「パンがないのだったら、ケーキを食べればいいのに」と、マリー・アントワネットは言ったのだそうだ。どうせ、そういう話はよくできたウソなのだろうが、ケーキがパンのかわりになると思っているマリーの気持ちが、もひとつよくわからない。ぼくは、ケーキを食べて腹を膨らませることなんて、したくない。マリーはどうかしている。しかし、とんでもなくお菓子好きな人間というのは、ほんとうにいる。ぼくは、そういう人を、ひとり知っている。しかも、マリーという名である。日本人だ。彼女は言った。 「わたしは、パンも食べるし、ケーキも食べる」 なんのこっちゃ?そのマリーは、お菓子のことを語るときと、お菓子を食べるときだけほんとうに真剣な表情をみせる。怖い。 悪いひとじゃないのだろうが、怖いのはほんとうだ。そんなマリーが、「いま、ぜったいにたべるべきお菓子はこれだ!」とほんとうに真剣に語るのが、ここ。 「マリーの部屋」なのだ。

初夏の北海道のバターケーキ

20周年なのですね、
今日で。
おめでとうございます!


そういえば、これまで節目とか
ほとんど書かずにきてしまってました。
気づいたら、過ぎてることも多かったりしまして。
でも、ちょうど先週、ほぼ日前の路上で
ゆーないとちゃんと立ち話してたら、
今日が20周年だということに気づかせてくれたのです。

おめでとうございます!
なのか、
ありがとうございます!
なのか、
マリーな部屋としては、ちょっとわからない面もあるけれど、
とにかく、めでたい。
(ヤクルトが優勝した時に当時の若松監督が客席に向かって
「おめでとうございます」と、おっしゃったシーンがありました。
覚えてますか?
いやいや、監督としてはファンの皆さまに
『ありがとうございます』なんじゃないか?と
四方から、愛情のこもった突っ込みが入ってましたが、
個人的には、これ、かなり好きな映像でした。
確かに、こういう時はお礼なのか、お祝いなのか、
ちょっとわからなくなりますよね。)



そんなこんなで、
20年ご愛顧のお礼を申し上げつつ、
ここからは通常営業で
バターケーキです。



北海道に仕事で行ってきたのですけれど、
この季節の北の大地は、素晴らしかったです。
見渡す限り、やわらかな黄緑が広がって、
湿度は低く、さわやかな気候の中、
花々が咲きそろって、
とくに、ライラックは重そうな花房を垂れ、
よい香りをあたりに漂わせていて。

ちょうど、こんな感じでしょうか。




こんなにたくさんの動物たちに会う時間と幸運には
めぐまれなかったけれど、
仕事を終えて旭川空港にゆっくりレンタカーで走ってたら、
キタキツネが道を横切りました。
倉本聰先生の名作「北の国から」の
純くんと蛍ちゃんとキタキツネのシーンが
自然と体にしみついていて、
ルールルルル、と言いそうになりました。
(万が一、ご覧になっていない方は、ぜひ!)





春セミという、春に鳴くセミが(正確には春蝦夷セミだそうです)
森の中で大合唱してました。
5月末から6月にかけての一週間くらいで、
木々の芽や草がぐーんと伸びて、大地を覆うそうです。
沖縄から本州が梅雨を迎える今月、
北海道は、初夏から夏へと移り変わる
最もすがすがしい季節に包まれるんですね。



そして、北海道といえば何といっても、バター、牛乳、チーズ!
千歳空港からの道路に、牛乳の大きな広告看板が出てるのを見ただけでも
おいしそう〜と思えてしまうほど、北の大地は乳製品天国ですよね。

駆け足だったのですが、空港では
マルセイバターケーキを購入して、
帰宅してからの楽しみも確保いたしました。





六花亭はマルセイバターサンドが有名ですが、
このバターケーキも、なかなかのものです。

しっとりした生地に、
うっすらとチョコレートがはさんであって、
全体的にふんわりバターが香ります。



やっぱり、決め手はバターなのでしょうね。
見た目からもお察しのように、とてもシンプルなケーキです。
でも、重すぎず、軽すぎず、
要冷蔵ではないおみやげとして、
かなり喜んでいただけそうな逸品です。



