what's new?
・ひさびさに、やってきた。
 原稿が書きたくないという日。
 書き出しても、途中でやめてしまって、
 別のテーマで書きはじめる。
 もうふたつ、やめている。
 
 ひとつは、人が真理だと思いこんでいることが、
 あんがいそうでもないとわかったとき、
 その思いこみのおそろしさに気づくよね、ということ。
 三分の二くらいのところで、こらえ性がなくてやめた。
 こう、ちょっとおもしろくできないのだ。
 おもしろくできない日なんか、いくらでもあるのにね。

 もうひとつ、本を読む習慣のある人が、
 どことなくそれを立派なことだと思いすぎてないか、
 というようなことについて書きはじめた。
 謙虚そうに「活字中毒」とか言ったりもしているけれど、
 本を読む習慣のない人たちが、
 どうしてそういうことになったのかについての
 想像力に欠けているのではないか、という気がする。
 
 善良な人間であることだとか、教養豊かであったり
 趣味がよかったりする人であることの、運のよさ。
 それを、負い目に感じなさいとは言わないけれど、
 それについての恥じらいがあってもいいのではないか。
 そんなことを書きかけて、これも力が入らなくて中止。
 
 いわゆる教養がなくて、本を読んだりもしなくて、
 ちょっと社会のルールにも外れているけれど、
 とても人間として尊敬できるような人間。
 そういう人物に会ったことがないのではないだろうか。
 あるいは、会っていても、見逃しているのではないか。
 そんな気がしているので、そういうことを、
 もうちょっとしっかり書こうと思っていたのだ。
 
 しかしね、それはそれで、
 ややファイティングポーズをとるような文章になるので、
 身体や神経が疲れているときには、うまく書けないのだ。
 というわけで、こうやってごまかしながら、
 一回分の「今日のダーリン」を書いたことにする。

今日も、「ほぼ日」に来てくれてありがとうございます。
この日曜は、せっせと書き仕事をしないとえらいことに‥‥。 
2018-08-19-SUN
home
ホーム