「パンがないのだったら、ケーキを食べればいいのに」と、マリー・アントワネットは言ったのだそうだ。どうせ、そういう話はよくできたウソなのだろうが、ケーキがパンのかわりになると思っているマリーの気持ちが、もひとつよくわからない。ぼくは、ケーキを食べて腹を膨らませることなんて、したくない。マリーはどうかしている。しかし、とんでもなくお菓子好きな人間というのは、ほんとうにいる。ぼくは、そういう人を、ひとり知っている。しかも、マリーという名である。日本人だ。彼女は言った。 「わたしは、パンも食べるし、ケーキも食べる」 なんのこっちゃ?そのマリーは、お菓子のことを語るときと、お菓子を食べるときだけほんとうに真剣な表情をみせる。怖い。 悪いひとじゃないのだろうが、怖いのはほんとうだ。そんなマリーが、「いま、ぜったいにたべるべきお菓子はこれだ!」とほんとうに真剣に語るのが、ここ。 「マリーの部屋」なのだ。

ブイちゃんと、ドコノコと、
ドコノコケーキ

ドコノコカラーの
ケーキです。



レモンケーキの側面を
チョコレートでコーティングしてあります。
何となく、色合いといい、
ドコノコっぽくないですか?



50年以上前からある定番のレモンケーキです。
なんてことを知ってるのは、
わたしの幼稚園で(←45年前)、
毎月の誕生日会に出されてたケーキなのですね。
昔は、表面のレモンペーストの上に
細い格子柄のチョコレートのラインが引かれてたかな。

毎回決まって、このレモンケーキだったので、
幼稚園児としては、ちょっと飽きてきて、
別のケーキも出ればいいのになぁ〜なんて思ってました。
翌月はチョコケーキ、翌々月はモカケーキとか。
今、考えると贅沢なものですよね。
大人になってあらためて味わうと、とてもおいしいケーキです。



そして、今日から、東京のTOBICHIと京都のTOBICHIでは
ブイちゃんの写真展がはじまりますね。

ブイちゃんのあんな顔やこんな顔、
気まぐれカメらでは、ずっとおなじみで、
今も毎日、更新されてて会えるものだから
なんだか実感がないです。

でも、
ブイちゃんの気まぐれカメらがあったから
ドコノコがはじまって、
ドコノコカメらもはじまって
いろんなコたちのいろんな顔が見られるんですよね。

そう、ブイちゃんがはじまりだったんですよね。



ドコノコがはじまった時に
可南子ねえさんに誘っていただいて
わたしもはじめてのSNSにうちのコの写真をアップする
なんてことをしてみました。
フォローしてくださる方がひとり、ふたりとあらわれて
ドキドキしたり。
(ゆーないとちゃん、
最初にフォローしてくれて、ありがとう! 
ものすごく嬉しかったです。)
あぁ、なんて可愛いんだろう、うちのコは。。。
なんて真剣にデレデレしてる自分がいたり。



でも、実はあやまらないと、と思ってることも
あるのです。
去年の桜の頃だったのですが、
母のベッドで母とともに寝起きしていた
わたしにとってもソウルメイトのようなチワワが
ふいっと、逝きました。
もう13才だったので、おばあちゃんではあったのですけど
本当にふいっと、桜の花びらの散る中、一日だけ病院に行って
そのまま気まぐれのように逝ってしまったのですね。

ドコノコでは、我が家の新入りだったセントバーナードを
(ダーリンイトイさんの言うところでは「でかい犬」)
登場させていて、老齢のチワワのことは書いてなかったのですけど、
彼女の急逝に胸がつまってアップできなくなってしまったわたしは、
そのままドコノコを放置してしまったのです。
フォローしてくださってた何人かの方は、
うちのセントバーナードのことを
心配してくださっていたかもしれません……。
わたしも、フォローしてるコが更新されないと
病気かな…?何かあったかな…?と、気になります。
だから、ごめんなさい。という気持ちとともに、
うちのでかい犬もネコたちも、みんな元気です!と
この場をお借りしてお伝えしたいと思った次第です。
菓子部屋とドコノコだと、場所が違いすぎるので、
それも申し訳ないのですけれど。



