にわかファンのにわかファンによる にわかファンのためのオリンピック企画  観たぞ、ソチオリンピック!
 
女子フィギュア、完結!
みんな、どうだったのか?
ソッチー!(終盤の軽い挨拶)

どうやら、オリンピックって
もうちょっとしたら終わっちゃうらしいですよ。

困ったなぁ。
いや、終わらなくても、困っちゃいますけどね。
あらためまして、こんにちは。
男子ポコペン3回転、ニッポンの永田です。

さぁ、昨日は、ていうか、数時間前、
女子フィギュアのフリープログラムが行われました。

ある意味、冬季オリンピックのクライマックス。
どうなったか、振り返っていきましょう。
おっとそのまえにどぼんの発表です!
今日はふたつあります。
ふたつとも、観ていた人の多かった
女子フィギュアからですが、まずはこちら!

カロリーナ・コストナー、
衣装に、ウニ、ついてます!


こう、胸のあたりに、ウニがついていると。
すばらしいスケートだったが、
それはそれとして、ウニがついていると。
じわじわたくさんの投稿、ありがとうございました。
ですが、あんたら、どぼんじゃけぇ。
つぎのどぼんはこれ!

ソトニコワーーー!
え? なに? 銅メダル?
うそなにそれうそ、おめでとう!!


女子フィギュア、最終グループ大詰め、
ソトニコワの演技に見入っていたところ、
速報で流れる銅メダル速報!
あわてふためきながら、
とりあえず、おめでとうなど言うフィギュアファン。
「ソトニコワの顔にニュース速報が!」
などといった投稿も含めて、どぼん!

さ、じゃあ、やっぱりこれから行きましょう。
フィギュアスケート女子フリープログラム。




フィギュアスケート女子フリー

今日、近くのスーパーに買い物に行き
ハッピーターンを買おうとして菓子売り場に行ったら
ハッピーターンが少なくなっていました。
「よかった、まだあった!」とつかんだ後で
もしかしてみんな、日本の三人娘を
応援するために買ったんだったりして?
と、ちょっとうれしくなりました。
今から開けてばりばり食べます。
多少カロリーが越すとなーになろうとも
ドラえもん体型としてはあまり変わりません。
(はやま)

前日のショートプログラムの失敗、
とくに浅田真央選手の16位という成績を
きっと多くの人が引きずっていました。
ですから、この日のフリーの演技を、
観なかった人、いえ、観られなかった人も
多かったんじゃないかと思います。


愛犬の寝息を聞きながら、
1人静かに時を待っています。
療養中なので本当は寝なきゃいけない、
単身赴任中の夫からも
「早く寝るように」と言われながらも、
今日はどうしても見届けたいのです。
異変に気付いたのはロンドン五輪の直後でした。
辛い日々もあったけれど、
選手の皆さんのひたむきさや支える
周囲の人々の熱意に
たくさん力をいただきました。
今日は受診帰りに小さな花束を買いました。
家中ピカピカに掃除してテレビの前に花を飾っています。
小さな声援が届きますように、
選手の皆さんに輝かしい未来が
待ってますように心を込めて。
次の五輪もこれから先も、
テレビと観たぞを行ったり来たりできるといいな。
(もうすぐ41歳の春)

ぼくも長くスポーツを観ていますが、
あれほど多くの人が期待して、
それが、あれほど残念な結果に
終わってしまったものって
ちょっと記憶にないなぁと感じてました。
「ドーハの悲劇」だって、
あんなに、お茶の間レベルでの期待は
持たれてなかったと思う。


たまたま今日、実家に帰ってきました。
男子のフリーは、
自宅で友人と固唾を飲んで見守りました。
今は父母といますが、母は先ほど
「怖くて見られない」とお風呂へにげてゆきました。
一人だと不安で見たくないかも‥‥。
と逃げそうになりますが、
羽生くんをライブで見れて
本当に良かったと思ってます。
真央ちゃんも、そう思わせてくれる滑りを
必ず魅せてくれると信じています!
(3103番)

昨日、フリープログラムが行われるまえ、
ぼくは「いま、浅田真央選手はどうしてるだろう?」
と何度も考えました。
ショートプログラムのあとのインタビューで
「いまはなにもわかりません」
と言っていた浅田真央選手。
四年に一度の大舞台で、
それまで経験したこのないような
失敗をしてしまった浅田真央選手。
フリーに出てくるだけでも、
氷の上に立つだけでも、
そうとうなことだろうと思いました。


真央ちゃんのショートプログラムの滑りが
あまりにショックで、今日一日会社で上の空でした。
頭の中にはノクターンが何度も流れ、
トイレに入った時など思い出しては涙ぐむ始末。
社会人として失格です。
このままフリーを見たらどうなっちゃうか
全くわからなかったので、金曜は潔く休みを取りました。
これでどんなに泣き腫らしても大丈夫です。
(ゆきや)

「いま、真央ちゃんはどうしてるだろう?」
「朝の練習は、どんな気持ちでこなしたのだろう?」
「誰と、どんな話をしたんだろう?」
「そもそも、話したり、練習したり、できてるかな?」


今日一日、女子フィギュアのことを考えてました。
というか、浅田真央のことを考えてました。
職場の人たちとも話したりしました。。
みんなびっくり、ていうか、あんぐり。
私たちが知ってるのとは別人のようと。
それでも思ったこと。
それでもやっぱり、
浅田真央の滑りが観たいということ。
私たちって、残酷なのかな。
それでもやっぱり、観たいんですよね。
だって、観てきたんだもの。
ずっと、彼女をさ。
今日も、観ます。
(さややや)

