小さい ことばを 歌う場所




糸井重里が、ほぼ日刊イトイ新聞に書いた1年分の原稿
(「今日のダーリン」と「ダーリンコラム」)から、
心に残る「小さいことば」を抜き出し、1冊の本にまとめました。
抜き出されたことばの数は全部で168。
どこから読み始めても大丈夫。どこで読み終えても平気。
詩と、ユーモアと、たくさんのヒントが詰まった
「ベスト・オブ・糸井重里」ともいえる1冊。
また、糸井による写真連載「気まぐれカメら」からも
41点の写真を選んで掲載しました。

クリックすると大きくなります。




場所を選ばず気軽に読めて、
本棚できちんと居場所を確保できるような大きさに。
そんなふうな考えから、本の大きさは
いわゆる新書サイズ(横115mm×縦186mm×厚み18mm)
にしました。
ページ数は252ページですので、けっこう厚手です。
お気に入りのページにはさめるように
スピン(ヒモの栞)もついてます。
カバーは、黒のギンガムチェック、
タイトル文字は刺繍で表現、
ページの外側部分を深いブルーで染め、
「長く大切にされる本」を目指しました。
ブックデザインは、プリグラフィックスの清水肇。
一般の書店で販売されない本ですから、
本の背表紙にはバーコードがありません。
帯もありませんし、価格も印刷されていません。


拡大して
ご覧ください




・ブイヨンの写真満載、というわけではありません。
 ブイヨンファンのみなさん、ご注意を。

・収録されたことばは、糸井重里が「ほぼ日」に書いた
 2006年1月1日〜12月31日の原稿から抜粋しました。

・来年も、こういう本が出せたらいいなと思っています。

・一般の本屋には並ばない本ですからプレゼントにも最適です。

・もしもあなたが気に入ってるあのことばが
 掲載されてなかったら、ごめんなさい。

・この本ができる経緯については連載のバックナンバー
 (このページの下のほうにあります)をご覧ください。





増刷される『小さいこいとばを歌う場所』は、
初回販売のときと同様に、
一般の本屋さんでは発売されません。
ほぼ日ストアのみでの販売となります。




『小さいことばを歌う場所』の注文を
「ほぼ日ストア」で販売されているほかの商品と
いっしょに注文することができます。
その場合、送料も一括することが可能です。
ただし、商品の出荷は、
「出荷時期の遅い商品」に合わせることとなりますので
個々の商品の出荷時期をご確認くださいませ。


01 そもそものはじまりは 2007-02-13-TUE
02 せっかちな提案 2007-02-14-WED
03 手渡しの販売 2007-02-15-THU
04 ややこしくも楽しい打ち合わせ 2007-02-16-FRI
05 送料と納期 2007-02-18-SUN
06 ことばをつむぐ 2007-02-19-MON
07 担当編集者より 2007-02-20-TUE
あらためて、お知らせします。
『小さいことばを歌う場所』、
増刷決定です!
2007-05-11-FRI



お申し込みの前に
ご確認いただきたいこと

著者 糸井重里
出版社 東京糸井重里事務所
価格 1300円+税
(配送手数料別)
ページ数 252ページ
サイズ 115×186×18
(横×縦×厚みmm)
重量 272グラム
出荷時期 1〜3営業日以内

クリックで拡大します

01 そもそものはじまりは
02 せっかちな提案
03 手渡しの販売
04 ややこしくも楽しい
打ち合わせ
05 送料と納期
06 ことばをつむぐ
07 担当編集者より

クリックで拡大します


2007-05-22-TUE