2021年7月1日より、
「TOBICHI」「TOBICHI京都」
「ほぼ日曜日」「ほぼ日カルチャん」の
取っ手付き紙袋を有料とさせていただきます。

  • 「ほぼ日刊イトイ新聞」は、
    現在、4つのリアルスペースを
    運営しています。

    TOBICHI」ほぼ日神田ビル1F
    TOBICHI京都」壽ビルデイング5F
    ほぼ日曜日」渋谷PARCO8F
    ほぼ日カルチャん」渋谷PARCO4F

    2021年7月1日から、
    この4つのスペースでは、
    取っ手付きの紙袋を
    有料とさせていただきます。

     

    取っ手付き紙袋(大中小)
    :一律30円(税込)
    ※取っ手の付いていない平袋は引き続き無料

    「持ち帰るのがうれしいお手提げ袋」を目指して
    わたしたちは、
    各店舗の紙袋をデザイン・製作してきました。
    それぞれのスペースがオープンし、
    街のなかですこしずつ
    ほぼ日の紙袋を見かけるようになると、
    目にするたびに、ありがたく感じていました。

    その一方で、
    「マイバッグを使うことが
    もっとみんなの習慣になるといいですよね」
    という声が
    スタッフ間で挙がるようになりました。
    2020年の夏ころからです。
    7月にレジ袋が有料になったことが、
    マイバッグについて考える
    ひとつのきっかけになっていたと思います。

    そこから長い期間
    チーム内で話し合いを重ねた結果、
    2021年7月1日よりから、
    紙袋を有料にすることといたしました。

    たまたまバッグをお持ちでない方や、
    お土産・プレゼントで誰かに渡すために
    紙袋をご希望の方は、
    レジでお申し付けください。
    取っ手付きの紙袋を、大きさに関わらず、
    一点30円(税込)でご用意いたします。

    ちなみに、ポストカードなどの
    ちいさな商品を入れる
    取っ手のついていない平袋は、
    引き続き無料でお渡しいたします。
    (この場合も袋が不要でしたら
    お会計の際にお伝えください)

    以上、ご理解とご協力のほど、
    どうぞよろしくお願いいたします。

    最後に、
    TOBICHIのお客様から教えてもらった、
    紙袋のたのしい再利用をご紹介します。

    ブックカバーにしてくれたのです。

    TOBICHIの紙袋はとくに厚手なので
    ブックカバーにぴったり。
    よろしければ、お試しください。