昨日、ぼくは、ショートプログラムのあとで
「スポーツを観るのは自分のことだ」と書きました。
おそらく、家でテレビを観てるだけだったら、
そこまで突き詰めて考えられなかっただろうと思います。
しかし、ぼくにはこのコンテンツがありましたので、
その意味では、とても助かりました。
曖昧にやり過ごす、ということが、
最初から選択肢になかったのですね。
それで、今回のことに限らず、
スポーツを観るということについては
つねに向き合うクセがついてしまっているのです。
でも、ふつうは、そうではないだろうと思いました。
そりゃぁ、そうですよね。


浅田真央ちゃん。
ジュニアの頃からずっと、大好きな選手です。
演技というか、人間性にものすごく惹かれる。
彼女は演技が失敗しても、
決して他の人のせいにしたり、感情的になったりせず、
いつも落ち着いてインタビューを受けている。
同世代として、とても尊敬しています。
その真摯な姿勢が演技にあふれていました。
私は真央ちゃんが滑ると、涙が出ます。
いつもいつも、ひそかに泣いていました。
ここ数年、フィギュアを見るのが辛くて、
テレビから離れていました。
でも、結果がどうあれ、見るのが辛くても、
彼女の滑りをしっかり見なくては! と思い
今さっき仮眠から目覚めました。
今日こそは、リアルタイムで
久々にフィギュアを堪能します。
(いつか)

「真央ちゃんはいまどうしているだろう?」と
昨日、ぼくは何度も思いました。
そして、そう思ったのはぼくだけではなく、
たくさんの人が、浅田真央選手のことを思ったようです。
そして、平日の深夜であるにも関わらず、
多くの人が、起きて、テレビの前にすわり、
待ち時間のあいだに投稿してくださるのです。
前夜、すごくショックを受けたはずなのに。


真央ちゃん、出てきてくれてよかった。
まずは、それに安心。
出て来られなくなるような子ではないと知りつつも
やっぱり昨日の悪夢のような状況を思えば、
リンクに立つのも辛かったんじゃないかと‥‥。
まったく関係ない私も、
昨日しばらく寝られなかった位だったから、
真央ちゃんの心境はいかばかりか、
と本当に心配で、胸が痛かった。
日本国内からはもちろん、
世界からは沢山のスケーター達から、
励ましのコメントがあったこと、
真央ちゃんは知ってるかな。
きっと後から知るかな。
真央ちゃんがやって来たこと、
みんなが知ってるし、観てきたよ。
どうか今日は、笑顔で滑って欲しいです。
(りんご)

スポーツを観るというのは、なんなんでしょうねぇ。
はらはらするし、時間は奪われるし、
ものすごくがっかりするし、
自分じゃどうにもならないし。
いいことがまったくないわけじゃないけど、
「そういう割に合わないことはしないよ」
って言う人がいても、ちっともおかしくない。
でも、みんな、夜中に仮眠から覚めて、
「起きましたー」みたいな投稿をくれたりして、
いったい、なんなんでしょうね。


まおちゃん、ものすごく美しい衣装。
鮮やかなブルー、裾の黒の陰翳が何とも美しい。
昨日の夜は眠れたのでしょうか。
このお衣装に袖を通す時に
どんなお気持ちだったのでしょうか。
たった一晩で、気持ちをどうもってくるのか、
見届けなければと思います。
ずっとずっとたくさんのものを背負って
努力をしてきた彼女が
どうか実力を出し切ることが出来ますように、
ただただ、祈ります。
(hakana)

深夜1時40分。
たくさんの人が、前日、大きな失敗をした、
23歳のフィギュアスケーターの
登場を待っていました。


今日は仕事をしながらフィギュアについて
考えずにはいられませんでした。
どんなに失敗をしても音楽は続いていく中、
孤独に戦う選手を思うと
凄いスポーツだなとしみじみ思いました。
さぁ真央ちゃん、戦え!
(ぶん)

実際に観た人、観たかったけど観られなかった人、
時間をおいてから観た人、
どんな気持ちでしたか? どきどきしましたよね。


たった今歯がかけました!!!
これから真央ちゃんの演技、
きっと身代わり歯折れ!
がんばれ真央ちゃん!
(あーた)

おいおい、大丈夫ですか。


とんだあああああああああああああ!
(カフー)

決まった。
(まみ)

トリプルアクセル!
とんだーーーー!
(三児の母)

行った!
(Jamy)

すごい!
もう泣きそうです!
(なつ)

決まったーー!
(あさっこ)

飛んだ!
(女子シングルベテラン部門)

トリプルアクセル飛んだー‼
(ゾロ目)

うわーー!おりたーー!
(トモポ)

よし!トリプルアクセル!きたーー!!
いけーー!!!
(まきはは)

トリプルアクセルきまったああああああか
(ぽぽらん)

おりた!
アクセル!!
3-3も!
(ささな)

素晴らしい3回転のコンビネーション!
これこれ!
(カフー)

真央ちゃん、
冒頭なのにすでに泣いてる私。
(にゃん)

決めた! いい顔してる!
(さるよ)

なんなの、なんなの、真央ちゃん
ああ、笑顔だ
(まにちゃん)

表情が、真央ちゃんらしくなってきました!
もう泣きそうです、が、最後まで気を抜かずに。
(あさっこ)

いいっ!いいよ!!!軽いっ!羽が生えてる!!!
(さるよ)

跳んだ!跳んだ!回った!
降りた!!
(おはにち)

これだよ見たかったの!まおちゃーん!
笑顔で終わろう!
(カフー)

エイトトリプル!?
(あさっこ)