包に表示されてるこの「マルセイバタ」ですが、
(バターじゃなくて、バタと表記が)
十勝で生産された生乳を100%使っているバターだそうです。
なんでおいしいのかというと、
牧草のほかにデントコーンというトウキビの一種などを
乳牛たちの飼料にしていることと、
風味をよくするために必要最短時間で作られていることが
秘訣とか。



パッケージにも、
古くから愛されてる趣が漂っていて、素敵です。

ただ、北海道に行く、もしくは、取り寄せる
以外にも、バターケーキってけっこう
手軽に近場で調達できたりもするのは、
ご存じでしたか?



スーパーで売ってる、3ピース入りのバターケーキ、
280円(税込み302円)です。
スポンジにバタークリムをはさんである。以上。
そんなシンプルこの上ない菓子ですが、
小腹が空いたときには結構、お世話になってます。
コスパも好ましいですし。





いやぁ、バターケーキって、
やっぱりおいしいですよね。
北海道には足を伸ばせないけど、
バターケーキが無性に食べたくなった時などに、
いかがかと。


そして、これも
ありました!



円山動物園の「しろくま生キャラメル」です。

北海道の動物園に行く時間がなかったのは残念でしたけれど、
これを買うと ↓



『売上の一部が絶滅危惧種に指定されたホッキョクグマの飼育と繁殖に
取り組む札幌市円山動物園に動物のエサ代として寄付されています』
とのこと。

エサは、たんと食べてほしい!と、
小規模ではありますが、
おみやげ用に5個ほど買って帰ってきました。



この円山動物園のしろくまくん、お弁当箱やコップやボトルや、
一番有名なのは即席ラーメンの包みかな。
よく見ますよね。
のほほんと可愛くて、つい目がいきます。


2005年12月に円山動物園で生まれた
しろくまのピリカをデザインしたんだそうです。
ちなみに女の子で、今は旭山動物園で暮らしているとか。

ピリカに会いに行ったことはないのだけど、
気づいたら、ついついピリカグッズを買いがちなので、
いつか一挙にまとめて、
ピリカ特集をしてみようと思ってます。



では、あらためて、
HAPPY 20th anniversary!
これからも、ゆるっとしたペースの
この部屋を、どうぞよろしくお願いいたします。

良い初夏を。

わたなべ まり

2018-06-06-WED



ツイートするFacebookでシェアする

いままでのタイトル
◆1998-06-06〜2005-12-30までの更新
◆2006-02-10〜2011-06-24までの更新
2011-07-14 涼しげな夏菓子を少し。
2011-08-09 あんぱんとカルピス
2011-08-14 真夏のスヌーピー!
2011-09-06 残暑のケチャップ
2011-10-05 秋、来たり‥‥
つきたての大きな豆大福。
2011-10-19 小さいアップルパイといちじくパイと
パンプキンパイと‥‥。
2011-11-03 “ありあけのハーバー”が
ロールだそうです!
2011-12-20 アトムのクリスマス
ロールだそうです!
2012-01-31 友達マドレーヌ
2012-02-11 バレンタインなのですが、
板チョコ特集になりました。
2012-02-21 やっぱり林檎は凄いです。
2012-03-08 そういえば、ホワイトデーですね。
2012-04-01 白松がモナカ
2012-04-27 新緑溢れる頃のかしわ餅
2012-05-15 初夏にさしかかる頃のエクレア
2012-06-28 あじさい
2012-07-20 またまた真夏のスヌーピー
2012-08-21 ありがとう! ロンドン!! の菓子
2012-08-22 はなちゃんに似てる。
2012-09-08 おみやげのチカラ
2012-10-25 ハートのお饅頭‥‥♡
2012-11-28 旅の香りの東京駅舎最中と利休饅
2012-12-08 特にクリスマス限定じゃないけれど、
とても伝統のある菓子を。
2012-12-27 うっかりしてました‥‥
今度こそ今年の最終稿、カステラです。
2013-01-11 迎春の巳菓子
2013-01-28 節分ですが、
メルヘンのサンドイッチ
2013-02-06 チョコレートに囲まれると幸せです。
2013-02-17 春先のヨーグルト
