YOKOO LIFE ヨコオライフ
第1回 見てわかる味。
糸井
横尾さん、こんにちは。
横尾
どうもどうも。
ほぼ日
ええっと、手みやげを持ってきまして。
横尾
それはどうも。なにかな?
糸井
なんでしょうね、
横尾さんに持ってくる手みやげだからね。
ほぼ日
いや、すみません、ふつうの焼き菓子です。
糸井
ああ、それはきっと、すごく考え抜いて、
そして失敗しているかもしれないね。
ほぼ日
マドレーヌです。
横尾
‥‥ああ。
ほぼ日
これは失敗しましたね、すみません。
横尾
いや、「考えない」って、大事なことですよ。

もしかしたら考えたあげくの
傑作かもしれないけれども。
糸井
つまり、横尾さんが
「あんこは最近胸焼けがする」と
ツイッターか何かでお書きになっていたから、
あんこを避けるかどうかを考えたんでしょう。

彼女は考え抜いたんです。
横尾
形としては、そっちだね。

で、それはマドレーヌなの?
糸井
歯にこう、カチッと詰まりそうですね。
横尾
だいたい、これを見て、
ぼくは味がわかりますよ。
一同
(笑)
横尾
糸井さんもわかるでしょ。
糸井
わかります(笑)。
横尾
食べる前からわかる。

まぁ、いまはどちらかというともう、
わかったほうがいいですね。
糸井
食べものも印象派ですね(笑)。

じゃ、わかるなりにも、
フォークを入れてみようかな?
いただきます。
横尾
(食べる)
うん、想像どおりだね。
糸井
イメージどおりのストライクですね(笑)。

考え抜いてこれですよ。
横尾
えらいよ、考え抜いて
想像できる味を持ってきたところが。

いまはあんこは控えてるんだけど、
糸井さんの作るあんこは、おいしいよね。

本当に上手だよ。
糸井
注文あれば、いつでも作りますよ。
横尾
でも、お医者さんがね。
糸井
ダメだって?
横尾
ダメとは言わないけど、
ぼくはあんこを見ると食べちゃうからね、
まぁ、ちょっと控えましょう、という感じ。

あんこは疲れたときにいいというけれども、
本当はそうじゃないって、お医者さんが言うんだよ。

そういえば、あんこって、
開けて2週間ぐらい経って大丈夫だったら、
そこからなぜか腐らないよね。あれはなんで?
糸井
たぶん、お砂糖漬けだからじゃないでしょうか。

羊羹もあまり腐らないでしょう。
横尾
ああ、そうか。
糸井
でも、ぼくが横尾さんに贈った
瓶詰めのあんこだったら、
手作りだし、2週間くらい経ったらもう
食べるのはよしたほうがいいですよ。
横尾
いや、全部食べちゃったんじゃないかな。

朝食で食べちゃった。

あんこバターでね。
糸井
じゃあ、お具合がよくなったら
またお贈りしますね。

横尾さん、最近のお加減はどうですか?
足のほうは?
横尾
足はね、骨折したんだけれども、
レントゲンの結果を見ると、お医者さんは、
骨はすでにくっついていると言うわけ。

1ヶ月に1回、レントゲンを、
これまで3回撮ったんだけど、
その結果、治ってると言うの。

でもぼくは痛いんです。
糸井
じゃあそれは、
骨のせいではなく
脳のせいでしょうか?
横尾
そうらしい。神秘だよね。

ほかの患者さんも次々と
「具合悪い」って入院してくるから、
病院からすると、ぼくには退院してもらいたいわけよ。

もう治ってるわけだから。
糸井
追い出したいんですね(笑)。
横尾
試しに退院してみたら、
こんなふうにグタグタになっちゃう。
糸井
はぁあ。
横尾
医学の神秘っていうのかな、謎だね。
糸井
医学のことはよくわからないんですが、
「ま、こういうことだろう」
という部分でやってるところが
きっとあるんでしょうね。

犬や猫の病気でも、
「この病気ですよ」って、
ズバリ言われたことはないですから。
(木曜日につづきます)
2017-09-04-MON