あっ!あっ!トリプル全部決めたーーーーー!
(トモポ)

まおちゃん笑ってる!!
(なぷ)

やった!
これが真央ちゃん!!
やっぱり、すごい!!
(おちゅん)

これが浅田真央!
(おかめ)

真央ちゃんがこんな風に泣いてるの、
初めて見ました‥‥
本当に、集中してた。
ああ佐藤コーチも涙ぐんでる
(A県民)

素晴らしかったよー真央ちゃん!
終わった瞬間、涙からの、晴れやかな笑顔。
見つめる信夫コーチの目。
私の目にも涙‥‥。
(りこびたんD)

なんて、なんてこんな場面で。
完璧なジャンプだった!
キーボードを打つ手が震えます。
この笑顔が見たかった!!
(リベザル)

生でみてよかった。泣ける‥‥。
(あにまるだいすき)

はじめてフィギュアを見て泣きました。
すごい。
言葉にならない。
(さとお)

すぽーつみて
はじめてないた
わたしのなかで きんめだる!
(えがお)

全日本団体もらい泣き!
(ミドリ)

もうこんなに泣いちゃうの(自分)超久しぶり!
まおちゃん、サイコー!!
(あまねこ)

自己ベスト!
(joji)

す、す、す、すごかったです!
こんな、夜中に、声あげて泣くなんて、
思わなかったです。
真央ちゃん! あー、自己ベスト!
(さとひ)

この状況で自己ベストって。
(長野のsora)

昨日のことは悔やんでもしょうがない。
ここまでもってくる真央ちゃんはやっぱりすごくて、
最後にこの笑顔がみれてよかった。
目に焼き付けたよ~、真央ちゃん!
ありがとう!
(ござるこ)

永田さん! 飛んだ! 全部行った!
私が、私たちがスポーツを見る理由が
ここに集約されてる気がします。
本当にありがとう。真央ちゃん。
(あず)

ただただ拍手。
深夜に1人でスタンディングオベーション。
(なつ)

にわかながらも長いことフィギュアをみてきましたが、
初めて泣きました。
真央ちゃんが最後に笑えて良かった。
ここで演技も点数もベストを出す真央ちゃんの
心の強さは、年下ですが本当に尊敬します。
真央ちゃんが終わったら寝ようと思ってたけど、
明日朝早いけど、こうなったら
明子さんも含めて全て見届けようと思います!
(きりんさん)

「出来ると思ってやった。」
かっこいい。
インタビューにも笑って答えてる。
(どみぃの)

浅田選手、インタビュー。
「できるって思って、やって、
 これがやりたかったフリーの構成だったので」
つきものが落ちた顔‥‥美しい。
「(昨日からの気持ちは)いろいろあったんですけど、
 今までも、ひとつずつクリアにしてきたので、
 今日も、ひとつずつジャンプを
 飛んでいこうと思いました」
いろいろ‥‥いろいろ‥‥はああ。
ひとつずつ、ひとつずつ。うん、うん。
やりたかった演技ができましたか? の質問に、
「はい、できました」
りりしい‥‥!
アスリートだ、戦って、勝った人だ。
昨日の演技を、
「取り返しのつかないことをしてしまった」
という言葉は、重いけど、
それを背負って、やりとおした。
あんな大きいものから、逃げなかった、負けなかった。
すごいものを見た。偉大だなあ‥‥。
もう、ありがとうとしか言えない。
同じ時代に生きられてよかった。
このすべてを、見られてよかった。
(はる)

インタビュアーの方、最後、
「本当にみんな、うれしいです」
と言ってくれてありがとう。
(長野のsora)

浅田真央を観たぞ!
(こっと)

何年もこのコーナーの愛読者ですが初めての投稿です。
一人で見てましたが誰かと分け合わずにおられません。
フィギュア見て泣いたのは初めてです。
真央ちゃんすごい!!えらい!!
笑顔で終えられてほんとにほんとによかった!!!
ありがとう!!!
(ふむすたー)

今までオリンピックを観ていて
ちょっとホロリとすることはあったんです。
でもすごく泣いたとか、涙が止まらなかったとか、
そういうことは無かったし、
そんな観たぞ!投稿を少し不思議に思っていました。
でも、最初のトリプルアクセルが成功してから
ほんとうに涙が止まりませんでした。
ほんとうに、ずーっと泣いてしまった。
笑顔で終えてくれて、良かった。
真央ちゃんほんとうにほんとうにありがとう!
たくさんの感動を、感情を貰えました。
素晴らしかったです。
ソチオリンピックお疲れさまでした!!
(まさこ)

佐藤コーチはとても紳士な方で、
女子選手とハグなんて絶対しない方だったそうです。
そんな佐藤コーチが演技を終えた浅田選手を、
ちょっとはにかみながら、
でもしっかりと抱きしめてくれて、
ただでさえ号泣してるのに
さらに涙が出てきてしまいました。
日本中が彼女を抱きしめて称えたいと思っている中、
代わりに頑張った彼女を抱きしめてくれてありがとう!
佐藤コーチ!!
(mina)

この録画は、ずっと残しておきます。
何かにくじけそうになった時、
今回のまおちゃんの演技を見れば
元気をもらえる気がします。
あぁ。本当にいいものを見た。
どうしよう。寝られない。
(あにまるだいすき)

「後半になってよく滑れていますね」
という八木沼さんの解説に、
「そうそう私もスーパーのレジ仕事の時ね、
 あと30分て思うと頑張れるし!」
とのたまう我が母よ‥‥。
(3103番)

