バブー&とのまりこの パリこれ! 住んでみてわかった、パリのあれこれ。


3 9 9

「苗字と名前が
わかりやすい?!」

 
     
バブー&とのまりこの パリこれ! 住んでみてわかった、パリのあれこれ。
3 9 9
「苗字と名前がわかりやすい?!」

バブー

ちょっと前のこのコラムで、
『フランスでは結婚後も
新しい苗字も旧姓も同じように
両方を使っていくことができるよ』
って
お話を書いたけれど、
『名前』の話といえばもうひとつ。

フランスでは、
苗字(つまりファミリーネーム)は
全て大文字で、
名前(つまりファーストネーム)は
最初だけ大文字で、そのあとは全て小文字で
表記されることが多いんだよ。

例えば糸井さんだったら
Shigesato ITOI
ってなるってことだね!

とのまりこ

日本で英語教育を受けてきたら、
名前も苗字も両方とも
最初の1文字が大文字で
そのあとは全て小文字と習うので、
フランスで郵便物の宛名などを見るたびに
はじめはなんとなく
違和感があったものですが、
どちらが苗字かわかりやすくなるので
本当に便利だなあと、
今では常にこの方式で書くようになりました。

そして、私が観察している限り、
苗字が先に来るか、名前が先に来るかは
どちらもありで、
書類など時と場合によって両方あって、

ITOI Shigesato
Shigesato ITOI

両方のバージョンを見かけます。
私の印象では日常生活の中では
前者の方が多いイメージなので
私はこちらの書き方にしています。

何れにせよどれが苗字か、
どれがファーストネームかわかるのは
とても便利です。

バブー
パリはヨーロッパ各地、
そしてアジア、アフリカ、アラブetc
世界中の国の人が集まる人種のるつぼ。
色〜んな名前を目にする機会が多いよ。

特に外国の名前なんて
読み方さえわからないのとか多いじゃない?!
ましてやどこがファーストネームで、
どこが苗字(ファミリーネーム)かなんて
検討もつかないので
このシステムはとっても助かるんだ。


▲パスポートも、苗字(ファミリーネーム)は全て大文字、
名前(つまりファーストネーム)は
最初だけ大文字で、そのあとは全て小文字。

とのまりこ
ヨーロッパでは
Itoi, Shigesato
と、苗字の後にカンマを打つという
公式文書の書き方があるそうですが、
日常的には圧倒的に
苗字を大文字にするという書き方が
多いです。

例えば、先週書いた私の悲しい
『携帯強奪された事件』(泣)。
あの時に警察に行って作ってもらった調書を見ても
ファミリーネームが大文字、
ファーストネームが小文字で記載されています。

さらに、『旧姓も結婚後も同じように
使い公式な場合も両方記載することがほとんど』
と書いたように、
この調書にも全て旧姓も同時に記載されていました。

バブー
たまにどっちが苗字か名前かわからない
お名前に出会って、
「ムッシュー・シゲサトこんにちは」
なんて話してたら下の名前だった!
なんてことが多いからね。

下の名前で呼び合うことも多い欧米だけど
初めてのビジネスの相手なんかは
苗字で呼びかけたいじゃない?
だからこの大文字を使って
苗字を表す方式は名前と区別しやすくて、
とっても便利なんだ!

 

西宮阪急「恋するフランス2020」
日時:2月19日(水)〜2月25日(火)
場所:西宮阪急2階 コンコースからの入り口正面
※終了しました。

ぼわっと蚤の市@小田原
場所:「古民家 田園倶楽部」
   神奈川県小田原市蓮正寺224ー5
日時:2020年2月29日(土)〜3月2日(月)
   11:00〜18:00
小田原の素敵な古民家をお借りして、
ぼわっとのオーナーファミリーが蚤の市を開催します!
※終了しました。

阪急うめだ本店 フランスフェア
日時:3月18日(水)〜3月24日(火)
場所:阪急うめだ本店 祝祭広場

 

※この連載を再編集し、
 書き下ろしも入れて新潮文庫になりました。
 こちらをぜひご覧ください!(2015年8月出版)

フランス雑貨のお店オープンしました。
バブーくんは日本滞在時に、お店にいます。

「Boîte」(ぼわっと)
東京都杉並区西荻北4丁目5−24
【地図】 【駅からの道順はこちら】

 

2020-03-03-TUE

まえへ
トップへ
つぎへ
illustration:Jérôme Cointre