小学生のころから、
書くことが好きだったKanocoさん。
ほぼ日手帳の使用歴は6年目に。
使い続けている理由を聞くと、
“わざわざ”という言葉が鍵になっていました。
流れていく日々のなかで、
自分としっかりと向き合うために
“わざわざ”の時間をつくり、
日常を綴っているそうです。

写真:神ノ川智早 文:簀河原由朗

>Kanocoさんプロフィール

Kanoco

兵庫県生まれ。
ライフスタイル誌「OZmagazine」の表紙や
「リンネル」、「SPRiNG」などの
ファッション誌にモデルとして出演。
「designsix LONDON」とコラボして
アクセサリーをプロデュースするなど幅広く活躍中。
無類のシロクマ好きで、
シロクマのぬいぐるみコレクションは
80体になったそうです。

  • Instagram・Twitterで
    みなさんの声を募集中です!

    「スケジュール管理もメモもスマホでできるのに、
    なぜ手帳を使うんですか?」
    ほぼ日手帳の使い方が人それぞれ違うように、
    使う理由も、ひとりひとり違うのかもしれません。
    ほぼ日手帳チームでは、「なぜ手帳」をテーマに、
    手帳を使う意味や、たのしさについて
    これからもたくさん考えていこうと思っています。

    なぜ手帳を使うのか。
    ぜひ、みなさんの声も聞かせてください。
    Instagram(通常の投稿、ストーリーズどちらでもOK)や
    Twitterで、
    「#なぜ手帳」のハッシュタグとともに
    投稿していただけるとうれしいです。
    寄せられた投稿の一部は、
    このコンテンツで紹介させていただく予定です。