いや、同じっちゃ、同じじゃないでしょうか。
さあ、このコンテンツの趣旨に戻らないと。
けっこう、いろんなことがあったみたいですよ、
あの数分間に。


荒川さん、櫻井くん、ミッケ!
(ゆきりん)

客席にいらっしゃったそうです。
映ってた? 気づかなかったなあ。
ちなみに、男子フィギュアのときの
松岡修造さんにも、
じつはぼくは気づいてませんでした。


放送席が豪華過ぎる‥‥
タラソワさんとタラリピンスキーとキャンデロロが確定。
他にも知ってる人いるかも!
放送席もうつしてほしい!
(ささな)

これは、外国の放送席。
あと、ジョニー・ウィアーさんもいたね。


演技後、涙の真央ちゃんの後、
絶妙なタイミングでカメラに映り込む
オモシロ帽子の観客にどうしても吹く。
(りこびたんD)

これも憶えてないなあ。
たぶん、何度も録画をやるだろうから、
あとでたしかめてみよう。


浅田真央ちゃんの演技が終わったら
急激にお腹が空いてきました
カロリーが超すとなーと分かっていながら
ポテトチップスに手が伸びそうです
(ゾロ目)

こらこらこら、カロリーが超すとなー。


真央ちゃんの演技に感動し、脱帽し、
魂が抜けている深夜2時過ぎ、
そわそわした挙句なぜか髪をブローし始めました。
出勤まであと5時間もあるというのに。
(みこりんの姉)

ふははははは。でも、わかるわー。
深夜2時に出勤の支度をしはじめるOL。


北京で観てます。
真央ちゃん!素晴らしかった!
CCTV5(中国中央テレビのスポーツチャンネル)
のアナウンサーも、
「‟浅田真央”が帰ってきました!」
「私たちもうれしい!」
日中関係悪化でいろいろと思い悩むことも多いこの頃。
そんなこともあって、
涙がいつまでも止まりません。
李子君ちゃんも、加油~~!(がんばれ~~!)
(あやじ)

中国からの報告でした。
さて、村上佳菜子さんと鈴木明子さんにも
たくさんの投稿が届いてました。


佳菜子ちゃん登場。
良い演技ができますように。
笑顔で終われますように。
(にわかりこ)

村上佳菜子選手、はじめてのオリンピック。


佳菜子ちゃん、
無理かもしれないけどリラックスして!
(なつめ)

みんな、親目線っぽい。


佳菜子! フェンスをバーン!
腕をゴリゴリ! 出た、ジャイ子!
行ける気がします!
(金のハニューシュカ)

そう、村上佳菜子選手といえば、
出て行くときにフェンスの
もこもこのところを両手でバァン!


村上佳奈子選手が演技前に気合を入れるポーズ
(両腕を下に強く押す)を見るたびに 
高見盛を思い出すのは私だけですか永田さん。
(夜年波)

いえ、あなただけではありません。
ていうか、けっこうその指摘が。


かなちゃんの慣らし運転の
ガニ股感に頼もしさを感じます。
(おかめ)

そういうときこそ、集中してる。


いけー! 村上ー!!
(海原)

女子フィギュアの選手に声援を送るとき、
名字の呼び捨てって意外に少ないかも?


きた、佳菜子ちゃん!
どうか、あなたの滑りを。
トリプルトゥループ!
きれいに決まった!!
ルッツは揺れるも、落ち着いている。
ステップシークエンスもいい。
いつからこんなに、しなやかに
大人の演技になったんだろう。
ジャンプも見とれるくらいきれい。
よかった!よかったよ!
佳菜子スマイル、出た!!
(IZU1969)

ちょっと失敗もあったけど、よかった。


リンクへ投げ込まれた花束をとる子どもたち。
近くで見られていいなぁと思ってたら、
見てない子、多数‥‥。
そこ! ペチャラクチャラおしゃべりしない!
(ござるこ)

あくびしてる子も、けっこういる。
まぁ、現地でも、けっこう遅い時間だし。


浅田選手のコーチ、佐藤先生は校長先生、
高橋選手のコーチ、歌子先生は教頭先生、
鈴木選手のコーチ、
おひょいさんこと長久保先生は日本史、
普段はニコニコしてて冗談とか言うけど、
ダメなことはちゃんと叱ってくれる系、
村上選手のコーチ、まちこ先生は
PTA会長でいかがでしょう。
(めいぼりっく)

いいと思いますー。


わたし、鈴木選手の、フィギュアが好きで
楽しんで滑っているところが大好きなんです。
(どみぃの)

鈴木選手が滑る直前に、
こういうメールが続けてきたんですよ。


あっこちゃん、いい笑顔。
(NYON)

あこちゃん、いい笑顔。
(ぐりこふ)

あっこちゃん、いい笑顔!
悔いのない演技を!!
(ふにゃ~)

笑顔を待たれてる人なんだなあ、
と思いました。
鈴木選手も、ミスはあったものの、
自分の滑りができたとおっしゃってました。


三連続いったー!!
(あまねこ)

笑顔で終わりました!
(三児の母)

あっこちゃん、どやさ!よかったー!
笑顔はいい。
(かのあ)

うん、うん、うん、笑顔!
(まるっと)

あっこちゃん!
涙が止まりません!
素晴らしかった!
(mami)

あっこちゃん、ありがとう。
今までのあっこちゃんの演技、全部、ありがとう。
(ぼな)

このオリンピックで最後、
と宣言している鈴木明子選手。
ということは、にわかファンは
これで見納めなのかもしれません。
わぁ、そう書くと、急に寂しいですね。


長久保先生は、
これまでに数々のくまを
キスクラで抱いてきましたが、
今日のくまがいちばん似合うような気がする。
(のらねこ)

