にわかファンのにわかファンによる にわかファンのためのオリンピック企画  観たぞ、ソチオリンピック!
 
ああ、いよいよ
フィギュアスケート
女子ショートプログラム、
はじまります!
ソッチー!(清々しい挨拶)

いやあ、みなさん、どうですか。
昨日の夜はどういうプランで過ごしましたか。
仕事中にものすごく、深ぁ~いあくびが出てませんか。

フィギュアスケート女子、はじまりましたねー。
まずは、ショートプログラム。
たくさん投稿が来るだろうなーと予想はしてましたが、
まあ、たいへんな量でしたよ、ほんと。

なるだけたくさん紹介しようと思います。
担当は私、男子スーパーマーケット買い物、
ニッポンの永田です。

さあ、まずはどぼんの発表です。
スノーボード女子パラレル大回転からこの話題を。

スノーボード女子パラレル大回転、
竹内智香選手の最後の相手、
「クンマー」選手が、「群馬」選手に聞こえる!


はい、もう、たくさん来ました。
あんまり「群馬」に聞こえるから、
もう、一周して「うちの子」にしちゃってる人も。
たくさんの投稿、ありがとうございました。
しかし、諸君らは、どぼーーん!

さぁ、それでははじめましょう。
もちろん、こちらの競技から!



フィギュアスケート女子ショートプログラム

おはようございます‥‥。
私はラッキーな若者になれませんでした。
ハッと目が覚めて急いでテレビをつけたら、
すごく驚くような結果でした。
信じられないというよりも、
五輪の残酷さ、素直さ、恐ろしさを感じました。
皆が、満足な演技ができますように‥‥、
ソチの女神に頭を撫でてもらえますように。
(ぶんのいち)

先にやってしまおうかなと思います。
なかったことにはできませんし。
まあ、なかったことにする遊びだって、
やろうと思えばできなくはないんですが、
なんというか、しっかり受け止めたほうが、
いろんな意味で、いいと思うんですよね。
フィギュアスケート女子ショートプログラムは
日本の3選手にとって、厳しいものでした。


佳菜ちゃん、しっかりね。
あー、トリプル抜けた! 最後までがんばって!
(フェルナンド)

村上佳奈子選手は3回転フリップが
シングルフリップになってしまいました。
「かなり緊張していました。
 跳ぶまえにすごく考えてしまった」と。


あっこさん、あー!ジャンプが!はぁぁぁぁ~!
でも素晴らしかったーーーー!!
(失業主婦)

鈴木明子選手は冒頭の3回転+3回転の
コンビネーションジャンプが決まらず、
急遽、その後の3回転に2回転をつけてしのぎました。
「ミスはあったけど自分のスケートはできました」


リプニツカヤの転倒、びっくりした‥‥!
それまで安定感があって、
転ぶ気がしていなかったから‥‥!
(hatoco)

金メダル候補のひとり、
ロシアの新星、ユリア・リプニツカヤにも
転倒がありました。
すごくめずらしいことだそうです。
そして、やはり、最終滑走の浅田真央選手。


あー!トリプルアクセル!
キレイに回れてたのに!
(あやぞぅ)

スポーツは、しばしば、残酷です。
努力は、結果を必ず伴うとはかぎらない。
祈っても祈っても、かなわないことはある。
それも、しょっちゅうある。


あーーーーー!!!!
(まきはは)

それこそ、眠れないくらいのつらい結果が出て、
ぼくがどう考えていたかというと、
ものすごく正直にいえば、
「明日のコンテンツをどうしようかな」
ということでした。
それも、途方に暮れるわけでもなく、
どういう風に構成すれば、
うまく、スッと読んでもらえるかな、
というふうなことでした。


真央ちゃん‥‥
コンビネーションジャンプなし‥‥
どうなるの‥‥
(ささな)

なんというか、スポーツを観るというのは、
自分のことだと思うのです。
選手や競技がなければもちろんできませんが、
選手や競技のために観るわけではない。
だから、それで、自分はどうするのか。
とことん落ち込むでも、悲しむでも、
観るのをやめちゃうでも、
よかったところをきちんと探すでも、
切り替えて前を向くでも、なんでもいいんですが、
自分の問題なんだよなあとぼくは思いました。


ジャンプが、すべて、失敗したようだったけど‥‥
(あま)

浅田真央さんは、どうするんだろう、
とぼくは思いました。
あの人は、このとんでもなく厳しい状況を、
どういういうふうに受け止めて、
すぐに乗り越えられないまでも、
翌日のフリーの日をどう迎えるのだろうと。


55.61て‥‥
それは‥‥それはないでしょう‥‥
これも、オリンピック、なのでしょうか。
(あさっこ)

真央ちゃんがんばれ、という気持ちは
もちろんすごく強くあるのですが、
このすごいフィギュアスケーターが
いったいこれをどうするんだろうという
興味のほうが自分にとっては大きいし、
なによりも、それを観なければ、
というふうに思っています。


うそ‥‥16位!?
(あまねこ)

その意味でいえば、つらいことではあるけど、
ぼくは、浅田真央選手のフリーの演技が
たのしみなのです。
最高のビジョンはもう描けなくて、
痛々しくて、胸が締めつけられるかもしれないけど、
そこになにがあるのか、観なきゃ、と思ってます。
その「観なきゃ」という、自分の行為が、
ぼくにとってスポーツを観ることです。


う~ん、
う~ん、
う~ん。
永田さん、私たちはどうしたらいいでしょうか‥‥。
(まるっと)

主体を、選手や競技にしたら、
つらい現実は、受け止めることが難しいかもしれない。
けど、自分がどうするかだぜ、と思います。
さらにいえば、その自分という主体に、
そのときの選手や行為が作用して、
瞬間的に入り交じって混乱したり高揚したりするのは、
スポーツを観るときの、
かけがえのないことのひとつです。


見てるだけの人間ですらこんなに動揺してるのに‥‥
選手本人でいるって、どんなに大変なことだろう‥‥
(ぼな)

長く、主観を、こんなところに書いてすみません。
もう10年もやっているし、
こういうふうにやってみる日が
あってもいいかなと思って、試してみました。


なんだか急にしっかりしたご飯が食べたくなって、
朝から卵を焼きました。
浅田選手、がんばってください!
(完徹女子)

さて、ものすごい数の投稿です。
選手の素晴らしい演技は
ほかの詳しいメディアに譲るとして、
「観たぞ!」な視点をできるだけ拾っていきます!
よいしょ、っと!


