伊藤尚美さんシリーズ

水彩画家・テキスタイルデザイナーである
伊藤尚美さんによるタオルです。
伊藤さんは、1994年から大阪・東京・パリで
作品の発表をはじめ、2002年にテキスタイルブランド
「nani IRO」のプロデュースを開始。
ダブルガーゼやコットンリネンにのせられた
繊細さと力強さどちらも感じさせるデザインが魅力で、
伊藤さんのつくる布や、布をつかったアイテムは、
国内外(15カ国以上!)で広く支持されています。
現在は故郷の伊賀の自然あふれる土地にアトリエをもち、
日々、制作をつづけています。

幅は決まっていても長さに制限がないため
繰り返しのパターンをつくることが必要となる
テキスタイルデザインとちがい、
それぞれに決まったサイズがあるタオル。
カンバスに絵を描くように、
それぞれのサイズに合う水彩画を描き、
デザインをしてくださいました。

「タオルは、直接肌に近づけるものですから、
肌心地とか気持ちよさを色や光でのせる、
っていう感覚で描きたいなと思いました」

ハンドタオル「美しい星<Hoku nani>」に
描かれているのは、星。
これまで伊藤さんの作品には
登場したことがなかったモチーフです。

「正方形の真ん中にポンと置くことを考えたとき、
ふと浮かんだのが、地球でした。
ですから、最初は球体を描いていたんですけれど、
星を描いたら素敵かなと。
自分自身が感じている自然の恵み、
その神聖なほどのたくましさの象徴が、星なんです」

青は地球の色、そしてピンクは人の心のなかにある
祝福の気持ちや、ひらめきの瞬間です。
そこから、風、水、光、実り──そんなモチーフを、
それぞれのタオルに展開していくことになりました。

そしてもうひとつ、伊藤さんにとって
大切な場所、時間である「ハワイ」のイメージも、
タオルの絵柄のアイデアにつながりました。

「数年に一度ですが、家族でハワイ島を訪れます。
それは全てがギフトのような時間なんです。
あの島で、光が色とつながる、
ということを実感したんですが、
それを、あまり説明的にならないよう、
ふと感じる、くらいにできたらいいなと思いながら、
描いてゆきました」

ですから今回の伊藤さんのタオルの名前は、
すべてハワイ語。
「すがすがしい風<Makani nani>」
「恵み<Pomaikai>」
「清い水<Wai nani>」、
そんな名前がついています。
すべてのタオルに共通しているのは、
手で描いているからこその
“整いすぎていない”、自由なイメージです。

ハンドよこながの「清い水<Wai nani>」は、
透きとおった水に光が当たっている、
その気持ちいい感覚を。

フェイスタオルの「恵み<Pomaikai>」は、
2つの色のパターンそれぞれに、
水や大地からうまれた実りや祝福の気持ちを。

そしてバスタオルとハンドタオルの
「すがすがしい風<Makani nani>」は、
風によって揺れる花や、
そこから届く香り、
そして自分がすがすがしくなっていくさまを。

水彩画の原画の「にじみ」まで丁寧に再現した
伊藤尚美さんの「やさしいタオル」、
4サイズ・7バリエーションで、デビューです。


カートに入れる
1~3営業日以内出荷 7月中旬出荷

すがすがしい風
<Makani nani>

  • 4,937円
    バス
    バス
  • 875円
    ハンド
    ハンド

恵み<Pomaikai>

  • 1,851円
    フェイス
    バス
  • 1,851円
    フェイス
    フェイス

美しい星<Hoku nani>

  • 875円
    ハンド
    ハンド
  • 875円
    ハンド
    ハンド

清い水<Wai nani>

  • 720円
    ハンド
    ハンド
(※価格はすべて税込・配送手数料別)
サイズについて