おひょいさん、くまを抱いて、キス&クライ。


あっこちゃん、インタビューで
「大げさだけど、生きてると思った」。
真央ちゃんも佳菜子ちゃんも真央ちゃんも、
答えている表情が昨日とは全然違うわ。
ほんとよかったなあ。
(nappo)

ああ、すばらしいインタビューでしたね。
遅咲きの自分を例に出したメッセージも、
いろんな人を勇気づけたのでは。

いよっ! ろうそく少女!!
(みー)

誰がろうそく少女やねん。
ほかの選手についても
ざっと振り返っておきましょう。


リプニツカヤちゃん美しかった!!
花束が氷上にたくさん投げられる!
花束を拾いに行く少女たちが妖精か天使のようです!
こんな時間まであんな幼子たちが
起きてていいんですかね?!
(松)

ロシアのロウソク少女こと
リプニツカヤ選手、
少しミスがありましたが、
やっぱりすごい! まだ15歳!


リプニツカヤ、コーチとのやりとりが
悪い魔女に捕まって働かされてい少女のよう。
(眠れる森のコフトン)

つーか、あのコーチすごい存在感。
ケビン・レイノルズくんと並んで
イラストっぽいし。


リプニツカヤちゃんからタラソワコーチまでの
変化の過程を誰か教えてください。
(あそのこ)

とりあえず、スルツカヤさんは、
いまのところまだスルツカヤさんでした。


コストナー、素晴らしいボレロ!!
鳥肌が立ったー!!
(あつひよこ)

コストナー選手、ゆったりと、大きく、
すばらしい演技でした。
ついに、3度目のオリンピックで銅メダルを獲得。


よっしゃあ! もってけイタリア!
(歓喜女子)

もってけコストナー!


安西先生、わたしコストナーになりたいです!
(みずき)

だから、安西先生の使い方が
微妙に間違ってるって。
ただの願望を言ってどうする。
お地蔵さんか、安西先生は。


ああ、カロリーなコストナー!
もう冷凍のたい焼き食べちゃいます。
めっちゃ越すとなー!!
(鬼は外ニコワ)

ああ、やっちゃった。
駄洒落でごまかしながら、たっぷりと。


ソトニコワ、
よくあのプレッシャーの中で完璧な演技!!
おそロシア!
(あつひよこ)

おそロシアはこの人だった。
ソトニコワ、ほぼ完璧な演技!


ソトニコワ、スパイラルしながら、手振った!
(もと)

そう、あれ、すごかった。


タテにやわらかいのがリプニツカヤ。
ヨコにやわらかいのがソトニコワ。
(みー)

リプニツカヤとソトニコワの見分け方でした。
言うてる場合か。ていうか見りゃわかるわ。


149.95!! 合計224.59で
ソトニコワ、トップに立った。
これは納得の点数だなあ。
真央ちゃんはメダル取れないけど、
これだけいい演技されたのならしょうがない。
(なつめ)

残すは、最終グループ最終滑走、
この人、ただひとり。


キム・ヨナ、こうなったら、
これでもかっ!
ってぐらいの、圧倒的な演技を見せて欲しい。
(Jamy)

連覇なるか。
今季3戦目ながら、
ショートプログラムではトップ。


キムヨナって休んでる間に
サイボーグにでもなってきてませんか?
失敗しそうなカケラもない!
(えがこ)

そう、ジャンプもスピンも、
まったく難しそうな感じがしない。
トリノのプルシェンコのジャンプが
そうだったなー。


ヨナちゃんも、集大成!
(あさっこ)

お見事! ミスはないように思えました。
さすが、バンクーバーのチャンピオン!


今まで見たことがない、
それぞれ自分の最高を出してくるような試合でした!
さぁ結果はどうなるか。ありがとう。
(あま)

ほんとうに最終グループ、すごかった。
ほとんど大きなミスが出ない。
そんな高レベルの戦いに勝ったのは‥‥。


うわあー!!! ソトニコワ!!!
感動的!!!
17歳で、ロシア初の金メダル!!
(まさこ)

リプニツカヤが15歳だったから
お姉さんのように思ってたけど、
ソトニコワもまだ17歳なんだね。
おめでとう、ソトニコワ選手。
そして意外なことに、これまでロシアは
女子フィギュアだけは
金メダルを獲れてなかったんです。
ロシアの悲願、ソトニコワが成し遂げる。


青のジンクス、破れたり。
次からみんな好きな色着れるね♪
(まるっと)

ああ、そうそう、金メダルをとる人は
青い衣装を着ている、というジンクスがあったけど、
今回のソトニコワの衣装はグレーが基調。


真央ちゃん6位
明子ちゃん8位
佳菜子ちゃん12位
本当に本当にがんばったね!!
感動をありがとう!!おやすみなさい!!
(あまねこ)

そう、浅田真央選手は
ショートプログラム16位から、
じつに10人を抜いて6位入賞。
鈴木明子選手はオリンピック2大会連続入賞。
村上佳菜子も12位に。
3人とも、おつかれさまでした。


