『GIRLS MODE』は着せ替え遊び+お店屋さんごっこ。

田中 今回、4人で同時にはじめたのが
すごくよかったんです。
会社でその話がずっとできるし、
「今日のコーディネート、かわいくない?」
って、見せ合ったりするのが
すごくたのしかったんです。
大高 出社するなり、田中から
「誕生日だったから、晴れ着もらったのー」って、
晴れ着姿を見せられたりしました(笑)。

▲晴れ着姿の、ジャンボのキャラクター・「ジャン」。

渋谷 すれ違い通信で、「プロフカード」を交換して、
人がどんなコーディネートをしているのか、
わかるのもたのしかったです。
今わたしのも見られてるんだろうなぁ、とか
考えるのも含めて(笑)。
辻井 ファッションって、
絶対に1人じゃできないですからね。
人に見られてはじめて、成り立つものなんです。
渋谷 あ、そうか!
たしかに、そうですよね。
服部 ゲームの中のお客さまをよろこばせることも
もちろんたのしいんですけど、
さらに、プレイヤーどうしの交流があれば、
もっとたのしくなりますよね。
みなさんは、インターネットにつないで
プレイしたことはありますか?
田中 まだないです。
服部 インターネットにつなげれば、
ネット上に自分のお店を開けて、
そこに他のプレイヤーさんが
遊びにきてくれるんですよ。
キャラクターこそ二次元ですが、
その後ろにはキャラクターを
動かしている「人」がいるわけですから、
その人に自分のコーディネートを
買ってもらったときのうれしさは、
ゲーム内のお客さまのときとは
またちょっと別の感覚ですよ。
田中 そうか、ほんとうに人に「欲しい!」って
思ってもらって、買ってもらえるんですね。
インターネット、チャレンジしてみます!
大高 ちなみに、服部さんのキャラクターは
今どんなコーディネートなんですか?
服部 えっと‥‥こんな感じです。
田中 あ、かわいいー!
大高 ガーリー系だ。
齋藤 さすが、統一感がありますね。
渋谷 帽子がかわいいですー。
服部 実は、今日みなさんにお会いすると思って、
ちゃんと着替えてきたんです(笑)。
田中 さすが(笑)。
あ、わたしのところに
「プロフカード」がきてますね。
えっと、「わんこ」さん?
服部 はい、「わんこ」が
わたしのキャラクター名です。
田中 どれどれ、ちょっと拝見。
‥‥あれ、わんこさんも、男連れ!
大高 うわっほんとだっ!
服部 これも、話題になるかなと思って
仕込んできました(笑)。
渋谷 さすが(笑)
田中 こういう遊びって、
子供のころ、紙の着せ替え人形とか、
リカちゃん人形とかでやってたと思うんです。
現代の子は、
それが『GIRLS MODE』なんですね。
服部 前作をつくったときのコンセプトが
まさに今おっしゃったことなんです。
女の子はみんな、
「着せ替え人形遊び」が大好きですよね。
それと同じくらい「お店屋さんごっこ」もよくします。
ということは、この二つを足せば、
おもしろくないはずがない、と。
大高 そうか、その二つの遊びを足していたんですね。
齋藤 そういえば、ぼく、姉がいるんですけど、
よく姉とお人形遊びしてました!
姉がリカちゃんで、ぼくはボーイフレンドのケンくん。
渋谷 巻き込まれ方が似てる(笑)。
齋藤 そうそう(笑)。
服部 『GIRLS MODE』を大人の方にも
たのしんでいただけているのって、
昔、一度は遊んだことある着せ替えごっこや
お店屋さんごっこが懐かしかったり、
たのしかったことを思い出すからかもしれませんね。
辻井 あと、ずっとやっていると、
好みが変わってくると思いますよ。
実際でも、ちょっとずつ服の好みって
変わっていると思うんですけど、
ゲームならなおさら。
そういう、自分の変化もおもしろいですよ。
大高 いきなり、わたしのキャラクターが
ガングロじゃなくなって、
「今は美白でしょ」みたいなことを
いい出す日がくるかもしれないし、
まさみがミニスカートはく日もくるかもしれない。
齋藤 まさみがミニスカートをはく日が
‥‥‥‥くるかもしれない。
し、こないかもしれない(笑)。
服部 自由にたのしんで遊んでいただければ、
なによりです(笑)。
大高 今日は、たくさんしゃべれてたのしかったです。
田中 なんだか自分たちばかり話してしまって。
渋谷 そう、すいません!
齋藤 すいません。
服部 いえいえ、そんな。
辻井 たのしかったです。
大高田中齋藤渋谷 どうもありがとうございました。
服部辻井 ありがとうございました。
(おわります)

3DS用ソフト
わがままファッション
GIRLS MODE よくばり宣言!

発売中
4800円(税込)
プレイ人数1人

『わがままファッション
GIRLS MODE よくばり宣言!』公式ホームページ

2012-12-04-TUE