「パンがないのだったら、ケーキを食べればいいのに」と、マリー・アントワネットは言ったのだそうだ。どうせ、そういう話はよくできたウソなのだろうが、ケーキがパンのかわりになると思っているマリーの気持ちが、もひとつよくわからない。ぼくは、ケーキを食べて腹を膨らませることなんて、したくない。マリーはどうかしている。しかし、とんでもなくお菓子好きな人間というのは、ほんとうにいる。ぼくは、そういう人を、ひとり知っている。しかも、マリーという名である。日本人だ。彼女は言った。 「わたしは、パンも食べるし、ケーキも食べる」 なんのこっちゃ?そのマリーは、お菓子のことを語るときと、お菓子を食べるときだけほんとうに真剣な表情をみせる。怖い。 悪いひとじゃないのだろうが、怖いのはほんとうだ。そんなマリーが、「いま、ぜったいにたべるべきお菓子はこれだ!」とほんとうに真剣に語るのが、ここ。 「マリーの部屋」なのだ。
梅雨時に、小さいけどパワフルな
ミントのキャンディーを。

梅雨に入りましたね。
でも、今年は空梅雨なのか
なかなか雨がふらないみたいで‥‥

あとひと月もすれば、夏。
木も草も地面も、今のうちに
たっぷりと水分を貯えておきたいところですよね。
恵みの雨を願いながら、ちょっと涼しげな
こんなキャンディーを。

初夏から梅雨、夏へと移るころって
喉もなんとなくカサつきがちな気がしまして、
爽快なミントのキャンディーです。

これ、ものすごくちっちゃいのです。
1個1グラムで、どうも世界最小とか。




色はきれいなアイスブルー、
可愛い包装紙にくるまれた小粒なボディですが、
味は結構、ミントが効いてます。

イタリアの老舗メーカーの製品で、そもそもの由来は
1817年に修道士が調合したハーブ(薬)とのこと。
たしかに、薬って薬草がおおもとなのですよね。
今では、錠剤とか顆粒として整然と箱におさまって
薬局で売られてますが、
クワ、クコ、ドクダミ、アケビ、
ユキノシタ、カンゾウなどなど、
熱も痛みも、自然に生えている植物で治癒していたのが
はじまりだったわけですよね。
母方が医者だったわたくしとしては、
祖母がすり鉢で薬を調合していた姿や
小さな引き出しがたくさん並んだ
薬棚を思い出したりします。

パッケージも、そうとうクールです。
ごきげんな表情の修道士さんと、
氷山、そして、ペンギンたち。
日本ではなかなか出なさそうなアイデアのイラストです。
よく見ると、1個1個キャンディーを包んでる包装紙にも
修道士さんの顔がプリントされてます。

なんで、こんなにちっちゃいサイズにしたのかな?
って疑問も残るのですけど、
すぐに溶けて食べ切ることができるのは、嬉しくもあって。

喉がガラガラするけど、何とかしなきゃっていう時は
ほぼ、仕事とか法事とかお祝いの席とか、
即効性が要求される場面ですよね。
そんな時、ガラガラはおさまったのに、
まだ飴が口の中にあると
仕方なくガリガリ噛んで慌てて飲み込んだりします。
(しませんか?)
でも、このサイズだとあっという間になくなって、
しかも速攻で喉を冷やしてくれるので、
助かるといえば助かるのです。

ただ、ひとつずつ包装紙にくるまれてる分、
くるくるっと包みを開けてるところを見られると、
こんな時に悠長に飴、なめてるなぁ〜と思われがちかもしれません。
それを避けたい場合は、これもお薦めです。

わたしが仕事の時に常備しているのど飴です。
いろんなのを試したのですが、
これが最も効くんですよね、
個人的には。
ササッと箱から出して、
そのままパッと口に放り込めるのも秀逸です。

あ、ミントが苦手な方には
同じ1グラムサイズのフルーツキャンディーもあります。
いろとりどりで、かなり可愛いのです。

口内環境とか、腸内環境とか、
そんな文字を目にすることも多くなりましたけれど、
ヒトの体内バランスは本当に絶妙なもので、
つくづく大切なのだなぁ…と、実感する最近なのです。

湿度も高く、温度差も激しいこの時期は、
どうかいつも以上に、ご自愛のほどを。

あ、ほぼ日19周年、おめでとうございます!の今回は
(2週間も遅れましたが)
ちゃんとしなきゃ!と思っていたのですが‥‥
バタバタしてるうちに、
極小のキャンディーになってしまいました。
でも、おめでとう、というよりも、
とにもかくにも、ありがとうございますm(_ _)m
なのですよね。マリーな部屋としては。
来年、20週年にも続いていたら、
記念の菓子をバーンと書きますね。多分。

祝!ほぼ日19周年!!
そして、今日もこの部屋を訪れてくださって
ありがとうございます。
みなさまの健康と幸せを心から祈念して。



わたなべ まり

 

