バブー&とのまりこの パリこれ! 住んでみてわかった、パリのあれこれ。


4 2 0

「川や湖での釣りに
ライセンスが必要?!」

 
     
バブー&とのまりこの パリこれ! 住んでみてわかった、パリのあれこれ。
4 1 9
「フランスの“おばけ”ってどんなの?!」

バブー

ボクの飼い主さまたちは、
海釣りをしたぞ〜!! って、
最近楽しかった釣りの話ばっかり。

先日、
福岡でのイベントが終わってからの
短い夏休み。
博多湾で釣りを楽しんで、
大漁の「太刀魚祭り」をしたんだって!


▲博多湾で釣った、大量の太刀魚!

とのまりこ

釣りは、何時間もひたすら
ぼ〜っと耐えて待つ
と言うイメージがあって、
釣りにはまるっきり興味のなかった私。

一方、広島県出身の旦那さまは
小さな頃から川や海で釣りをする
釣り大好きっ子だったらしく、
唯一の「趣味」と言えるものが釣り。

フランスでも川や海を見るたびに、
「うわ〜釣りやりて〜。
絶対あそこ、釣れる。」
としょっちゅう口にするほど
釣り好きです。

バブー
本格的にフランスのあちこちで
釣りをしようなんて話ばっかりしている
ボクのご主人様なんだけどね、
フランスの河川や湖で釣りをするには、
なんと、ライセンスが必要なんだよ!


▲フランスの海辺リゾートに行くと釣りをする人がいっぱい。

フランス全土で使えるもの、
県ごとの地域券のようなもの、
そして1年、1週間、1日
女性限定、18歳以下、12歳以下など
いくつものカテゴリーがあって、
購入しなくてはいけないんだ。

魚の種類などによっても
細かくライセンスが変わったり、
パリで例えると、パリに隣接している
ブローニュの森などのエリアを加えると
いくらプラスなどと、
細かいオプション設定などがあるんだよ。


▲ブルターニュ地方の海で出会った釣りを楽しむ子供たち。

とのまりこ
ライセンスなしで釣りをしていると
罰金があり、
罰金表を見てみると、
違反具合で値段が変わるようですが、
大体の項目が450ユーロ(約55,000円)と
書いてあったので、
ライセンスがないことが見つかったら
けっこうな痛手ですね(泣)。

河川や湖での法律なので、
海ではライセンスは必要ありません。

さらに、釣りの解禁期と言うのが決まっていて
魚によっても期間が変わるので
細かくチェックをしなくてはいけません。


▲フランスのはじめての海釣りは
防波堤からの簡単な釣りでしたが、こんなにどんどん釣れた!

バブー
禁止されているのはルアーフィッシングという、
ニセモノの魚模型みたいのを使う釣り方で、
ミミズみたいな餌を使ったウキ釣りとかは
解禁期間以外も許されているんだって。

実は、セーヌ川やサンマルタン運河でも
楽しめるというフランスの釣り。
釣り好きだったら
観光目的のひとつにプラスしても
とっても面白そうだけど、
ライセンスのことは要チェック!

ボクのファミリーも、
この夏「海釣り」の楽しさにはまって
フランスでも本格的に
釣り活動を始めようかって
考えているみたいだよ。
「釣り部」活動が始まったら、
また報告するね。

 

 

※この連載を再編集し、
 書き下ろしも入れて新潮文庫になりました。
 こちらをぜひご覧ください!(2015年8月出版)

フランス雑貨のお店オープンしました。
バブーくんは日本滞在時に、お店にいます。

「Boîte」(ぼわっと)
東京都杉並区西荻北4丁目5−24
【地図】 【駅からの道順はこちら】

 

2020-07-28-TUE

まえへ
トップへ
つぎへ
illustration:Jérôme Cointre