真央ちゃんの地元のもんです。
ただただ無邪気で天真爛漫で
いつもにこにこしていた真央ちゃん。
そこにいるだけでその場がふんわりあったかくなって
一緒にいるとなんだかにっこりしてしまう。
会ったらぜったいみんな好きになっちゃう。
そんな存在。
でも本当は内気で人見知り、慣れたところじゃないと
ひとりでは行けないような女の子でした。
ウチは小さなカフェをやっています。
席にはお客さんが遊べるように
パズルが置いてあるのですが、
その中でも難しいものを選んで、
来るたびにトライして、結局解いてしまう。
「真央は社交性はないけど、
 ひとりで集中してやることに関しては
 誰にも負けないのよ」と言ってた真央ママ。
真央ちゃんとママは本当に仲が良くて、
「ママと真央は最強チームだもんね」
と言ってにっこり笑い合ってた、
そんなママがいなくなって、ホントにひとりで
立ち向かっていかなきゃいけなくなって。
どんなにきつく、つらかったか。
それでもこつこつと努力して、
高いところを目指してがんばってきた真央ちゃん。
そのがんばりが報われてよかったなあーーーー
と心底思います。真央ちゃんすごかった。
本当に素敵だった。
期待されてた結果ではなかったかもしれないけど
最後に笑顔が見られて
地元のもんはもうそれだけでうれしい。
はー、明日はみんなにこにこしてるはず。
真央ちゃんの笑顔はまわりをみんな笑顔にするんです。
そんなスケーター、そうそういませんよね?
(リ)

真央ちゃんの地元の、ほんとうに地元の方から。
どうもありがとうございました。


今晩の観戦時おやつ
ハッピーターン 352kcal
ポップコーン 458kcal
チョコレート菓子 252kcal
計1062kcal
ごちそうさまでした。
(のる)

か! カロリーが超すとなー!



フリースタイル女子ハーフパイプ

女子ハーフパイプ、うちの子小野塚彩那、
高いジャンプで予選4位!
この勢いで決勝もがんばって我が県に
3個目のメダルくるとうれしーなー。
(もっちー)

ソチオリンピックで大活躍の新潟県勢。
もいっちょ、獲っちゃう?


三星マナミ選手、先日見た番組で
起きて走ってこどものお世話して
ごはん作ってトレーニングして‥‥と
とにかくパワフルで。
どの選手もなんでしょうけど
かっこよく飛んで転倒。うわーん!
それでも笑顔!
だんなさんでコーチが拍手して、
最後まで滑ってと指示。
(よしぞう)

攻めて、2回とも転倒。
起き上がって、最後まで滑る。残念。


解説の方非常に細かいネタ多い
緊張感のある技の解説のあいだに
選手の趣味とか、好物とか‥‥
えっと某マラソン解説の方と‥‥。
(えいりあん)

はいはい、三浦豪太さんですね。
とくかく、詳しいですよ。
「この選手は勝ってるときは
 下着を替えないんですけど、
 このオリンピックはどうしてるんでしょうか」
みたいなことをどんどんおっしゃいます。
マラソンの増田明美、スキーの三浦豪太です。


スキーハーフパイプの
オーストラリア、エイミーシーハン選手、
コーチと結婚するんですって!
もう、結婚しちゃえ!(一度いいたかった。)
(コオリ)

いや、だからするんでしょ、結婚。
しかし、ありそうでなかなかないことでは?
選手とコーチが結婚するっていうのは。


フィギュアのドキドキから逃げて、
地元っ子、小野塚彩那。
決勝1回目、まずまず?
高さは安定してる。
暫定1位だ!
明日は記念セールとかないかな〜。
(ゆきんこ)

お、また新潟の方。
小野塚選手、1本目を終えて、3位。
おや? これは? もしかして?


ん? 3位?
(まるっと)

徐々に、新潟県民以外でも、
ことの重大さに気づく人が。


小野塚選手が決勝一回目で3位!?
フィギュアも最終グループが登場と
見所満載ですが、こちらはこちらで
にわかがにわかにそわそわし始めました。
(NYON)

しかも、残すは全員あと1本ずつ!


ハーフパイプ小野塚さん現在3位。
魚沼産のおにぎりが注目を浴びる!
(kohara)

観てなかったけど、そうだったのかな。


夜泣きの息子を寝かしつけて
テレビつけてみたら、メダル王手の文字が!!
テレビの音は消して見てるけど、
2回目、良かった気がする!!
(ピロリ菌)

2回目、さらに得点を上げる。
順位は3位をキープ。


シガニー転倒‥‥これは‥‥。
(タカハエス)

つまり‥‥。


メダルだー!
(まるっと)

小野塚彩那選手、銅メダル!


二夜連続!
ルールも知らなかったような種目からメダルが!!
なに、このうれしいサプライズ!!!
(北海道 see)

サプライズっていうのも変だけど
おめでとう、銅メダル!


銅メダル!!
新種目で世界で3位!!
小野塚選手おめでとー!!
(薫)

そう、スキーの女子ハーフパイプは
ソチオリンピックから加わった新種目。
つまり、初代メダリストだ。おめでとう!


最近我が家では、花束のことを
「メダル引き換え券」と呼んでいます
(こぐつ)

本日お配りいたしました花束は
翌日、表彰式にてメダルと交換いたしますので
花束をなくさないようにしてくださいね。



どうでも情報

アイスホッケーの選手が
プロテクターを外すと意外と小さく見えます。
そば屋のエビ天を思い出してしまいます。
(ざるそば派)

携帯ゲーム機のソフトなんかも外箱から出すと、
「こんだけかよ」感、ありますよね。


羽生君が応援席で飲んでいた謎の青い飲み物の正体は、
「POWERADE FUELX(ぱわーえいどふゅえるえっくす)」
なる炭酸スポーツドリンクです!
FIFA・国際オリンピック委員会の
公式スポーツ飲料に選ばれているんだとか。
私と母はこのドリンクが大好きで、
ポカリやアクエリに比べるとマイナーなので
そのうち絶滅してしまうのではないかと
心配していたのですが、
ゆづゆづ効果があれば人気沸騰は確実だ!
目指せ第二のブラックサンダー!
(波乗蛙)

