「パンがないのだったら、ケーキを食べればいいのに」と、マリー・アントワネットは言ったのだそうだ。どうせ、そういう話はよくできたウソなのだろうが、ケーキがパンのかわりになると思っているマリーの気持ちが、もひとつよくわからない。ぼくは、ケーキを食べて腹を膨らませることなんて、したくない。マリーはどうかしている。しかし、とんでもなくお菓子好きな人間というのは、ほんとうにいる。ぼくは、そういう人を、ひとり知っている。しかも、マリーという名である。日本人だ。彼女は言った。 「わたしは、パンも食べるし、ケーキも食べる」 なんのこっちゃ?そのマリーは、お菓子のことを語るときと、お菓子を食べるときだけほんとうに真剣な表情をみせる。怖い。 悪いひとじゃないのだろうが、怖いのはほんとうだ。そんなマリーが、「いま、ぜったいにたべるべきお菓子はこれだ!」とほんとうに真剣に語るのが、ここ。 「マリーの部屋」なのだ。

七夕のチェブラーシカ

七夕ですね。



七夕は、いつも
梅雨のうちに迎えるのが普通なものだから、
晴れるかな?
星が見えるかな?
なんて気がかりも、生まれてたんですね。


今年みたいに、
6月のうちに梅雨が明けちゃうと
7月7日は、昼間からギンギンに晴れた真夏の七夕
になる確率大なわけで。
いや、それか、台風の訪れも早くなったりして
荒れ模様の七夕の確率も上がるのかな。
う〜ん、どっちも、なにかが違うような。



そうはいっても、
曇りや雨で、星や天の川が見えないと、
年に一度なのに‥‥なんて、
残念がったりもするわけだから
晴天の七夕は
贅沢といえば贅沢なのかもしれませんけれど。
これからは真夏の七夕がスタンダードに
なっちゃう可能性も、ないとは言えないのかな。
まだどこか
ついていけないような気がする文月のはじめです。



鎌倉カスターにチェブラーシカが出たようです。
味は、オレンジヨーグルト。
6月のはじめからの期間限定バージョンだそうです。



可愛い‥‥。
しかも、オレンジヨーグルト味。
それにはわけがあって、
どうやら、チェブラーシカが
両手で大事そうに持ってるもの、
これも、どうやらオレンジのようなのですよね。

このチェブラーシカ、
名前の通り、もともとは
ロシアの絵本のキャラクターです。
(児童作家 エドゥアルド・ウスペンスキーによる
シリーズ。
作者の名前からしても、ロシアの香りが。)
にわか調べなのですけれど、
1966年の絵本では、
もっとタヌキに近い姿だったのが
1969年に出たアニメ版からこの容姿となって
世界中で愛されまでの人気を博したとか。



もともと原作は
チェブラーシカが主役の絵本じゃなくて
タイトルからして「ワニのゲーナ」だったそうです。

動物園で”ワニ”として働くワニのゲーナは、
毎日、アパートから動物園に出勤して、
自ら檻に入って閉園時間まで勤めている‥‥

っていう設定からはじまり、

ある日、南国産のオレンジの箱に詰められてやってきた
不思議な小動物と知り合って‥‥

と、続くわけですが、

この小動物がチェブラーシカと名づけられるんですね。
見た目は小熊と猿の中間のような感じの男の子。
公式HPから1969年の劇場映画から
引用させていただくと、


チェブラーシカ公式ページより
 ©2010 Cheburashka Movie Partners/Cheburashka Project  ©Cheburashka Project. )


か、可愛い‥‥。
設定からして興味深い‥‥。

そんなチェブラーシカがかまくらカスターになって、
包装紙でオレンジを抱えてたたずんでいるなんて!

せっかくなら、箱の中を全部、
チェブラーシカカスターにしたら
どうかな?と思ったのですが、



う〜ん‥‥
箱を開けた時には、そんなにわからないかも。
でも、せっせと並べてみると、



どうでしょう!?
チェブラーシカ、チェブラーシカ、チェブラーシカって
感じで、インパクトはありますよね。
まぁ、全部じゃなくても、ちらっと混ざっているだけで
ぐっと可愛くなる気がします。



あ、そういえば、
全く説明もしないで話を進めてしまってましたが、
かまくらカスターについては、もういいですよね?
中にカスタードが詰まってて、
外側がふわふわのスポンジで、
冷やしていただくとおいしい
鎌倉の代表的な洋菓子です。



↓カスタード



中のクリームはカスタードやチョコレートが
定番ですけれど、
季節によって、レモンとか、
いちごとか、マンゴーとか、
いろいろ揃います。
今、出てるのをずらっと並べてみると↓