長い夜が始まる、と思ったら、
TVにいきなりイリーナ・スルツカヤ!!
髪が長くなってた!!
(ようこ)

わあ、イリーナ・スルツカヤ。
トリノで荒川静香さんが金メダルを獲ったとき
サーシャ・コーエンとならんで
優勝候補だったのが
イリーナ・スルツカヤさんでした。


いっしょに住んでるひとが
「なんだっけ、
 フィギュアの得点待つところ。
 キス・アンド・デス?」
とか言っています。
メタル系のバンド名っぽい。
(DSテレビでオリンピック)

ひい、落差ありすぎ、その場所。


ウクライナのナタリアポポワの曲は必殺仕事人。
(昭和のオンナ)

代打、杉浦の登場です。
♪パラパ~パパパラパラパラパ~~
古いっちゅうねん。


クリス・リードひとりぼっち。
(march)

客席で座って観ていたというだけですから。


イギリスのジェナ・マコーケル選手。
チラリズムするお尻たぶに、
目を奪われてしまいました。
フィギュアスケート選手には珍しい、
立派なお尻たぶです。
(ひじり)

お、お尻たぶ‥‥そんな言葉がありますか。
いえ、想像つきますので、
図解しなくてけっこうですよ。


刈屋さんが、グレイシーなら、
私の注目選手は、中国のジジュンちゃん。
鈴木明子選手の前に滑ります。
可愛いから、見逃さないで!
(おかめ)

ああ、あの子、かわいかったですねえ。
ぼくはGGと、カナダのケイトリン選手。


真央ちゃんの背中にあるのは東京タワー。
明子さんの背中にあるのは
スカイツリーということでどうでしょう。
(まにちゃん)

今夜、流れるであろう録画で確認しますので、
そちらのイスにおかけになってお待ちください。


黒髪の大きな選手の衣装が
海苔に見えてしかたありません。
しょうがないから、海大臣と呼ぶことにします。
(どさんこちび)

ぶはっ。


緊張のあまり、深夜なのにお菓子が止まらない‥‥。
(カロリーが超すとなー)

ダメだ、そのハンドルネームはずるい。


ケイトリン、呪われた濃いマネキン系ですね。
(まにちゃん)

応援しているのですが、
素質的には、否定できないものがあります。


慌ただしくお風呂から上がってきた母が開口一番、
「今、誰ツカヤ?!」
いやいや。それピンポイント。
(BBQあにき)

誰コワ? 誰シカ?


オーストラリアの選手の衣装、フェンスと同一化。
(cottonsnow)

「き、消えた?」とジャッジが混乱した瞬間、
「あそこだー!」とあらぬ方向から再登場。
いや、それでは、得点がつけられない。


「サブトラック小谷です」
って言いそうなハン選手。
(のらねこ)

コーヒー、吹き出しちゃったよ。
まさかの世界陸上との合わせ技。


アメリカ生まれの
アメリカ育ちの
ブラジル代表が
ロシア民謡を。
ひとりで三カ国!
(三児の母)

けど、とりあえず、会場、盛り上がってましたね。


ロシア語でティッシュペーパーは
サルフェートゥカ(салфетка)
だそうです!
(ようこ)

唐突なロシア語情報、ありがとうございます!


訳もなくそわそわしてしまって
とりあえず家にあった葡萄を食べてます
(なっくる)

そんなことすると、
カロリーが超すとなー。


キス&クライの説明をする鳥海アナ。
知ってるよ~って思うけど、
オリンピックでしかフィギュア見ない人にとったら
ふむって情報なんだろうなあ。
ほかの競技をにわか観戦してて、
実況や解説の方のありがたみを感じる毎日。
(いっちゃん)

そうそう、かつて、
刈屋さんと五十嵐さんのコンビは
エキシビションになるたびに
「ああやってスポットライトのなかで
 ジャンプするのは難しいんですよ」
「へぇ、そうなんですか?」
というやり取りをしていたらしいですよ。


フィギュア女子の体型には
4つの系譜があることに気づきました。
スルツカヤ、グルジアのゲデちゃん的な
「むっちり弾力系」。
コストナー的な「がっちり大陸系」。
古くはタラ・リピンスキー、
最近はリプニツカヤ的な「ちっちゃい妖精系」。
そして、何故か最近のアジアの選手に多い
「スラリノッポ系」。
個人的には、むちむち系の選手が
ピョンピョンとぶのが好きです。
(すじこ)

あと、部分的にすごくしっかりしている
「伊藤みどり系」を‥‥げふん、げふん、げふん。


16歳キム・ヘジュン選手、
緊張しているかと思いきや、
情感たっぷりの演技。
次の平昌では、
中心選手になるんでしょうねー!!
ちょっと平原綾香さんぽいかな。
笑うとかわいい!!
(あさっこ)

そうそう、フィギュアにかぎらず、
こういう若い人を
「つぎのオリンピックにつながる人」
として憶えておくのも、
たのしみのひとつですよね。


桃屋のCMに出てそうなヘジン選手のコーチ。
完璧な丸めがね。
(のらねこ)

「完璧な丸めがね」!


ヘジンちゃんの隣に
大助・花子の花子師匠が!
(なかちゃん)

その大助さんのほうが、
完璧な丸めがねをかけてませんでしたか?


