ほぼ日曜日

ほぼ日カルチャんWEBショップ

WEBショップ

このオンラインショップにならぶのは
「ほぼ日曜日」のイベントに関連する書籍やグッズと、
「ほぼ日カルチャんWEBショップ」で取り扱っている商品です。

すべての商品は、
「ほぼ日ストア」のシステムを通じて販売しております。
すでに「ほぼ日ストア」のアカウントをお持ちの方は、
いつもの手順でご購入ください。
はじめてのかたはこちらのページ
お申し込みの流れをご説明しています。
よくお読みいただいた上でご購入ください。

  • ほぼ日ストアショップ
  • ほぼ日ストアヘルプ
  • カートをみる
  • 変更、キャンセル

そえぶみ箋

陣羽織 淡茶地獅子模様唐織 豊臣秀吉所用 (税込・配送手数料別)
羽織 黒地テニスラケット模様銘仙 (税込・配送手数料別)
重要文化財 小袖 白綾地秋草模様 (税込・配送手数料別)

カートに入れる

出荷:

カートに入れる

出荷:

カートに入れる

出荷:

美濃和紙のやさしい風合いが特徴的な
手のひらサイズのお手紙です。

手紙には、特別展「きもの KIMONO」の
出品作品をモチーフにしたイラストが
ワンポイントとして入っています。

各デザインともに、
便箋が30枚、封筒が5枚入りです。

●作品について

(1枚目左から)
《陣羽織 淡茶地獅子模様唐織 豊臣秀吉所用》
若者が着るような、華やかなデザインを好んだという
豊臣秀吉にふさわしい陣羽織です。
当時の最高級品だった唐織で、
獅子が駆ける姿をいきいきと織りだしています。

《羽織 黒地テニスラケット模様銘仙》
黒地にテニスラケットとボールの模様がちりばめられた
ポップなデザインの銘仙の羽織です。
明治時代に「ほぐし織」の技法が開発されたことで、
銘仙のデザインは多様化していきました。

重要文化財《小袖 白綾地秋草模様》
小袖に描かれた模様は、
江戸時代を代表する画家・尾形光琳の「直筆」です。
絵師として知られる光琳の生家は
もともと安土桃山時代から続く呉服商なのだそうです。

(特別展「きもの KIMONO」オリジナルグッズ)

仕様

サイズ
便箋 7.3×11.4cm
封筒 12×8.2cm
素材
美濃和紙