ブラックサンダーは、たしかに、
内村航平選手のお気に入りということで
広く認知された感があります。


スロープスタイルやハーフパイプのスキー板は
トップ(先端)だけじゃなくテール(後端)も
反ってて、後ろ向きに滑れたり、
パラレル大回転やパラレル回転のスノーボードは
テールがスキー板と同じように角張ってて、
トップも少し角があったり、
知らないことばかりだと、母と話してた。
(両親は道産子☆彡)

なるほど(ほとんどスキー経験がない)。


あっちこっちで春の人事異動の話が
でてくる時期となりました。
開会式の前からオリンピック観戦で寝不足続きの私。
うちの職場では一人入ってきて
二人が異動になるという話で、
ついつい
「ダブルテイクアウトって感じですね」
って言っちゃった。
(しまち)

うまいこと言っていいときと
いっちゃいけないときがあるね。


日本選手の活躍に、駅で思わずスポーツ新聞を
買って読んだら、真ん中へんに突然
エネルギッシュな殿方のためのページがあって、
きゃーー!
課長ったら毎日こんなの読んでるんですかーーー!!
(4回転猿子)

ああ、そうか、そういうこともあるね。
スポーツ新聞によって
そういう記事のバランスは変わるから
ふだん買わない人は気をつけたほうがいいかもね。



オリンピックのある風景

メダルセレモニーで流れた君が代、
うちの妹が所属するオーケストラが演奏したんです!
旗があがる時間にあわせて、
通常よりもかなり遅いテンポで演奏したんですって。
いつ流れるか、いつ流れるかと、
オーケストラの人たちみんなで
やきもきしてたそうですが、流れてよかったー!
羽生選手、ありがとう!
私も、家族がオリンピックに
参加したような気分ですーー。
(文化系ニッポン代表)

おーー、これはなかなか
ありそうでない経験。
オリンピックで演奏される国歌を
自分の家族が演奏しているなんて。


浴室の電球が切れたので、LEDに換えました。
電球や乾電池なんかを新しいものにするとき、
交換した日付を書くことがあります。
LED電球は白いスペースが大きかったので、
日付だけじゃなく、
「ソチオリンピック 羽生 金 葛西 銀」と
書き込んでみました。
また新しい電球に交換するときは、
どこでオリンピックが開かれているのでしょうか。
羽生選手は、やっぱり貴公子として活躍しているかな。
葛西選手もレジェンド記録を
伸ばし続けているような気がする。
ソチオリンピックの思い出を、
わが家の浴室にタイムカプセルとしてセットしました。
タイムカプセルを開ける日が楽しみ〜♪
(スージー姫)

調べてみたところ、
LED電球って1日5時間の使用なら
20年くらいもつらしいですよ。
うわ、東京オリンピック、よゆー。
今度、取り替えるときやってみようかな。


スピードスケートを見ながら
スタートの準備をして音に合わせて一歩踏み出す、
ということを続けていたら
ものすごく筋肉痛になりました。
3点スタートの人の時は私も3点スタートです。
フライング後の2回目のスタートは緊張しますよ。
ずっとひとりで見てたので
違和感を感じてなかったのですが
昨日、家族に目撃され怖がられました。
みんなやらないんでしょうか?
腕とおしりとももが痛いので続けると
エクササイズ的によいと思います。
(ピピン)

なにをやってるんだ、なにを。


当方、県はずれの温泉地在住、
テレビなし、ラジオは第1は
山に囲まれてガーガーピーピー。
先日は「大輔選手がいい顔です」!
のアナウンサーの声を雑音の中に
なんとか拾って涙‥‥。
羽生君のキスクラで音声が遠ざかり涙‥‥。
思いあまって永田さん、私、今晩は
家から徒歩20分の日帰り温泉に来てます。
入浴料1000円+リラックスルーム利用料300円
+深夜料金1500円。
うぁー、今、工藤アナウンサーと
ジャンプ台が映った〜。
今晩は、目撃するわよ!
(温泉カシータ)

温泉地在住なのに、日帰り温泉に!
オリンピックの力、おそるべし。


父がオリンピック開幕直前に突然入院しました。
びっくりしながら、
仕事おわりにお見舞いにいく生活が始まりました。
病院につくとまず具合を聞いてから、
今日はオリンピック、
こんなことがあったよと話してます。
スポーツ観戦が好きな父も、今は具合が悪いせいか、
ベッド脇のテレビもつけようとしません。
なので「観たぞ」で読んだうんちくもたくさん仕入れて、
なるべく詳細に話してます。
ゆず君の金メダルに、ちょっと目を潤ませてた父。
レジェンドの銀メダルも、
きっとちょっと泣いちゃうな。
と思いつつ、すやすや寝てる父が起きるのを、
待ってるところです。
(くまこ)

オリンピックの話って、
友だちと熱く盛り上がることもできるし、
親とふつうに語ることもできる。
いまだと、ちょっと残念だった
女子フィギュアの話とか、するのかな。


「観たぞ!」のためにオリンピックを見る私ですが、
今回はとある採用試験の受験のために
ずっとがまんしてきました。
オリンピック見たくて見たくて仕方がなかったのですが、
これで見たら後悔する、落ちた時に
オリンピック(と観たぞ!)のせいにしてしまう、
と思って耐えてきました。
昨日ようやく受験を終え、
今日までの大量の「観たぞ!」を読みました。
思えば4年前も同じ試験を受け、
一次通過するも二次で不合格となり、
同じ日に行われたフィギュア女子フリーを
泣きながら見ていました。
今回は自分のめざすもののために、
好きなものも断ってきました。
見逃したソチをこれからたっぷり堪能したいと思います。
夫も協力してテレビを控えてくれていたので、
これからの観戦が楽しみです。
ウワサのリュージュごっこもやってみたいです。
これから「オリンピックのある風景」を取り戻します!
(ぴよぴよ)

