真っ昼間でも
こ・ん・ば・ん・は。
さいとうりかです。

本日、「ほぼ日の怪談2021」最終回です。
今年もありがとうございました。
たのしんでいただけましたでしょうか?

ずっと読んでくださっている方はご存知のように
「ほぼ日の怪談」では
「怪談」といいながら心霊的なものばかりでなく
ただただ不思議だったこと、
なんとも説明がつけにくいことなども
掲載しています。
たとえば、今回の「その57」のような。


あれは実際に起ったことだったのか、
なぜそんなことが
自分やその人の身に降りかかってきたのか。

わからないことがたくさんあることを
毎年、このコンテンツに寄せられる
みなさんのメールで知って、
わからない世界の近さや広さに気づかされます。

もちろん、ほかの怪談話に
震えながら。

「ほぼ日の怪談」はこれからも
そういったみなさんの体験を
ここで共有していきたいと思っています。

では、本日も三編、ご紹介します。

投稿はいつでもお待ちしています。
それではまた来年、お会いしましょう。


読んで、怖かったらぜひ、
「こわいね!」ボタンをクリックしてくださいね。
結果は「Fearbook」に反映されます。
2021-09-12-SUN

ただいま投稿を募集しています。

あなたの身の回りであった不思議な事を、
なにか思い出されましたら、
どうぞ、教えてください。

あなたが実際に体験した、
または体験した人から聞いた
不思議な話をメールで、件名を「怪談」として
postman@1101.comまでお送りください。

もちろん、「ほぼ日の怪談」を読んでの感想でも、
結構です。

みなさまからのメールを、こころよりお待ちしております。

投稿はこちらから