こんな感じでしょうか。
う〜ん、壮観。満足。

チェブラーシカと七夕に
なにかつながりがあるわけじゃないけれど、
こんな生き物がほんとにどこかにいたら、
いいなぁ〜なんて思う
年に一度の星祭りの宵です。

良い七夕さまを。

わたなべ まり

2018-07-07-SAT

●鎌倉ニュージャーマン
http://www.yougashi.co.jp/


ツイートするFacebookでシェアする


いままでのタイトル
◆1998-06-06〜2005-12-30までの更新
◆2006-02-10〜2011-06-24までの更新
2011-07-14 涼しげな夏菓子を少し。
2011-08-09 あんぱんとカルピス
2011-08-14 真夏のスヌーピー!
2011-09-06 残暑のケチャップ
2011-10-05 秋、来たり‥‥
つきたての大きな豆大福。
2011-10-19 小さいアップルパイといちじくパイと
パンプキンパイと‥‥。
2011-11-03 “ありあけのハーバー”が
ロールだそうです!
2011-12-20 アトムのクリスマス
ロールだそうです!
2012-01-31 友達マドレーヌ
2012-02-11 バレンタインなのですが、
板チョコ特集になりました。
2012-02-21 やっぱり林檎は凄いです。
2012-03-08 そういえば、ホワイトデーですね。
2012-04-01 白松がモナカ
2012-04-27 新緑溢れる頃のかしわ餅
2012-05-15 初夏にさしかかる頃のエクレア
2012-06-28 あじさい
2012-07-20 またまた真夏のスヌーピー
2012-08-21 ありがとう! ロンドン!! の菓子
2012-08-22 はなちゃんに似てる。
2012-09-08 おみやげのチカラ
2012-10-25 ハートのお饅頭‥‥♡
2012-11-28 旅の香りの東京駅舎最中と利休饅
2012-12-08 特にクリスマス限定じゃないけれど、
とても伝統のある菓子を。
2012-12-27 うっかりしてました‥‥
今度こそ今年の最終稿、カステラです。
2013-01-11 迎春の巳菓子
2013-01-28 節分ですが、
メルヘンのサンドイッチ
2013-02-06 チョコレートに囲まれると幸せです。
2013-02-17 春先のヨーグルト
2013-03-03 前回のヨーグルトの
ちょっとした補足です!
2013-03-29 気づけば弥生も終わりのわらび餅
2013-04-08 春色のお祝いクッキー
2013-04-26 至福のコーヒーロールと、
大地のプリン
2013-05-31 プリン続きなのですが、
コルドン・ブルーなのです!
2013-06-28 祝・富士山!
2013-07-23 小さいパンダのあんぱんと
大きな有珠山、羊蹄山
2013-08-09 今年は、真夏のダースベイダー
2013-08-28 夏の終わりのスイカ飴
2013-10-17 秋のシャモニー
2013-11-20 芋とネコ
2013-12-06 12月14日といえば、義士羊羹。
2013-12-20 今年もクリスマスですね〜。
2014-01-01 あけまして
おめでとうございます。
2014-01-16 はなちゃんに似てる! あげいん
2014-01-31 ちょっとだけ、節分
2014-02-12 またまたバレンタインの季節です。
2014-03-28 永遠の定番菓子も、
進化し続けるんですね! の巻
2014-04-17 桜の終わりに、花衣
2014-04-28 菓子でも鯉のぼり
2014-05-19 皐月五月の空色の菓子
2014-07-01 七夕ちかくの、ささらがた
2014-08-15 夏ですから! 
シロクマなんて、どうでしょう?
2014-09-05 秋の足音に、うさぎ菓子。
2014-09-20 菊、薫りはじめる頃の流鏑馬
2014-10-21 葡萄なんですけど。。。
2014-10-24 可愛いハロウィーン菓子を
いただいたのです。
2014-11-01 葡萄そのものの次は、
葡萄の菓子を。
2014-11-28 奈良におわす大仏プリン
2014-12-23 Merry Christmas!
チョコレートフルーツケーキ
2015-01-07 新春のしかどら
2015-02-03 風邪の季節のシロクマヨーグルト
2015-02-13 STARWARSバレンタイン♪
2015-02-24 チョコの余韻って‥‥ないですか?
2015-02-27 春浅い桃の節句のひな菓子たち
2015-03-28 桜の頃の桜餅
2015-05-04

GWなので、
マグノリアなカップケーキを。

2015-06-19 小夏かん(寒天)と小夏柑
2015-07-25 夏本番のカステラ
2015-08-21 深い感謝をこめて、
チョコレートテリーヌを。
2015-09-27 お月見のうさぎの菓子を
いろいろと。
2015-10-26 たまごサンドと十六夜の月と。
2015-12-04 もうすぐクリスマスなので、
とっておきのクッキーを。
2015-12-17 SWクリスマス☆
2016-01-01 あけましておめでとうございます。
2016-02-06 今、おいしいと思うチョコレート
2016-02-15 春待つ あまおういちご大福
2016-03-23 春は別れの芋ようかん
2016-04-29 苺ミルクプリンと、
びっくりするほど甘い苺の話
2016-06-17 サレは、お好きですか?
2016-08-02 ゆきちゃんに似てる
2016-08-26 夏のジブリ!
2016-09-27 女王陛下のカップケーキ
2016-10-13 深まる秋に、至福の黄金安納芋あんぱん
2016-11-09 鹿鳴く秋の鹿まんじゅうと、鹿もなか。
2016-12-21 エーデルワイスのクリスマス
2017-01-02 2017年は、幸せなクッキーから。
2017-02-03 節分とネコ
2017-02-14 HAPPY St.Valentine's Day
2017-03-14 ホワイトデーなのですね!
2017-04-14 イースターが
じわっと熱くないですか?
2017-06-20 梅雨時に、小さいけどパワフルな
ミントのキャンディーを。
2017-10-31 ハロウィンキャラメルと
ふくろうキャラメル
2017-11-24 晩秋の姫柿
2017-12-23 クリスマスの菓子の家
2018-01-01 迎春。
とらやの小形羊羹が子犬柄です!
2018-02-03 豆がおいしい節分です。
2018-02-14 バレンタインに、ゴジラを。
2018-03-03 ひよ子のひな祭り
2018-04-18 ブイちゃんと、ドコノコと、ドコノコケーキ
2018-06-06 初夏の北海道のバターケーキ