観客席に鳥人間が!!
(emili4885)

誰が鳥人間やねん。
それは町田樹くんですよ。
鳥人間は琵琶湖を渡る人力飛行機のことですよ。


エドムンズ選手、手の反りがスゴい!
(なかちゃん)

アメリカのポリーナ・エドモンズ選手。
この子もきっとつぎのオリンピックに
出てくるでしょう。手足、超長かったよね。


ポリーナ‥‥菜の花みたい。
(くいだおれドール)

いろんな比喩が乱れ飛んでましたが、
これが気に入りました。


やばい、ガガンボに見えてきた‥‥。
(りえぞう)

あんな黄色いガガンボがいるか。


ミントグリーン衣装の選手の選曲が
火サスのエンディング調です。
『霧のラージヒル殺人事件』が解決したのでしょうか。
(いっちゃん)

『霧のラージヒル殺人事件』、
思わぬ大反響でしたので、
あとでちょっとやろうかな。
時間が足りなかったらごめんなさい。


父、一瞬映ったリュック姿の真央ちゃんに
「いま来たの!?」
(せいちゃん)

ごめん、これ、すごいおかしい。


前回シビレクラゲみたいな名前
っていわれてたゲデバニシビリ!
お国の事情で出場できるかどうかも危ぶまれてたみたい。
がんばれーダイナマイトボディ!
(長野のsora)

ゲデバニシビリ選手登場!
つい、言ったり書いたりしたくなる
ゲデバニシビリ選手!
そして、にわかファンがいつも思うことは
「あれはジャマにならないの?」


綺麗だった!
ジャンプもミスなしでパーフェクト。天を仰いだ。
「平和のために滑りたい」
という思いが伝わってくる演技だった。
(なつめ)

ゲデバニシビリ選手、
グルジアとロシアの関係が悪化して
練習環境の維持など、たいへんだったようです。
ミスなくすべりきったように思えました。


ゲデバニシビリがあんまり綺麗だったんで
思わずツイートしようとしたら、
「下出刃西日李」って変換されて脱力しました。
(hatoco)

何気に「出刃」部分がど迫力。


なんなの!
なんなの!
なんなのキム・ヨナ!
国際大会にしばらく出ていないのに、この魅力的な演技。
ずるい。
(あま)

キム・ヨナ選手、さすがのすべり!


「私、失敗しないので」て言うんじゃないかと。
(寝落ち王)

すべる前は緊張気味に見えましたが、
終わったあと、ホッとしたような柔らかい表情に。


キムヨナ選手が故障なく
この舞台に戻ってきてくれたこと、
単純に拍手を送りたいです。
(Midori)

ケガの報道もありましたが、
さすがディフェンディングチャンピオン、
仕上げてきました。


ワインジールさん、背中が、す、素肌?!
「フィギュア、その下に」着なきゃ、だめだめ!
夜中にドキドキしちゃう。
(きしお)

そう、反応を総合するに、
股間は平気なのに背中にドキドキする女子が多い。


第4グループの6分間練習中に、
第1回ハッピーターンタイム!
(ようこ)

そんなことしてると、
カロリーが超すとなー!

ヘルゲソン、
リプレイのレイバックスピンの
ヒラヒラっぷりが完璧!
イタリアの完璧なスカートに続く、
完璧なヒラヒラ!
(あさっこ)

ショートプログラムの
「スカート賞」ですか?


ヘルゲソンさんは、ソチ五輪スウェーデンの
公式ウェアのモデルさんをやっています。
エイチアンドエムウェアを着こなす様はまさにモデル!
(フィギュアっこ)

すっごい金髪の選手ですね。


かなちゃん、コーチに
「いってきます!」って言ったね。
いってらっしゃい!楽しんで!
(もたぁん)

たくさんの人が
「いってらっしゃい!」と思ったことでしょう。


「がんばろう、夢の舞台だ!」
山田先生がかなこちゃんの出掛けに掛けた言葉。
(浦)

わあ、それは、現場で聞き取った言葉?
それとも、べつのところでの言葉かな。


羽生くん、悔しそう。
佳菜子ちゃんと同い年。
一緒にジュニアを闘った同志。
(もと)

客席のどこかに座る、羽生選手。


ハッピーターン食べたりなかったのかも。
ジャンプの数だけ食べなきゃなかったのかも。
うわーん、ごめんよ、かなこちゃーん。
あっこちゃんとまおちゃんの分はがんばるよー。
パリポリパリポリ。
(にゃおっち)

か、カロリーが、超すとなー!!


マルケイ選手の衣装、普通に着れそう!
ちょっといいな。
(モモもん子)

フィギュアの衣装特有の
「ふつうに着られそう」という褒め言葉。


とっても、とっても、とってもステキなんだけど、
ニッポンの一部地域では、
Kの字に丸のコンビニを略して
マルケイって呼ぶ風習がありまして、
どうにもお名前で心が乱されるんでございます。
(北の庄)

イタリア代表、バレンティナ・マルケイ。
日本の一部では、サークルKと。


『帰れソレントへ』で滑るというのは、
日本でいえば『ふるさと』で
滑るみたいなことなのでしょうか。
『北の国からのテーマ』とか、
意外といいんではないでしょうか。
(MスM☆)

少なくとも、外国人選手が
『ふるさと』で滑ったら拍手しちゃうね。
あ、ロシアの人たちが、
ロシア民謡ですべるだけで
大きな拍手をする意味がわかったわ。


ゴールド選手、美人です。
ひたすら美人。
こんだけ美人なら真っ赤な衣装とか着ちゃうよなぁ。
(りこびたんD)

美人でしたねぇ。
刈屋さんの言ったとおりでしたよ。


これは、グレイシーでゴールドですね!
(はなこ)

ええ、ええ、ゴールドでグレイシーでしたよ。
更新時間も過ぎてるのに
ぼくはいったい何を書いているのでしょうか。


血管切れそう系ゴールドのコーチ、
鼻血出ちゃったんだね。
(さとさと)

うっそ、観てなかった。
いや、べつに、そんなに観たいわけじゃないけど。


ジジュン・リー選手。
こちらは細身で繊細なオリエンタルビューティ。
動きに情感があるなあ。
(なつめ)

この、マルケイ、GG、ジジュン、っていう流れは
世界美人博覧会な感じでしたね。


いろんな人に似てる人が来た。
(いらこ)

そして鈴木明子選手!


鈴木選手の衣装が、何だかミニスカサンタに見えます。
(シャムロック)

ふははははは。


ふと思ったのですが鈴木明子ファミリー総出で
一曲滑ったら圧巻ですね!
エキシビジョンあたりでやってくれないかしら。
(おなぎ)

に、人間じゃないのは、どうしましょう?


