めた玉ねぎや
スパイス類のベースは同じですが、
それぞれ、味わいにすこしずつ違いがあります。



開発を担当した、Mascotの濵頭さんに
「チキン」「ビーフ」「キーマ」それぞれの
味の違いについてコメントをいただきました。
写真
「チキン」と「ビーフ」は
さらりとしたタイプのスパイスカレーです。
どちらも、お肉がたっぷり入っているので、
これまで私が担当してきたどのカレーより
ぜいたくな味わいに仕上がっているのですが、
「チキン」の方が比較的スパイス感が際立ち、
ライトに感じられるのに対して、
「ビーフ」は牛肉から出てくるうま味が
カレーソースの中に
まんべんなく溶け出しているので、
深いボディ感があり、
リッチな味わいに仕上がっています。
「カレーの恩返しカレー」の
スタンダードを食べてみたいなら「チキン」、
肉のボディ感がしっかりあるものを
食べたいなら「ビーフ」がおすすめです。



「キーマ」は、かなり大きめにひいた
牛と豚のひき肉がごろごろ入った
キーマカレーです。
あらびきハンバーグをイメージしながら、
工場のチームと一緒に、
ひき肉の量と粒感の限界に挑戦しました。
肉の存在感があるため、
スパイスが負けて味がぼんやりしないように、
唐辛子量をわずかに多めにするなどの
微調整もしています。
また「キーマ」は、同梱の「ましましスパイス」を
1袋(4g)加えたときの一体感がすごいので、
こちらもぜひ、試していただきたいです。
ひき肉の間にスパイスが混ざりこみ、
噛むたびに香りをたのしめます。


また、濵頭さんからは、
おまけのようにこんな食べ方も
教えていただきました。
写真
「カレーの恩返しカレー」のあたためのコツは、
パッケージに書いている「大さじ1杯の水」です。
フライパンであたためると
スパイスの香り立ちがとっても良いのですが、
水分が蒸発しやすくなるので、そのぶん、
お水を先に加えておくということです。



また、最近発見したのですが、
最初から水を加えずに軽く煮詰めて
濃い目の味にしたカレーをご飯にかけて
卵黄をトッピングすると、
また違った美味しさが楽しめます。
卵黄アレンジは、
「チキン」でももちろんよいのですが、
個人的にはボディのある
「ビーフ」や「キーマ」を煮詰めた味と
卵黄の組み合わせが、かなりおすすめです。




新発売の「キーマ」は
アレンジもおすすめです。
写真
ごろごろっとした「キーマ」は、
他の料理への転用がしやすいのも特徴です。
そのため、下記のページでは、
アレンジレシピをご紹介しています。
ぜひ参考にしてみてください。
「キーマ」の5つのアレンジメニュー






写真
写真
写真
「チキン」「ビーフ」「キーマ」すべてで、
「10+1セット」
(10個の値段で11個が届くセット)
をご用意しています。
まとめて買いたいときにご利用ください。




「カレーの恩返しカレー(キーマ)」は、
8月26日(月)発売です。


お買い物はこちらから