もうちょっとして、その気になってきたら、
またドコノコにふらっと参加したい!と思ってます。

人でも、イヌでも、ネコでも、
どこんちのコか知らないと、
ニュースの文字や数字みたいにヒトゴトっぽく感じますけど、
どこんちのコがわかってて、
顔も、しぐさも、性格も、いつも間近に見てると
親戚や近所のコみたいにぐっと近くなりますものね。
世界中のイヌやネコたちが近所のコになるって
ドコノコすごいぞっ!と感じてます。




うちのチワワも可愛かったし、
ブイちゃんも、ほんとに可愛かったなぁ。

けっこう短いしっぽをピリピリ、
ちぎれんばかりに振りながら、
大きめな声で叫びつつ、走り回って
出迎えてくれるのが、うれしかった。

ブイちゃんは、
きっと、生まれながらに
イトイ ブイヨンなんですよねぇ。
ここにいても、あっちにいても。

どこのコも、生まれるべくして生まれて、
生まれながらにそこんちのコなのが、
なんだか不思議だけれど、ものすごく必然なんですよねぇ。
運命、というのかな、そういうのを。
そういえば、命を運ぶって書きますものねぇ。


うちんちのチワワですが、
わたしがそろそろこの世ともお別れかな〜と思う
ジャストなタイミングで、
必ず迎えに来てくれる気がしています。
わたしの先をちょこちょこと小走りに行っては
ちらっと振り返って、わたしを待っていた癖のままで。