「最終グループ、その前に」ことザンボさんとうじょう。
(常陸のうさぎ)

整氷車の名前がザンボニー。
ザンボニーさんが発明したんだって。


緊張のあまり夜食のかっぱえびせんが
やめられませんとまりません。
(hatoco)

カロリーが超すとなーだって言ってるだろう!


リプニツカヤ、コーチがゴージャス!
(雪と氷ばかり見ている。)

そうそう、あの、キス&クライでの
守ってる感、すごかったですね。


コストナー選手!
友人曰く、「浦和に住んでる」だそうです。
そんなはずないのに。
(もたぁん)

ひー、その話、やめてくれ、おもしろいから。


カロリーナ・コストナー、まつ毛多っ。つけまつげ?
(いらこ)

すごいまつげでしたが、
それ以上にすばらしい演技でしたね。


やっぱりロバ!アルパカ!ラクダ!それ系
(ヤマトラ)

‥‥ほめてます。


うつむいたコストナーは
どうみてもきりん。
(かりんとう)

動物以外にないのか。


グレイシーゴールド→学園ドラマのヒロイン。
アシュリーワグナー
→学園を牛耳ってるアメフト部キャプテンの彼女。
(コイノボリータ)

た、たいへんだな、アメリカのフィギュアチーム。


ワグナーのよし、行くぞ!は村上式。
(びっけ)

リンクのフェンスのモコモコをバァン!


ワグナー選手がジョジョの登場人物に見えてきました。
曲、クレイジーダイヤモンド。
(えね)

荒木飛呂彦先生にこのあたりの
フィギュア選手を全員描いてもらいたいですね。


メイデ選手の曲、ブラウン選手と一緒のプリンスですね。
二人ペアでこの曲でエキシビジョン出てほしい
(にゃっとこ)

うわ、それ観たい。で、逆投げ、希望。
キミらならできる。


マイナー調でエレキギターの曲を使うと
ほぼ殉職している気がする‥‥。
(のらねこ)

殉職系、流行りでしょうか?


ソトニコワ気合いがだだもれ!!
壁がかわいそう‥‥。
(ささな)

村上式で、バァンと!


ソトニコワ、無駄な動きがないし速いし、
ジャンプは高いしスピンは綺麗だし…
おそロシアーーー!!!
(あさっこ)

ああ、演技は追わないつもりだったけど、
ソトニコワ選手はやっぱり無視できない。
すごい演技でした。会場もすごい盛り上がり。


ソトニコワ、最後のスピン、なんなの!
(cottonsnow)

そう、なんか、変な形でしたね。
ええと、命名、ハンガースピン!


ソトニコワ「まお、いい塩梅に温めといたぞ!」
(てって)

ソトニコワがチョビヒゲ&胸毛で。
言うかっつーの。


すごい歓声…!
全部自分への歓声だと思ってがんばれ!
真央ちゃんの笑顔が見たい!!
(羽ばたけニッポン!)

さて、この先にたくさん届いた
悲痛な投稿はパスさせていただいて、と。


今、左足骨折右足捻挫していて、
泣きごと言いまくりの毎日。
道でこけて、しばらくそのまんま転がっていました。
スケーターの方達はジャンプして転倒しても、
すぐ立ち上がって笑顔で滑り出す。
メンタルが弱くて失敗した、
なんてそんな失礼なこと、絶対に言えない。
みんな素晴らしいガッツです。
どこも出かけられないけど、
気持ちは雪や氷の上を駆け巡っています。ありがとう。
(ゆりぴ)

ぜんぶの放送が終わった明け方に、
こういう長めの投稿もいくつか届いてました。
もうひとつ。


ピアノ弾きです。
今日も仕事で、真央ちゃんのことを思いながら
ショパンの「ノクターン」をゴリゴリ弾いてきました。
スケートの細かい採点基準は何も分かりませんが、
甘美なメロディの抑揚、和音の移ろい、
リズムの躍動と静寂を、彼女は見事に表現していました。
演技を見ながら、8年前の真央ちゃんは
「くるみ割り人形」で無邪気に
くるくると回っていたことをふっと思い出し、
あの時の少女は様々な苦労を経てこんなに成長したのだと、
感極まってしまいました。
明日、最後のフリー。
ラフマニノフの力強い音楽にのって、
どうか精一杯がんばってほしいと、
音楽家の端くれは願っています。
(よこぴー)

さあ、フリーにぼくらはなにを観るのでしょう。

『霧のラージヒル殺人事件』

ナガチョフ、
「霧のラージヒル殺人事件」の続きをお願いします。
(しまのあ)

なんだかけっこう反響が。
しかし、続きといっても、困るよ。


『霧のラージヒル殺人事件』、
真犯人は清水宏保さんでお願いします。
犯人はヤス。
(ミウ)

ああ、昨日の更新を読んでない人は
なにがなんだかわからないですね。


「霧のラージヒル殺人事件」
お茶吹いてしまいました。
庭師と詩人がハマりすぎ。工藤警部もいい!
(なつめ)

それでは、昨日のものを再掲載しておきます。
(若干、アップデートしました)
「#霧のラージヒル殺人事件」という
遊び場もできているみたいなので
どうぞ自由に遊んでください。
────────────────
『霧のラージヒル殺人事件』
名探偵:渡部暁斗
大富豪(被害者):オーサーコーチ
大富豪の後妻:リード姉
大富豪の先妻:船山弓枝
長女:上村愛子
長女の夫:長島圭一郎
次女:浅田真央
三女:高梨沙羅
長男:高橋大輔(養子)
次男:羽生結弦(後妻の連れ子)
庭師:葛西紀明
お手伝いさん:鈴木明子
詩人:町田樹
鉄仮面の男:リード弟
警部:工藤三郎(特別出演)
犯人:長島圭一郎
真犯人:羽生結弦
音楽:チャイコフスキー
エンディングテーマ:
『The Long And Winding Road』
────────────────



スノーボード女子パラレル大回転

もう今回はさすがにこれはなしでしょうか。
でも、どうしても一度だけ言いたくてたまりません。
そんな人が他にもいそうな気がするので、
私が代表して言います。
『ドラえもん のび太のパラレル大回転』
(下り坂48)

