前へ目次ページへ次へ

#03 8階の窓へ

この漫画のもとになった投稿

夏休みにあわせて入院した。
小学4年の娘を、母に預けて。

暑いさなか、毎日、
面会時間に2人でやってくる。

もうそろそろ現れるかなと思って、
窓の外を見ていると、
むかいの公園に、娘の姿。

おもむろに、
こっちを見上げて、手を振り始めた。

こっちも振りかえす。

楽しそうに、嬉しそうに、
一生懸命振っている。

母が娘に追いつくと、
こちらに向かって、歩き始めた。

病室に入ってきて
「ママ見てた? 手を振ってたの」と。

えっ、私が見えたから振ったんじゃないの?

「きっと、ママ見てると思ってたんだ。
よかったー、見えたんだぁ」

そう、たしかに、
大きな大学病院の8階の病室から、
窓も開けないで手を振っていた私が、
娘から見えるわけがないじゃないか‥‥。

2人が帰った後、
涙が止まらなくて、困ってしまった。

(幸せなママ/いつかの「今日のコドモ」より)

2022-04-04-MON

前へ目次ページへ次へ
  • 「今日の小ネタ劇場」とは

    2005年から連載を開始した読者投稿コンテンツです。2022年時点ですでに17年以上、「今日のコドモ」「今日のダンナ」「今日のじーばー」「今日の気になるあいつ」….などの20以上のカテゴリから、日替わりで毎日欠かさず3ネタを更新してきました。アーカイブを残していないため、その日のネタは、その日にしか読めません。2016年には、過去の傑作から選りすぐって書籍化もされました。ほぼ日に来たら、まずはここからという読者も多い、大人気のコーナーです。今日の「今日のコドモ」は、こちらからどうぞ。

    >「今日のコドモ」

  • 今日マチ子

    漫画家。1P漫画ブログ「今日マチ子のセンネン画報」の書籍化が話題となる。文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に4度選出。戦争を描いた『cocoon』は「マームとジプシー」によって舞台化。2014年に手塚治虫文化賞新生賞、2015年に日本漫画家協会賞大賞カーツーン部門を受賞。『みつあみの神様』は短編アニメ化され海外で23部門賞受賞。コロナ禍の日常を絵日記のように描いた近著『Distance わたしの#stayhome日記』が、2022年1月『報道ステーション』にて特集された。

  • 漫画:今日マチ子

    編集:奥野武範(ほぼ日)

    デザイン:杉本奈穂(ほぼ日)

    感謝:「今日の小ネタ劇場」を愛する
    すべてのみなさま