2017-06-20-TUE


いままでのタイトル
◆1998-06-06〜2005-12-30までの更新
◆2006-02-10〜2011-06-24までの更新
2011-07-14 涼しげな夏菓子を少し。
2011-08-09 あんぱんとカルピス
2011-08-14 真夏のスヌーピー!
2011-09-06 残暑のケチャップ
2011-10-05 秋、来たり‥‥
つきたての大きな豆大福。
2011-10-19 小さいアップルパイといちじくパイと
パンプキンパイと‥‥。
2011-11-03 “ありあけのハーバー”が
ロールだそうです!
2011-12-20 アトムのクリスマス
ロールだそうです!
2012-01-31 友達マドレーヌ
2012-02-11 バレンタインなのですが、
板チョコ特集になりました。
2012-02-21 やっぱり林檎は凄いです。
2012-03-08 そういえば、ホワイトデーですね。
2012-04-01 白松がモナカ
2012-04-27 新緑溢れる頃のかしわ餅
2012-05-15 初夏にさしかかる頃のエクレア
2012-06-28 あじさい
2012-07-20 またまた真夏のスヌーピー
2012-08-21 ありがとう! ロンドン!! の菓子
2012-08-22 はなちゃんに似てる。
2012-09-08 おみやげのチカラ
2012-10-25 ハートのお饅頭‥‥♡
2012-11-28 旅の香りの東京駅舎最中と利休饅
2012-12-08 特にクリスマス限定じゃないけれど、
とても伝統のある菓子を。
2012-12-27 うっかりしてました‥‥
今度こそ今年の最終稿、カステラです。
2013-01-11 迎春の巳菓子
2013-01-28 節分ですが、
メルヘンのサンドイッチ
2013-02-06 チョコレートに囲まれると幸せです。
2013-02-17 春先のヨーグルト
2013-03-03 前回のヨーグルトの
ちょっとした補足です!
2013-03-29 気づけば弥生も終わりのわらび餅
2013-04-08 春色のお祝いクッキー
2013-04-26 至福のコーヒーロールと、
大地のプリン
2013-05-31 プリン続きなのですが、
コルドン・ブルーなのです!
2013-06-28 祝・富士山!
2013-07-23 小さいパンダのあんぱんと
大きな有珠山、羊蹄山
2013-08-09 今年は、真夏のダースベイダー
2013-08-28 夏の終わりのスイカ飴
2013-10-17 秋のシャモニー
2013-11-20 芋とネコ
2013-12-06 12月14日といえば、義士羊羹。
2013-12-20 今年もクリスマスですね〜。
2014-01-01 あけまして
おめでとうございます。
2014-01-16 はなちゃんに似てる! あげいん
2014-01-31 ちょっとだけ、節分
2014-02-12 またまたバレンタインの季節です。
2014-03-28 永遠の定番菓子も、
進化し続けるんですね! の巻
2014-04-17 桜の終わりに、花衣
2014-04-28 菓子でも鯉のぼり
2014-05-19 皐月五月の空色の菓子
2014-07-01 七夕ちかくの、ささらがた
2014-08-15 夏ですから! 
シロクマなんて、どうでしょう?
2014-09-05 秋の足音に、うさぎ菓子。
2014-09-20 菊、薫りはじめる頃の流鏑馬
2014-10-21 葡萄なんですけど。。。
2014-10-24 可愛いハロウィーン菓子を
いただいたのです。
2014-11-01 葡萄そのものの次は、
葡萄の菓子を。
2014-11-28 奈良におわす大仏プリン
2014-12-23 Merry Christmas!
チョコレートフルーツケーキ
2015-01-07 新春のしかどら
2015-02-03 風邪の季節のシロクマヨーグルト
2015-02-13 STARWARSバレンタイン♪
2015-02-24 チョコの余韻って‥‥ないですか?
2015-02-27 春浅い桃の節句のひな菓子たち
2015-03-28 桜の頃の桜餅
2015-05-04

GWなので、
マグノリアなカップケーキを。

2015-06-19 小夏かん(寒天)と小夏柑
2015-07-25 夏本番のカステラ
2015-08-21 深い感謝をこめて、
チョコレートテリーヌを。
2015-09-27 お月見のうさぎの菓子を
いろいろと。
2015-10-26 たまごサンドと十六夜の月と。
2015-12-04 もうすぐクリスマスなので、
とっておきのクッキーを。
2015-12-17 SWクリスマス☆
2016-01-01 あけましておめでとうございます。
2016-02-06 今、おいしいと思うチョコレート
2016-02-15 春待つ あまおういちご大福
2016-03-23 春は別れの芋ようかん
2016-04-29 苺ミルクプリンと、
びっくりするほど甘い苺の話
2016-06-17 サレは、お好きですか?
2016-08-02 ゆきちゃんに似てる
2016-08-26 夏のジブリ!
2016-09-27 女王陛下のカップケーキ
2016-10-13 深まる秋に、至福の黄金安納芋あんぱん
2016-11-09 鹿鳴く秋の鹿まんじゅうと、鹿もなか。
2016-12-21 エーデルワイスのクリスマス
2017-01-02 2017年は、幸せなクッキーから。
2017-02-03 節分とネコ
2017-02-14 HAPPY St.Valentine's Day
2017-03-14 ホワイトデーなのですね!
2017-04-14 イースターが
じわっと熱くないですか?