いきなりなんのことかと言いますと、
この『ドラえもん のび太のパラレル大回転』は
前回のバンクーバーオリンピックの「観たぞ」で
ぼくが気に入って掲載しようとしたところ、
ふと、前の日にも掲載していた気がして
ねんのため検索してみたところ、
前に掲載していたことはもちろん、
4年前のトリノオリンピックの「観たぞ」のときにも
掲載していたことがわかり、どんだけオレは
『ドラえもん のび太のパラレル大回転』が好きなんだ、
と、恥ずかしく思った、という話でした。
うん、でも、一回は言っておきましょうかね。
『ドラえもん のび太のパラレル大回転』!
スノーボード女子パラレル大回転、
ノーチェックの人が多かったようでしたが、
にわかに、まさににわかに、盛り上がったのです。


スノーボードパラレル大回転に出場の竹内智香選手、
三浦雄一郎さんが校長をつとめる高校の出身だそうです。
ソチにも雄一郎さんの著書を持って行ったとのこと。
これは豪太さんの解説が楽しみ、
と思ったら別の人みたいで残念。
(なつめ)

三浦雄一郎さんからはじまったいろんなものが
日本の雪の競技にあらわれているんですねぇ。


こんなに転んじゃうの?!
(にき)

と、にわかファンが素直な感想。
転んじゃうですよねぇ、この競技。
しかし、転倒を恐れず攻めていかないと
勝ち上がってはいけない。


スノボ、パラレル大回転のスタート。
ぽ、ぽ、ぽ、ピーン! って音痴か!
あそこで、毎回ずっこけるわ。
選手で、ずっこける人いたらどうすんの? って、
そんな人は、オリンピックには出られませんね。
(ぽこ)

あ、そうそう、最後の「ピーン」が
すごい予想外の高さなんだよね。
ビージーフォーの『オンリー・ユー』の
「ユー」だけ音外してる感じ。


スタートの合図のポンポンポンピ〜ンの
“ピ〜ン”の音程が
ガクッとくるほどズレていて、
スタートのたびに
3の倍数でアホになったナベアツの姿がよぎります。
(ロッテンマイヤー)

しかし、ある意味、あのネタは、
ご本人以上にスタンダードとして
残ったのだなぁ、と。


女子パラレル大回転、
3組滑って3人が転倒するという
アイシーな雪の状態の中、竹内智香選手が
素晴らしい滑りを見せて暫定トップ!
それじゃ私は歯医者に行ってきます!
(ぶしぇみ)

その後、ぶしぇみは、歯医者に行ったことを
そこそこ後悔することになる‥‥。


パラレル大回転!
ゲートの旗がペロンとはずれるたびに
スタッフがそそくさと直しに出る様がかわいくて、
にわかファンはレースより
そっちに目がいってしまいます。
ブルーラインマンもそうですが、
結構人海戦術なんですねぇ。
(にょろり)

と、にわかファンは、
あちこちキョロキョロしていた。
逆にいうと、それほど競技に
集中していたわけではなかったのである。


女子パラレル大回転にて猛獣ヘルメット発見。
イタリアの選手かな?
ロンドン五輪のレスリングを思い出し、
親近感を覚えます。
(めりー)

こういうような感じで、
キョロキョロしていたのである。


竹内選手、1回目終わって1位。
有力選手がバンバン転倒している中、
よく分からないけど、
これって結構すごいんじゃないの?
と思って、決勝はいつなのか調べてみたら、
今日の夜!
同じにわかファンの先輩に知らせなくてはっ。
(なお)

竹内選手、けっきょく予選トップ。
調べてみたら世界ランキングも2位。
‥‥おや? おやおや?
ノーマークだったにわかファンが
徐々にざわざわしはじめる。
しかし、にわかファンなので
とくになにかできるわけでもなく、
「ちゃんとテレビを見はじめる」
というくらいが精一杯。


男子パラレル大回転のショッホ選手。
同僚がおしっこのことを
「おショッコ」というので、
どうしてもおしっこを連想します。
(あーちゃん)

こんな、阿呆なことを言ってる余裕もあったのです。


竹内、ピンク。がんばれー。
焦らない方がいいってよ。
(アロワナ)

予選2回目の、この脱力加減。


永田さんパラレル大回転で
日本人の竹内ともかさんが
予選一番で通過!
なんか、大穴があったって感じです。
決勝はいつ?
(チロル)

すぐ。数時間後。


竹内選手! 予選通過1位!
すごい! と思ったら世界ランク2位?!
で決勝トーナメントで8本ってどういうことー?
(かえで)

ええとね、決勝トーナメント以降は、
2つのコースが並行するところを
1対1で対戦するんです。
先にゴールしたら勝ち。
で、コースのコンディションとかがあるから
右と左を入れ替えて合計2回すべる。
1回目のタイム差を
2回目のスタート時に組み込んで
(箱根駅伝の復路みたいに時間差スタート)
2回目のゴールで先に着いたほうが勝ち。
だから1試合2本滑るわけ。
それが、1回戦、準々決勝、準決勝、決勝と
勝ち残ったら最大4試合あるので、
最後まで残れば、8本滑ることになる。
なかなか、たいへんですよ、これは。


ぼんやり見ていたら
日本の竹内智香選手が予選を1位で通過!
北海道出身なのに、
なんで広島ガス所属なんだろうとおもったら、
尾道に親戚がいて広島が大好きすぎて
観光大使に立候補したくらいなんですって。
そりゃスポンサーもつくわー。
竹内選手、スイスのメダリスト
ショッホ兄弟とともにBLACKPEARLという
ボードの開発もしているそうで、
今日上位の選手にも利用者が
何人もいるようです! すごい。
(はづき)

そう、にわかファンは興味を持ったら
調べるのはけっこう早いのだ。


予選1位通過の竹内智香選手、
スイスチームで武者修行してきてたのは
聞いてたけど、ショッホ兄弟とかも一緒に
トレーニングしてたってことか!
使ってるボードは、確かに
ショッホ兄弟とおそろいですね。
(というか共同開発品!
 かつメイドインジャパン!)
なんだか、にわかなりに知ってた点と点が
手を取り合って線になり、それぞれの国を代表して
メダルをとりにきてるとか、すでにもうドラマです。
(nge426)