では、またいつか
ドコノコでもお目にかかれる時を楽しみに。
どこんちのコも、どうか元気で!
なんでもない日が幸せでありますように。

わたなべ まり



▲「ブイヨンの日々」より、10年前くらいのスリーショット

2018-04-18-WED

●喜久家
http://kiku-ya.jp/


ツイートするFacebookでシェアする

いままでのタイトル
◆1998-06-06〜2005-12-30までの更新
◆2006-02-10〜2011-06-24までの更新
2011-07-14 涼しげな夏菓子を少し。
2011-08-09 あんぱんとカルピス
2011-08-14 真夏のスヌーピー!
2011-09-06 残暑のケチャップ
2011-10-05 秋、来たり‥‥
つきたての大きな豆大福。
2011-10-19 小さいアップルパイといちじくパイと
パンプキンパイと‥‥。
2011-11-03 “ありあけのハーバー”が
ロールだそうです!
2011-12-20 アトムのクリスマス
ロールだそうです!
2012-01-31 友達マドレーヌ
2012-02-11 バレンタインなのですが、
板チョコ特集になりました。
2012-02-21 やっぱり林檎は凄いです。
2012-03-08 そういえば、ホワイトデーですね。
2012-04-01 白松がモナカ
2012-04-27 新緑溢れる頃のかしわ餅
2012-05-15 初夏にさしかかる頃のエクレア
2012-06-28 あじさい
2012-07-20 またまた真夏のスヌーピー
2012-08-21 ありがとう! ロンドン!! の菓子
2012-08-22 はなちゃんに似てる。
2012-09-08 おみやげのチカラ
2012-10-25 ハートのお饅頭‥‥♡
2012-11-28 旅の香りの東京駅舎最中と利休饅
2012-12-08 特にクリスマス限定じゃないけれど、
とても伝統のある菓子を。
2012-12-27 うっかりしてました‥‥
今度こそ今年の最終稿、カステラです。
2013-01-11 迎春の巳菓子
2013-01-28 節分ですが、
メルヘンのサンドイッチ
2013-02-06 チョコレートに囲まれると幸せです。
2013-02-17 春先のヨーグルト
2013-03-03 前回のヨーグルトの
ちょっとした補足です!
2013-03-29 気づけば弥生も終わりのわらび餅
2013-04-08 春色のお祝いクッキー
2013-04-26 至福のコーヒーロールと、
大地のプリン
2013-05-31 プリン続きなのですが、
コルドン・ブルーなのです!
2013-06-28 祝・富士山!
2013-07-23 小さいパンダのあんぱんと
大きな有珠山、羊蹄山
2013-08-09 今年は、真夏のダースベイダー
2013-08-28 夏の終わりのスイカ飴
2013-10-17 秋のシャモニー
2013-11-20 芋とネコ
2013-12-06 12月14日といえば、義士羊羹。
2013-12-20 今年もクリスマスですね〜。
2014-01-01 あけまして
おめでとうございます。
2014-01-16 はなちゃんに似てる! あげいん
2014-01-31 ちょっとだけ、節分
2014-02-12 またまたバレンタインの季節です。
2014-03-28 永遠の定番菓子も、
進化し続けるんですね! の巻
2014-04-17 桜の終わりに、花衣
2014-04-28 菓子でも鯉のぼり
2014-05-19 皐月五月の空色の菓子
2014-07-01 七夕ちかくの、ささらがた
2014-08-15 夏ですから! 
シロクマなんて、どうでしょう?
2014-09-05 秋の足音に、うさぎ菓子。
2014-09-20 菊、薫りはじめる頃の流鏑馬
2014-10-21 葡萄なんですけど。。。
2014-10-24 可愛いハロウィーン菓子を
いただいたのです。
2014-11-01 葡萄そのものの次は、
葡萄の菓子を。
2014-11-28 奈良におわす大仏プリン
2014-12-23 Merry Christmas!
チョコレートフルーツケーキ
2015-01-07 新春のしかどら
2015-02-03 風邪の季節のシロクマヨーグルト
2015-02-13 STARWARSバレンタイン♪
2015-02-24 チョコの余韻って‥‥ないですか?
2015-02-27 春浅い桃の節句のひな菓子たち
2015-03-28 桜の頃の桜餅
2015-05-04

GWなので、
マグノリアなカップケーキを。

2015-06-19 小夏かん(寒天)と小夏柑
2015-07-25 夏本番のカステラ
2015-08-21 深い感謝をこめて、
チョコレートテリーヌを。
2015-09-27 お月見のうさぎの菓子を
いろいろと。
2015-10-26 たまごサンドと十六夜の月と。
2015-12-04 もうすぐクリスマスなので、
とっておきのクッキーを。
2015-12-17 SWクリスマス☆
2016-01-01 あけましておめでとうございます。
2016-02-06 今、おいしいと思うチョコレート
2016-02-15 春待つ あまおういちご大福
2016-03-23 春は別れの芋ようかん
2016-04-29 苺ミルクプリンと、
びっくりするほど甘い苺の話
2016-06-17 サレは、お好きですか?
2016-08-02 ゆきちゃんに似てる
2016-08-26 夏のジブリ!
2016-09-27 女王陛下のカップケーキ
2016-10-13 深まる秋に、至福の黄金安納芋あんぱん
2016-11-09 鹿鳴く秋の鹿まんじゅうと、鹿もなか。
2016-12-21 エーデルワイスのクリスマス
2017-01-02 2017年は、幸せなクッキーから。
2017-02-03 節分とネコ
2017-02-14 HAPPY St.Valentine's Day
2017-03-14 ホワイトデーなのですね!
2017-04-14 イースターが
じわっと熱くないですか?
2017-06-20 梅雨時に、小さいけどパワフルな
ミントのキャンディーを。
2017-10-31 ハロウィンキャラメルと
ふくろうキャラメル
2017-11-24 晩秋の姫柿
2017-12-23 クリスマスの菓子の家
2018-01-01 迎春。
とらやの小形羊羹が子犬柄です!
2018-02-03 豆がおいしい節分です。
2018-02-14 バレンタインに、ゴジラを。
2018-03-03 ひよ子のひな祭り