おお、勉強熱心な若者よ。
そこに座りたまえ。おつかれさま。


さきほど田舎の母から電話があり、
「葛西選手のことを
 なんか横文字でいようるのは
 なんていよんか教えて」。
レジェンドで伝説という意味よ、と答えると
「ああ、やっぱり〜。
 なんかすごいことした人と
 いようるのはわかっとった。
 船木選手がいよったけど
 あの人たち試合前に減量のため
 三日も絶食することもあるんじゃて!
 一食でも辛いのにねぇ。
 私らもここいうときは
 こなくそ!思うてがんばろうで!
 ほんなら!」と
思わぬオリンピックネタを私に伝えて
えらいすっきりした声で
宣誓して電話は終わりました。
ほうじゃね、お母ちゃん!
母のオリンピックや甲子園好きは
しっかりと私へ受け継がれております。
(玉)

「ほんなら!」いいなあ。


オリンピック見ている間、石油ストーブを
つけっぱなしなのでもったいないなーと思い、
じっくりと小豆を煮てみました。
自己最高得点が出ました。いいあんこです。
(うりのはは)

手に汗握る展開のとき、注意。


数人で、プレゼンに必要な資料を作っていました。
「そこはもっと
 スタイル入れていっていいんじゃない?」。
い、言った!
「そうかぁ、そうだよねぇ」。
意外と普通でした‥‥。
(tomo)

や、やるな! 勇気をたたえる。


「観たぞ!」を読んで、我が家でも
リュージュ&スケルトンごっこをやってみました。
一歳になったばかりの息子を仰向けの私に乗せ、
その私の腕を夫が引っ張って移動します。
息子はリュージュよりスケルトンが得意みたい!
落ちそうで落ちない! しかも楽しそう!
よーし、目指しちゃいますか!
(ズミズム)

お、家族でやると、ほほえましい。
ギャルソン呼ばなくても大丈夫ですね。


オリンピックがはじまるちょっと前に
お別れがありました。
テレビを持っていない人だったので
あわせるかのように
テレビをほとんどみない二年でした。
いっきに一人の時間ができてしまい、ぽっかり。
久しぶりのテレビ三昧。
オリンピックのおかげで、
テレビ三昧の罪悪感もありません。
悲喜こもごもを、見ているうちに。
自分の今のどん底も
少しずつ乗り越えらる気がしてきました。
忘れ得ぬオリンピックイヤーになりそうです。
メール相手もいなくなったので。
今まであまり、メールをしてなかった妹と
メールするのもまた、楽しい!
ソッチー!と挨拶したら
ソッチー!と返してくれるようになりました。
(いちごとまと)

うん。オリンピックのある風景。


駅前を歩いていたら
ものすごい向かい風が吹いてきたので、
すかさずスキージャンプの飛形をとり
「これは飛べる!」だの「レジェンドになる!」だの
ひとしきり騒いだ三十路の娘と還暦目前の母です。
誰ともすれ違わなくてよかったー。
(ぬい)

なかよし。


永田さんこんにちは!
ロンドンオリンピックの時に足がつった母を
間違った方法で直そうとした息子です。
(8月10日掲載)
母が、羽生くんにすっかり夢中です。そんな母が
「○○(僕)って羽生くんに似てるね。
 あごが小さいところ。あと、髪が黒いところとか、
 目が2つあるところとか」
って言うんですけど、どう返したらいいでしょうか‥‥。
(読者歴4年の小6男子)

彼、ほんとに、バンクーバーのころから
読んでくださってるんですって。
たしかに、スポーツは観れば小学生でも
ばっちりおもしろいし、
このコンテンツも長いだけで
難しいことなんてぜんぜん書いてないから
小学生でもたのしめるっちゃたのしめるんですよね。
読んでくれてどうもありがとう。
オリンピック、たのしんでね。
ときどき古い話しちゃってごめんね。
お母さんとなかよくね。


男子フィギュアのフリーの日、
うちのハムスターが動かなくなりました。
下の娘は突然のお別れに泣き寝入りましたが、
10歳の息子は2時頃に眠れないと起き出してきて、
ハムスターの小さな体を手のひらに抱えたまま、
私たちと並んでフリーの演技をぼんやりと見ていました。
それでも、羽生選手が金メダルをとったときは、
息子は泣き顔のまま喜びました。
初めて金メダルが見られたね、
おれもこれからナッツ(ハムの名前)に
恥ずかしくないように頑張るわ、と
息子は一人、心に誓って、
やっと家族みんなで眠りにつきました。
オリンピックでフィギュアを見るたび、
ナッツのこと、この日のこと、思い出すと思います。
金メダル、おめでとう。
ナッツ、ありがとう。
(マンゴスティン)

たくさんの投稿、どうもありがとうございます。

2014-02-21-FRI
投稿について
いつもはメールのみで募集してましたが、
今回から、投稿フォームを設置しました。
メールでも受け付けますが、
編集作業効率化のため、
できれば、下のボタンを押して
投稿はフォームからお願いします。

メールで送る場合は以下へどうぞ。
宛先:postman@1101.com
件名:観たぞ、ソチオリンピック!


まえへ このコンテンツのトップへ つぎへ
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ
(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN