「聞く、ほぼ日。」の聞き方。
「聞く、ほぼ日。」には、
有料のコンテンツと、無料のコンテンツがあります。
それぞれに聞く方法が異なりますので、
順番に説明いたします。
1:オーディオブック(有料)
ほぼ日の本をオーディオブック化したものなど、
有料のコンテンツを聞く場合は、
月額料金を支払うことで利用できる
サブスクリプションサービスへの登録が必要です。
現時点では、以下のふたつのサービスのうち、
どちらかにご加入いただく必要があります。
写真
audiobook.jp
(オーディオブック ドット ジェイピー)は、
株式会社オトバンクが提供するサービスです。
月額利用料は、880円(税込)。

「聞く、ほぼ日。」の有料コンテンツはもちろん、
読み放題の対象になっている
ほかのたくさんのオーディオブックも聞けます。

まずは、無料体験に登録いただき、
アプリをダウンロードすることでご利用いただけます。

なお、audiobok.jpのプラットフォームでは、
無料のPodcastも聞くことができます。



写真
Audible(オーディブル)は、
Amazonが提供するサービスです。
月額利用料は、1,500円(税込)。

「聞く、ほぼ日。」の有料コンテンツはもちろん、
読み放題の対象になっている
ほかのたくさんのオーディオブックも聞けます。

まずは、無料体験に登録いただき、
アプリをダウンロードすることでご利用いただけます。








2:過去のコンテンツの音声版(無料)
「ほぼ日刊イトイ新聞」の過去のコンテンツを
オーディオ化したものなど、
無料のコンテンツを聞く場合は、
以下のサービスをご利用ください。
Apple Podcast
Apple Podcast(アップル ポッドキャスト)は、
iPhoneなどのApple製デバイスすべてに、
最初からインストールされているアプリです。
アプリを立ち上げると、すぐにご利用いただけます。

(アプリ内には有料のコンテンツもありますが、
Apple Podcastにある
「聞く、ほぼ日。」のコンテンツは
すべて無料でお聞きいただけます)



YouTube
YouTube(ユーチューブ)は、
アメリカの企業YouTubeが運営する
動画共有サービスです。
アプリもありますが、
パソコンのブラウザでも聞くことができます。

(サービス内には有料のプランもありますが、
YouTubeにある
「聞く、ほぼ日。」のコンテンツは
すべて無料でお聞きいただけます)



このほか、
Google Podcast、Spotifyからの
配信も予定しております。

お聞きいただけるようになり次第、
このページでお知らせいたします。






写真