やさしく、つよく、おもしろく。ながしま
第1話 ひとりぼっちは北極星の光
ひとりぼっちは北極星の光

「ひとりぼっちだなぁ」という感覚は、
きりきりっと寒い冬の夜の、
北極星の光のようなものじゃないのかなぁ。
そのほのかな光が見つけられてないと、
じぶんがどこにいるのかわからなくなっちゃう。
「ひとり」が、まずはすべてのはじまりです。
(『羊どろぼう。』P.130より)
次へ
2016-12-01-THU