なんか、いろいろ調べれば調べるほど、
この選手、すごいんじゃないの?
っていう気がしてくるわけですが。


なんでスタート直前に
日曜大工の音がするんだろう。
あれはボードで雪を叩く音なのでしょうか。
(けい)

バンクーバーのときの
「鬼にボールが当たったときの音」
とは、微妙に違いますよね。


パラレル大回転の斜面、
白い雪の上に赤と青の三角の旗がたくさん。
ロシア国旗色の斜面です。
選手が通り過ぎると、横から青い人が出てきます。
一回ごとにコース整備をしているとのことです。
(ぬばたまの)

「ロシア国旗色の斜面」、たしかに。


女子パラレル大回転決勝、1回戦終了。
竹内選手、1回目のゆとりでブルーコースを滑り、
余裕で準々決勝進出、ベスト8。
(カンタ)

竹内選手、準々決勝進出。
え? それに勝てば準決勝? え?


あれ? 夕飯作りながら、テレビつけたら、
アナウンサーが
「タケウチ、金メダルへのチャレンジです!」
そんな感じ? 肉豆腐作ってる場合ではないので?
(なま)

「ないので?」って。
にわかファンがざわざわざわざわしはじめました。
しかもまた、この決勝トーナメント、
日本で観るぶんには、いい時間だったんだよね。


え?? え、これLIVE?!決勝?!
毎日5時半起きのわたしが、
初めて決勝なるものを生で観ています。
ちょっとだけ手を抜いていただければ!
(三重県民)

はじめてソチを生で観る人も
多かったんじゃないでしょうか。


男子パラレル大回転。
ロシアのビック・ワイルド選手。
どんだけ、ワイルドな名前なんですか。
ユニフォームは、デニムのベスト、ではないけれど。
(にこにこ)

そうそう、このパラレル大回転。
女子が終わったら、男子、という感じで
男女のレースが同じコースで
かわるがわるに行われるんです。


いやだ! ダンナさんが
男子になるたびにチャンネル変えるから、
結局、竹内さんの滑りを見逃してる!
もう、リモコン取り上げるしかない!
(くー@コンサ隊)

たしかにその見方は危険だ。


夜中のフィギュアに備えて、
ご飯食べて、お風呂入って、
さっさと仮眠を取ろうと思ってたのに
「今何やってんのかなぁ」ってBSにしたら、
画面に日の丸、TOMOKA TAKEUCHIの文字!
しかも予選1位とな!
どんどん競技は進んでいくし、先にゴールしたら勝ち!
ってルールも分かりやすくて面白い!
俄然前のめりで観戦です。
なに? メダルは狙えるの? 期待していいの?
よく分かんないけど、竹内選手がんばれ〜!!
(めいぼりっく)

ソチオリンピックにおける
「にわかファン大賞」は
スノーボード女子パラレル大回転か。


パラレル大回転。
選手の体重移動のたびに私の体も前後。
ゴールの時は力を入れて私も前傾。
(おゆちん)

全国のにわかファンたちが
テレビの前でゆさゆさと。


パラレル大回転。決勝トーナメントから視聴。
1回戦2回目スタート時、
竹内さんが先にスタートして、
「あ! フライング?!」と家族全員が声を出した。
‥‥実況の方、大事な情報は2回目滑る前に
ぜひアナウンスしてください。
(スカイ)

「にわかボタン」っていうのが
テレビのリモコンにあるといいのにね。


「我々の方が焦ってますね」
「私の方が緊張してます」
ほのぼのほのぼの。
(けい)

竹内選手の躍進に、実況と解説も緊張。


きゃーーーー!
竹内選手勝った!
と思ったら2本滑るのね。
にわかにわか。
(おゆちん)

そうそうそう。
このあたりの説明、テレビの前できっと
何度もくり返されたんだろうなあ。
「なんで? なんで? 勝ったじゃない」
「だ・か・らー、2本すべるの!」


パラレル大回転女子準々決勝、
竹内選手の2回目。青コース。
0.74秒差で先にスタート。
後からスタートしたケールグ選手が、ああ、ミス。
でも諦めずにゴールへ向かう。
竹内選手は落ち着いてゴールへ。
ベスト4へ。
(ぬばたまの)

竹内選手、準決勝進出!
つまり、つぎ勝ったらメダルじゃん!


パラレル大回転って、
いつ回転しますか??
(まる子)

お客さん、大回転は回転しないんですよ。
わかってくださいよ。


たけうち選手、
存じ上げなかったけど
ベスト4進出!
(うにのよめ)

そう! 存じ上げなかったけど、メダル目前!


今日は夜中の女子フィギュアくらいかなーと
のんびり考えてたら、パラレル大回転女子!
あれよあれよと竹内準決勝進出だー!
しかも地元企業所属! うちの子じゃん!
準決勝も落ち着いて、がんばれー!
(さっさ)

にわかファン、大慌て!


こんなに世界ランキング上位の人が
いるなんて知りませんでした。
ごめんなさい竹内さん。
決勝がトーナメント戦なんて、恐ろしすぎる。
だんだん心拍数が上がってきたよ〜
ランキング上位者が次々消えていく…
こわいこわいよこわいよ〜
そんな中夫婦で出ている選手が気になるぅ。
アナウンサーの
「夫のワイルドがザワルジナに惚れて」って
言ったのがちょっとツボりました。
(りえぞう)

ええと、いま準決勝でともに残っている、
女子のザワルジナ選手と
男子のワイルド選手が夫婦なんです。
ワイルド選手はもともとアメリカ国籍だったんですが、
ザワルジナ選手に「惚れて(実況より)」、
ロシア国籍になったとか。
地元ロシア、そりゃ応援するよね。
話を聞いて、にわかファンもすぐに応援。対応早い。


スノーボード、パラレル大回転の
ビブスがほつれているようで、
選手の脇からチラチラと。
男子2選手で確認。1人はブスラー。
糸は平均8cmほど。
だんしー、脇からなんかでてるー。脇毛ー?
とかいいながら学生カバンから
裁縫道具セットを取り出し、
小さいハサミで切りたい。切りたい。
(ゲレンデのカフェテラスで滑るあなたにくぎづけ)

まさに「観たぞ」な投稿、
ありがとうございます。


パラレル大回転
中継中にこまめにルールや選手を教えてくれるから
初見でもわかりやすい!
更に男女交互で何かおトク感ある!
しかも日本残ってる! 竹内さん頑張れ!
(たまゆり)

まさに、にわかファンを魅了。
「男女交互でおトク感ある」ってのがおかしい。


帰宅したら、メダルに王手!
(うたこ)

おお、ラッキーな勤め人よ、
そこに座りなさい。
晩ご飯、どうする?


