HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN

みんな大好き、スマートフォン。
あなたはどんな壁紙にしていますか?
スリープから復帰したときあらわれる「ロック画面」と、
ふつうに使っているときの背景「ホーム画面」。
スマホでは、この2画面の壁紙を設定できます。

イラストレーターの福田利之さんが、
スマホのホーム&ロック画面用に、毎月いちまい、
描きおろしの新作を届けてくれます。
月に一度、ホーム&ロックの壁紙を掛けかえましょう!
いっしょに届く、福田さんの近況報告もおたのしみに。

福田利之のプロフィール
イラストレーター。
1967年、大阪生まれ。
エディトリアル、装丁、広告、
ムーンライダーズやスピッツのCDジャケット、
絵本、テキスタイルなどなど、
さまざまなビジュアル表現を手がける。
「ほぼ日」では、読み物、商品問わず、
様々なコンテンツにご登場いただいています。

〈福田さんが登場するほぼ日コンテンツの一部〉
・「大福田展」@TOBICHI②
・「カッパとウサギのコーヒーさがし」
・「カッパとウサギのコーヒー屋さん」
・「ゴールデンコーヒーウィーク」@TOBICHI②
・「あなたのためのデザイン。」
・「福田のフォト絵」

〈著作物〉
・『いまからノート』(青幻舎)
・『福田利之といくフィンランド』 (玄光社)
・『福田利之作品集』(玄光社)
・『ぼくはうさぎ』(あかね書房)
・『ふたり』(ミルブックス)
・『福田のフォト絵』(ヴィレッジブックス)
など多数。
title
猫になりたい
ホーム&ロック画像を
ダウンロードする

※スマホで画像を保存したら、
ホーム画面・ロック画面の壁紙に設定してください。
設定方法は機種によって異なります。
ご自分のスマホの設定方法を調べて設定してくださいね。

最近のこと54
文:福田利之

わくわくチンチンわくチンチン、
自分もようやく2回打ち終わりました。
接種に関してはmRNAワクチンに関するモヤモヤなど
もちろん自分なりにリスクバランスは考えましたが
移動も多く、置かれている環境を考えると
とにかく今は少しほっとしています。
とは言え予防スタイルは変わらず同じような毎日。
いつまで続くのかなー。
もやもやチンチンもやチンチン

自分の友人の中にもいろんな問題で
接種したくても打てない人は当然いると思うし、
昔からワクチンにかぎらず食べ物でも
人の都合で効率よく作られたものを体中に入れることが
不安な人もたくさんいます。
今後ワクチンパスポートなんかができてくると、
行動が制限されることがあるかもしれないし、
いろいろ不自由になるかもしれません。
かからない、人にうつさないに日々気をつけて
状況やリスクを理解し
それでも接種することの方が難しいのだから、
それはもうほんとにできないことなんだと思います。
こんなにも事情が複雑で、
見守るしかできないことがあるのだな・・・。
そんな風に思うことも
上から目線になるのではないかと気が気でありませんし
逆に接種する人のことを
しない人はどう思っているんだろうとか考えだすと、
モヤモヤした気持ちはどうやったって晴れないのです。

どちらの立場でもワクチンに関しては積極的に説明して
説得するべきだという意見もありますが、
自分はいろんな意見が生じるような話をする場合は、
対面で家族か親しい友人までに止めています。

震災後あたりからはっきり、それぞれの考え方の違いが
主にSNS上に炙り出され、ただ悪意がある人は別にして
みんな良かれと思って自分と異なる意見を正そうとし、
ヒートアップしていき、
やがて全てを否定するような構図になり
過去も含めた間違いや失敗まで引っ張り出して
あっちこっちで分断していく様子を
目の当たりにする毎日がずっと続いています。

優しい言葉であきらめず
どうにかしようと頑張る人もいます。
自分の考えは心に止めておき、何もしない人もいるし、
語らずとも自分のできる範囲で行動する人もいます。
とにかくなにがあっても、ただ流されていく人、
近い人や尊敬する人に影響を受けて、
その人の考えに身を任せてしまう人もいます。

言葉が立つ人立たない人、体力のある人ない人、
お金のある人ない人、世の中どうすれば良くなるのか、
立場や、都合、育った環境の中、
それぞれやり方、考え方は当然違います。

お互いの意見を言い合える状況は
とても健全ともいえますが、
これからはその先の在り方が試されているんだろうなー。

角度によってはどちらも正しくて、
どちらも少し間違っているかもしれない。
実現したい世界はだいたい同じなのに、複雑で難解。
答の出ない闇にさまよい
私はただ道端でたたずむ地蔵になりたい。
あ、猫もいいかもなー。

2021-09-25-SAT

福田利之のおしらせ

『Frösö 森の精霊展』

~福田利之とcholonがつくるスウェーデンのテキスタイル~


スウェーデンのテキスタイルメーカー、
Frösö Handtryck
(フローソー・ハンドトリック)で作られた
福田さんのテキスタイル「森の精霊」を迎えた展覧会、
「Frösö 森の精霊展」が9月28日まで
由布院で開催されています。
お近くの方は、ぜひ! 駆け込みでご来場を。


くわしくはこちらを御覧ください。


2021.7.22Tue – 9.28Tue
場所:CAFE LA RUCHE(由布院)

いままでのホーム&ロック