バブー&とのまりこの パリこれ! 住んでみてわかった、パリのあれこれ。


4 1 7

「夏休み短縮なんて
ありえない?!」

 
     
バブー&とのまりこの パリこれ! 住んでみてわかった、パリのあれこれ。
4 1 7
「夏休み短縮なんてありえない?!」

バブー

フランスは先週末から夏休みに突入。
コロナの影響でロックダウン。
しばらく休校が続いていましたが、
何も変わることなく、
いつも通りの予定で夏休みに突入したよ。

とのまりこ

これまでもお伝えしてきたとおり、
ただでさえバカンスが多くて
登校日数が少ないのに(日本と比べた時)。

そして夏休みが2ヶ月もあるんだから(!)、
夏休み短縮とかして、少し授業の遅れを
取り戻したりしなくていいのかなあ‥‥、
なんて気になっていたのですが、
どうやらそんな気配は全くなし。

友達の息子&娘たちのことを考えても、
お勉強大丈夫かなとか
ちょっぴり心配なのに、
これが自分の子供のことだったら
けっこう心配のタネではないだろうか‥‥。

と思って
「夏休みを短縮して、
お休みだった分を取り戻そう」
的な動きはないのかと
色々な人に聞いてみました。

バブー
そしたらね、
「えっ、あるわけないじゃん。」
と一蹴された!
しかもみんなに‥‥。

「先生たちがOKするはずないじゃん。」
「そんな議論が始まったら、
先生たちがまずまたストでしょ。」
「みんなバカンスのことしか話さないよ。
勉強遅れてしまったとかより
バカンス大切でしょ。」
などなどという返事が返ってきました。

とのまりこ
そうだった。そうだった。
私だって忘れてなかったのですよ。
おフランスが「バカンス命」大国なこと!
夏休み短縮なんてあるわけなかったか?!
聞いた私が悪かった?!

そういえば、フランスのロックダウン中に
2週間のイースターバカンスがあったのですが、
それは学校が完全に閉鎖されてしまっていて
各自家で課題への取り組みをしていた時。

オンライン授業やメールのやり取りのみでは
問題もたくさんあるようで、
かなり遅れが出ているから、
今回はバカンスを返上してでも、
少しずつ遅れを取り戻すのかなあ、
と思っていたら、
「そんなことがあるはずない!
ロックダウン中だって、バカンスはバカンスです。
先生たちにとっての権利です。バカンスです。」
と答えが返ってきたのを思い出しました。
バカンスについては、
ほんとブレない、フランス人!

 

もちろん、個人レベルでは、
休み中の課題とかが
家では全然できなかったとか、
学校が休みだった分勉強どうなるんだろう、
という心配などはあるようですが、
連日トップニュースで
「遅れた分をどう取り戻すか」
「夏休みや冬休みを減らすか」
「入試の問題がどうなるのか」
などが流れ、問題視されていた日本とは
やっぱり感覚が色々違って興味深いなと
思ったのでした。

バブー
というわけで、
フランスはバカンス真っ最中。
ボクたちのお友達も
すでにパリを脱出して
バカンスへ旅立ったひと多数だよ。

さて、明日7月8日(水)から14日(火)までは
福岡・博多 大丸福岡天神店 で
ボクたちのお店、「ぼわっと」の
ポップアップショップイベントが開催されます。

ボクは東京で2週間お留守番だけど、
ボクの飼い主さんたちは全員、博多入りしたよ。

場所は、
1階イベントスペース「アンテナプラス」。
とっても大きなスペースで
フランス雑貨や蚤の市雑貨いっぱいのイベント。

マリコちゃんも毎日売り場に立つ予定です。
お近くにお住いの皆さん、
良かったらぜひ遊びにきてくださいね♪

 

※この連載を再編集し、
 書き下ろしも入れて新潮文庫になりました。
 こちらをぜひご覧ください!(2015年8月出版)

フランス雑貨のお店オープンしました。
バブーくんは日本滞在時に、お店にいます。

「Boîte」(ぼわっと)
東京都杉並区西荻北4丁目5−24
【地図】 【駅からの道順はこちら】

 

2020-07-07-TUE

まえへ
トップへ
つぎへ
illustration:Jérôme Cointre