亭主帰宅しテレビを観て一言。
「ジャイアンリサイタル?」
ジャイアントスラロームです。
(おいこ。)

『ドラえもん のび太のパラレル大回転』
からの一幕でした。


女子パラレル、準決勝。
竹内さん、1本目勝利!
いけるぞー!
(トロ)

あと1本!


スタートとゴールしか見られませんでした。
これは観戦してることになりますか?
(まみ)

にわかファンは、心が動くなら、
観なくても応援できます。


気合い入った宴会部長がいる!
(たまゆり)

(通訳)彼は、観客席に、
サムライのウィッグをつけた人がいて
応援のメッセージを叫んでいる、と言ってます。


もう今日は、あるものですませるよー!!
(珍美)

あるものですませちゃえ!


大回転、コースがアイスバーンだそうです。
あんなスピードでカッ飛んでくのに!!
だめです。ビビリの私は、もう見られません。
ニュース速報で状況を見ながら、応援してます。
みんなケガしないように頑張れー!
(にけ)

出た、せっかく居合わせたのに、
逃げていくにわかファン。
大丈夫だから、いっしょに観ましょうって。


そんな矢継ぎ早にやらなくても‥‥。
選手の皆さん疲れないんですかね?
間にアイドルのショーとか入れた方がいいのでは。
(マイタケ)

パラレル大回転、どんどん行きます。
画面下のワイプでアイドルが歌ったりしません。
大磯ロングビーチ賞とかありません。


いつも思います。
旗門って触って良いのか、悪いのか。
(ko-yuki)

そうそう、それ、思う。


人間ってあんなに傾けるんですね‥‥。
(やまおりたにおり)

人は、こんなにも、傾ける。
────パラレル大回転。


「サイド バイ サイド」
を私のボキャブラリーにします。
(えみ)

オイラの人生、いつも締切とサイド・バイ・サイド。


ブスラー。
怪獣にいそうですね。
(ぐるみ)

パラレル怪獣ブスラー登場。
言うてる場合か。


なんということでしょう、
銀以上確定!
(おゆちん)

竹内智香、決勝進出!!


メダル確定だ‥‥
すごい‥‥
ドキドキする‥‥。
(はなこ)

おそらく、メダル獲得の瞬間を
はじめて観たという人が多かったのでは。


きゃーーー!
きたーーーーー!
6歳の娘、
「ほら、ニッポンが勝つって言ったでしょ?」
と、なぜか上から目線。
竹内選手、決勝もがんばって!
ぜひ金メダルを!
(超にわか)

娘、試合の流れが見えてる?


あぁ! 日本女子初のメダル! 感涙!
このままぜひ、金をー!!
(ソチも赤い)

そう、じつは、これまで、
女子のメダルがなかったんですよねー。
竹内選手、おめでとう!
そして、決勝戦!
相手は、世界ランキング1位、クンマー選手!


がんばれ、竹内選手!
今大会「竹内さん」はコーチを含めて
四名出場しているとか。(うちの父調べ)
おちついて、さあ行こう!
(たけうち)

竹内家の父、おもしろすぎ。


女子パラレル大回転、「うちの子」感がハンパない。
実況の人が叫ぶたびに、
「呼ばれてる?」と思ってテレビ振り返っちゃいます。
わたしと同じ名前の「ともか」ちゃん、
最後まで頑張って!
(かみなりがーる)

全国の、「たけうち」さんと、
「ともか」ちゃんが応援している!


もう我慢なりません。
SAに入って、決勝までワンセグでじっくり観ますっ。
ガンバレ、竹内選手! 平常心、平常心。
(でかくまこ)

うん、うん、そのほうがいいね。


ここまで来たら、上を目指しましょう!!
(なぷ)

そう、原田雅彦さんの名言をいまこそ!
「う、上を、目指して、みましょうか?」


こんなにもノーマークでごめんなさい。
(おりたぴく子)

わかる、わかる。


今はじめてオリンピックでのスノボを見てるのだが、
スキー原理主義の私をゆるがすほどの展開になっている。
竹内さんありがとう! スノボもやってみます!
(ひっぽう)

これ笑った。
なにを宣言してるんだ。


お風呂から上がったら、ちょうど竹内選手の決勝!
おお、ラッキーな私。
髪を乾かしたい。化粧水つけたい。パンツはきたい。
(文月)

とにかく、パンツをはきなさい、パンツを。


竹内さんに金メダルをー!
(かぶ@千葉)

そんなメールが山ほど届く。


ちょいとバランスを崩してクンマ〜!
(たまご)

コーヒー、吹き出しちゃったよ。


あぁあかん‥‥牛タンが喉を通らない‥‥。
(ひで)

意外に、しっかり食べてるね。


子供とお風呂の途中に、
旦那から「メダルメダル!」と声がかかり、
ダッシュで上がってきました!!
(ふかふか)

さあ、決勝戦、どうなった?