2013-03-03 前回のヨーグルトの
ちょっとした補足です!
2013-03-29 気づけば弥生も終わりのわらび餅
2013-04-08 春色のお祝いクッキー
2013-04-26 至福のコーヒーロールと、
大地のプリン
2013-05-31 プリン続きなのですが、
コルドン・ブルーなのです!
2013-06-28 祝・富士山!
2013-07-23 小さいパンダのあんぱんと
大きな有珠山、羊蹄山
2013-08-09 今年は、真夏のダースベイダー
2013-08-28 夏の終わりのスイカ飴
2013-10-17 秋のシャモニー
2013-11-20 芋とネコ
2013-12-06 12月14日といえば、義士羊羹。
2013-12-20 今年もクリスマスですね〜。
2014-01-01 あけまして
おめでとうございます。
2014-01-16 はなちゃんに似てる! あげいん
2014-01-31 ちょっとだけ、節分
2014-02-12 またまたバレンタインの季節です。
2014-03-28 永遠の定番菓子も、
進化し続けるんですね! の巻
2014-04-17 桜の終わりに、花衣
2014-04-28 菓子でも鯉のぼり
2014-05-19 皐月五月の空色の菓子
2014-07-01 七夕ちかくの、ささらがた
2014-08-15 夏ですから! 
シロクマなんて、どうでしょう?
2014-09-05 秋の足音に、うさぎ菓子。
2014-09-20 菊、薫りはじめる頃の流鏑馬
2014-10-21 葡萄なんですけど。。。
2014-10-24 可愛いハロウィーン菓子を
いただいたのです。
2014-11-01 葡萄そのものの次は、
葡萄の菓子を。
2014-11-28 奈良におわす大仏プリン
2014-12-23 Merry Christmas!
チョコレートフルーツケーキ
2015-01-07 新春のしかどら
2015-02-03 風邪の季節のシロクマヨーグルト
2015-02-13 STARWARSバレンタイン♪
2015-02-24 チョコの余韻って‥‥ないですか?
2015-02-27 春浅い桃の節句のひな菓子たち
2015-03-28 桜の頃の桜餅
2015-05-04

GWなので、
マグノリアなカップケーキを。

2015-06-19 小夏かん(寒天)と小夏柑
2015-07-25 夏本番のカステラ
2015-08-21 深い感謝をこめて、
チョコレートテリーヌを。
2015-09-27 お月見のうさぎの菓子を
いろいろと。
2015-10-26 たまごサンドと十六夜の月と。
2015-12-04 もうすぐクリスマスなので、
とっておきのクッキーを。
2015-12-17 SWクリスマス☆
2016-01-01 あけましておめでとうございます。
2016-02-06 今、おいしいと思うチョコレート
2016-02-15 春待つ あまおういちご大福
2016-03-23 春は別れの芋ようかん
2016-04-29 苺ミルクプリンと、
びっくりするほど甘い苺の話
2016-06-17 サレは、お好きですか?
2016-08-02 ゆきちゃんに似てる
2016-08-26 夏のジブリ!
2016-09-27 女王陛下のカップケーキ
2016-10-13 深まる秋に、至福の黄金安納芋あんぱん
2016-11-09 鹿鳴く秋の鹿まんじゅうと、鹿もなか。
2016-12-21 エーデルワイスのクリスマス
2017-01-02 2017年は、幸せなクッキーから。
2017-02-03 節分とネコ
2017-02-14 HAPPY St.Valentine's Day
2017-03-14 ホワイトデーなのですね!
2017-04-14 イースターが
じわっと熱くないですか?
2017-06-20 梅雨時に、小さいけどパワフルな
ミントのキャンディーを。
2017-10-31 ハロウィンキャラメルと
ふくろうキャラメル
2017-11-24 晩秋の姫柿
2017-12-23 クリスマスの菓子の家
2018-01-01 迎春。
とらやの小形羊羹が子犬柄です!
2018-02-03 豆がおいしい節分です。
2018-02-14 バレンタインに、ゴジラを。
2018-03-03 ひよ子のひな祭り
2018-04-18 ブイちゃんと、ドコノコと、ドコノコケーキ