竹内選手、1本目先着!!
ノーミス!!
(ともとも)

0.3秒差で2本目へ!
予選1位は実力だ!すごいーーーー!
(にこ)

ホントに、ホントに、ホントに‥‥。
(さくらゆ)

パラレル! 竹内さん!
金メダル王手!!
ラストも落ち着いて頑張って!!!
(うめむらさき)

悔いの無い滑りを!!
(うりぼー)

いけーーーーーーーー!!!!!
(テニス愛好家)

いい!いい!落ち着いてる!
(Ir)

ああああああああ!
(けい)

あああああーーーーーー
(tommy)

あああーーーーーーーーーーーーー
転倒!
でも、メダル!
(ひこうきぐも)

銀メダル!
すごい、だってこれ、アルペン競技なんだよ!
(もと)

パラレル大回転女子決勝。
竹内選手の2回目。青コース。
0秒30差をつけて先にスタート。
転ばないで。気をつけて。落ち着いて。
あああ、中盤から並ばれる。
クンマー選手が少し先に出る。
あああ、竹内選手、転んじゃった。
うわぁ、大丈夫?怪我してない?
でもゴールした。よかった。
竹内選手、堂々の銀メダルです。
攻めた結果の銀メダル。
(ぬばたまの)

竹内選手、おめでとうございました。
そしてもうひとつ、これも言っとかなきゃね。


本当に五輪って出場する選手それぞれに
ドラマがあるんですね。
夫婦揃ってメダリスト、すごいなぁ。
(まみ)

ワイルド選手、見事、金メダル!
ザワルジナ選手、銅メダル!
同じ日、同じ場所で、夫婦でメダル!
最後、ワイルド選手が勝った瞬間、
テレビの前のにわかファンが
「夫婦でメダルーー!」と沸いたものの、
ワイルド選手に抱きついたのは男性コーチ。
いや、わかるけど、そこはほら、
「嫁とハグしろ、嫁とーー!」
そんなこんなで、たいへん盛り上がった
スノーボード男女パラレル大回転でした。
竹内智香選手、銀メダル、おめでとう!



似てる問題

葛西紀明選手は、
伊丹十三氏にも
のっぽさんにも似ていませんか?
(ぼのこ)

ああ、同じ村ですね。
自分でなんでもやっちゃう村なんでしょうね。


カーリング吉田選手って
神田沙也加がちょっと入っている‥‥笑うと特に!
(ももんが)

ああ、入ってる。
それで妙にアイドルっぽいんだ。


わかりました!
プーさんのことが大好きな羽生選手は
クリストファーロビンです!
(惑いまくりのマドモアゼル)

辻褄が合いすぎますね。


神社のお稲荷さんに
研ナオコの風味を足すと
カーリングの小笠原選手になると思います。
(じむ志)

お稲荷さんだけでは足りないぞ、と、
その向上心を先生は評価してあげたい。


ジャンプの葛西選手は、
ジオン公国のドズル・ザビです!
もう出ましたか?
(まめまま)

どうもこのソチオリンピックは
ガンダム要素が高めですね。
後半になって1.1倍くらいになってきました。


スノボの藤森由香さんは
バトミントンでもオリンピック出てますよね?
(正式にはぐりこふではなくぐりこばになるのね)

言われてみればどちらでもお見かけしますね。


スイスチームのスキップさん、
THE ALFEEの3人を同量ずつブレンドしてますね。
(マリコ)

坂崎さんと高見沢さんはいいとして、
桜井さんも同量入れちゃいますか。


カーリング女子スイス代表に、
アルフィーお三人を混ぜて足した人がいませんか。
(ほたる@帰省中)

わっ。こういうことも、
考えているのはひとりじゃないから
ほんとうにおもしろいことだと思うなぁ。
参りました。


町田樹はバカボンのパパなのだ〜!
(なりきん。)

どうして似てるんだろうなぁ、これは。
むしろ、似てることが不思議。


フィギュアコーチのモロゾフとオーサーは
同じ人っぽくない?
(だるま夫人)

そりゃぁ、オレらが、
「外国人のコーチ」くらいにしか
思ってないからだろう。


船山さんはダダにも見えてきました。
(もーさん)

インチキ占い師が水晶玉を見つめ‥‥
「‥‥船山さんは‥‥ダダにも見えてきました。」
ていうか、ふつうの人はダダって言われて
すぐになんだかはわからないよ。


NHKの解説、皆川健太郎さんの横からの立ち姿。
いつものロングカーディガンや、
胸板凄すぎる樽のような胴が
オペラ歌手(バリトン)のようです。
(虚今亭)

いつもキレてるな、キミは。


永田さん!
ソチの聖火台は
イスカンダルにあったような気がします!
(Jin)

あれ、急須に似てない?


葛西紀明選手「落ち武者」です。       
(まるひ)

言い切るな、言い切るな。


岐阜県民限定ですが、
カザフスタンのスピードスケートのスーツは
ぎふ清流国体イメージキャラクターの
ミナモちゃんの実写版だと、職場の先輩が。
色合い、配色完璧です。
(かえる司書)

いっそ、姉妹都市みたいな関係に
なっちゃったらどうですかね。


苫米地選手は「ただいま制作中」で見かける
永田さんにも似ているように思いましたが、
いかがでしょう。
(いらこ)

オレ? 意外な展開になってきました。


今朝、新聞のチラシを見て驚きました。
マツダの新型車「フレアクロスオーバー」が、
鈴木明子選手にそっくりです!
とくに、パッションオレンジツートンのカラーは、
目のはしまで似てる。
オリンピックにあわせて、発売されたのか?!
(ねこちゅう)

!!(画像検索して悶絶中)。


はい、また長くなってしまいました。
今日はこのあたりで。

そうそう、読者の方どうしでつくってもらっている
「観たぞ」シリーズの用語集、
ミタゾペディア」というのがあるんですが、
こちら、ソチオリンピック編も
徐々に組み込まれていっているようです。
読むだけでもおもしろいですから
どうぞのぞいてみてください。
編集をたのしめる方は新規登録もぜひ。

それでは、また明日。
ソッチー!(さよならの挨拶)
2014-02-20-THU
投稿について
いつもはメールのみで募集してましたが、
今回から、投稿フォームを設置しました。
メールでも受け付けますが、
編集作業効率化のため、
できれば、下のボタンを押して
投稿はフォームからお願いします。

メールで送る場合は以下へどうぞ。
宛先:postman@1101.com
件名:観たぞ、ソチオリンピック!


まえへ このコンテンツのトップへ つぎへ
メールをおくる ツイートする ほぼ日ホームへ
(C) HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN