ほぼ日手帳2023 HON(ほん)2022年12月1日(木)午前11時発売

1日ずつ、わたしの本ができあがる。
ほぼ日手帳HONのデビューです。

ほぼ日手帳2023で仲間入りする
手帳本体「HON(ほん)」が、
12月1日(木)にいよいよ発売です。
ほぼ日手帳の誕生から22年つづけてきた
1日1ページのうれしさを
もっと気軽にたのしめる手帳ができました。
毎日持って歩く「本」のようなほぼ日手帳、
「HON」についてくわしくご紹介します。

新登場!「HON」のいいところ

カバーなしでそのまま使える、
まさに「本」のような手帳。
ほぼ日手帳が誕生した2001年から
定番のタイプ「オリジナル」をもとに
手帳本体とカバーが一体化した
張り手帳のタイプが「HON」です。
本体用紙は文庫本と同じA6サイズで
手に収まりやすいコンパクトな手帳。
お気に入りの一冊をカバンに入れる感覚で
いつでもどこへでも持ち歩けます。
ほぼ日手帳のスタンダード、
1日1ページタイプです。
「HON」は1日1ページがメインで
ほぼ日手帳が初めての方にもおすすめ。
スケジュール管理、日記、イラスト、
習慣の記録、アイデアのメモなど
ライフスタイルにあわせて使えます。
持つ人が自由に使えて、書き終えると
自分だけの「LIFE」が詰まった
世界にひとつの本ができあがります。

こんな人におすすめ!

「ほぼ日手帳HON」は、
A6サイズのコンパクトな1日1ページタイプ。
ほぼ日手帳の魅力を、より気軽にたのしめます。

  • 日記やメモなど書くことがたくさんある!
  • ふだんの荷物はなるべく少なくしたい
  • 毎日の記録を1年間続けてみたい
  • 家族や友人へのプレゼントに
  • ほぼ日手帳をはじめて使ってみたい
  • いちばん新しいほぼ日手帳を試したい

「HON」の仕様をくわしくご紹介

「ほぼ日手帳HON」は、
ほぼ日手帳のスタンダードタイプである
「オリジナル」がベースです。
ほぼ日手帳が誕生してから続けてきた
定番のうれしさを、より気軽に味わえます。

用紙はA6サイズ。
手のひらに収まるコンパクトな手帳。
薄いのに丈夫で、
書き心地もいい用紙「トモエリバー」。
手で押さえなくても180度パタンと開く、
糸かがり製本。
ネイビーとベージュの2本のしおりを
よく使うページに。
月間カレンダーや年間カレンダーなど
スケジュール管理に便利なページが充実。
月間カレンダー2022年12月〜2024年3月
1日ページ2023年1月1日〜12月31日
巻末ページ方眼メモ(15ページ)/満年齢早見表/アドレス帳など
記載内容日番号/週番号(月間カレンダーに記載)/旧暦/
六曜(大安、仏滅など)(月間カレンダーに記載)/
二十四節気(立春、春分、夏至など)、雑節/
祝日、記念日など(ひなまつり、母の日、父の日など)/
月の満ち欠け(1日ページ全ページに記載)
「ほぼ日手帳オリジナル」と収録内容は同じ!
①月の満ち欠け
日本でその日に見られる、月の形を記載しています。
②日番号
1月1日から数えて、その日が何日目なのかを表しています。
③旧暦の表示
実際の日付の下に旧暦、二十四節気や雑節を掲載しています。
④TO DOリスト
その日にやるべきことなどを、箇条書きで書いておけます。
⑤24時間の時間軸
1時間刻みで「・」、30分刻みで「ー」の記号が入っています。
⑥秘密の縦ライン
予定とメモの書き分けに役立つ、薄く印刷されたライン。
⑦3.7ミリ方眼
書きやすさを追求していきついたちょうどいいサイズの方眼。
⑧日々の言葉
ほぼ日刊イトイ新聞から選りすぐった言葉を1日ひとつ掲載。
⑨12色のツメ
1か月ごとに異なる色でつけた辞書のようなツメ。
⑩ミニカレンダー
その月のカレンダー。楕円で囲ったのはいま開いているページ。
①月の満ち欠け
日本でその日に見られる、月の形を記載しています。
②日番号
1月1日から数えて、その日が何日目なのかを表しています。
③旧暦の表示
実際の日付の下に旧暦、二十四節気や雑節を掲載しています。
④24時間の時間軸
1時間刻みで「・」、30分刻みで「ー」の記号が入っています。
⑤3.7ミリ方眼
書きやすさを追求していきついたちょうどいいサイズの方眼。
⑥日々の言葉
ほぼ日刊イトイ新聞から選りすぐった言葉を1日ひとつ掲載。
⑦TO DOリスト
その日にやるべきことなどを、箇条書きで書いておけます。
⑧秘密の縦ライン
予定とメモの書き分けに役立つ、薄く印刷されたライン。
⑨12色のツメ
1か月ごとに異なる色でつけた辞書のようなツメ。
⑩ミニカレンダー
その月のカレンダー。楕円で囲ったのはいま開いているページ。

ほかにも、予定管理や習慣の記録に
便利なページがたっぷり。
使っているみなさんからいただいた声を参考に、
改良を重ねてきた使い心地をぜひお試しください。

さらに詳しい仕様はこちら(全タイプ解説へ)
ほぼ日手帳2023では、
「HON」誕生の特典で
下敷きがつきます。
ほぼ日手帳2023では「HON」の誕生を記念して
オリジナルの下敷きをご用意しました。
A6サイズの透明な下敷きに5mm方眼をプリント。
1mm刻みの目盛りつきで、定規代わりにもなります。
ボールペンのクリップ部分を差す
ペンホルダーがついた新タイプの下敷きなので、
「HON」とボールペンをいっしょに持ち歩けます。
さらに、ほぼ日ストアと
TOBICHIでは、
ほぼ日ストア購入特典も!
ほぼ日手帳公式サイト(ほぼ日ストア)と
ほぼ日の直営店「TOBICHI」(東京・京都)で
ご購入いただいた方には、
ほぼ日ストア購入特典として巾着袋の
「ほぼだいじなものぶくろ」と
3色ボールペン「JETSTREAM」をおつけします。
ほぼ日手帳公式サイト(ほぼ日ストア)と
ほぼ日の直営店「TOBICHI」(東京・京都)で
ご購入いただいた方には、
ほぼ日ストア購入特典として巾着袋の
「ほぼだいじなものぶくろ」と
3色ボールペン「JETSTREAM」をおつけします。

◯知っておいてほしいこと・「HON」には、ほぼ日手帳カバーや「カバー・オン・カバー」は装着できません。
・ほぼ日手帳2023の「HON」では、4月はじまり版のほか、英語版、簡体字版の発売はありません。

ラインナップは全4種類

「ほぼ日手帳HON」誕生の年は、
全4柄でデビューします。

Slash2,970円(税込・配送手数料別)
「HON」のベーシックデザイン。
限りなく黒に近いダークネイビーに、
ゴールドの箔が斜めにスッと入っています。
日付を書き表すときに使う記号、
スラッシュ(/)がデザインのモチーフ。
まさに手帳のような本、本のような手帳です。
ことしは「HON」の発売記念として、
「Slash」のみスリーブケースに入れて販売します。
ケースは黄色・水色・茶色の3色から選べます。
販売ページへ
タイ&チーフ うさぎ3,300円(税込・配送手数料別)
週間タイプの「weeks」と同じく
ネクタイ生地を用いた「タイ&チーフ」。
茶色い毛のうさぎが座ったり、
前脚を上げて様子をうかがったり、
四つ葉のクローバーをくわえたり、
まあるいしっぽの後ろ姿を見せてきたり。
うさぎのいろいろなポーズを
ネクタイの織りで細部まで表現しました。
販売ページへ
水戸岡鋭治 オリーブ2,970円(税込・配送手数料別)
JR九州「ななつ星in九州」など
鉄道車両や駅舎などのデザインを手掛ける
水戸岡鋭治さんとのコラボレーション。
これまでに描いた膨大なコレクションから、
「HON」に合うイラストを選びました。
オリーブの葉や実が描かれたデザインは、
文庫本らしい佇まいの優雅な雰囲気。
エメラルドグリーンの背表紙や、
縦書きの「2023」の箔は「HON」ならでは。
販売ページへ
水戸岡鋭治 夜道2,970円(税込・配送手数料別)
水戸岡鋭治さんのコレクションから
「HON」のために選んだイラストです。
「夜道」は列車のシートに使われている
テキスタイルの一部を抜き出しました。
暖かみのある色彩からなるボーダーラインは
夜景のようであり、地層のようにも見えます。
「水戸岡デザイン」の大胆な配色によって、
文庫本の装丁らしい雰囲気をまとっています。
西暦の数字は「二〇二三」と縦書きで表記。
販売ページへ

©Eiji Mitooka + Don Design Associates

「HON」と使いたいアイテム

ほぼ日手帳の公式サイトでは、
「HON」を収納するのにちょうどいいバッグや、
手帳が開かないように留められるバンド、
ポケットとして使える「なんでもポケット」など
便利でたのしいグッズもたくさんそろっています。

ストラップポーチ for HON22,000円(税込・配送手数料別)
「HON」を持ち歩くのにぴったりな
革のポーチ「ストラップポーチfor HON」も
ほぼ日ストアで12月1日に同時発売します。
entoan(エントアン)から生まれたこのポーチは、
マチがなく、すっきりとしたかたち。
カーブに合わせたファスナーつきなので、
出し入れがしやすくなっています。
販売ページへ

    こんな使い方はいかが?

    ビジネスシーンで活用。
    お仕事の予定やタスクの管理に
    1日1ページあれば
    たっぷり書き込めます。
    日々の言葉を読んでいるうちに、
    お仕事のヒントになることも。
    続けたい習慣がある!
    1日1ページタイプの手帳は
    毎日続けたい習慣や
    目標があるかたにぴったり。
    ダイエットや体調の管理など、
    からだの変化を書き込んでおくと
    あとで変化をたのしめます。
    趣味や習い事の記録に。
    2023年にはじめたい趣味や習い事など、
    新しく覚えたことは手帳にメモ。
    その場で書けなくても、
    振り返りながら書けて、いい復習に。
    最初は上手にできないことも、
    成長を感じられて長続きのきっかけに。
    絵や色で飾るのも
    たのしい!
    1日ページは文字も絵も書きやすい方眼。
    絵を描いたり飾るのが好きなかたは、
    文字だけでなく、絵を添えておくと
    たのしく続けられそうです。
    その日のお天気をマークで表すなど、
    自分でルールを決めて描くのもおすすめ。
    アイデアや思考の整理に。
    思いついたことを手帳に書けば
    図や表なども交えて考えられるので、
    もっと自由な発想ができそう。
    じっくりと考えたいことも、
    まずは書き出してみると
    すっきり解決につながることも。

    ご購入はこちらから

    ほぼ日手帳公式サイト(ほぼ日ストア)

    ほぼ日手帳公式サイトでは2022年12月1日(木)
    午前11時より販売を開始します。
    それぞれの販売ページよりお求めください。

      TOBICHI

      ほぼ日手帳の直営店「TOBICHI」でも
      「HON」の取り扱いがあります。
      TOBICHI東京では2022年12月1日(木)、
      TOBICHI京都では2022年12月2日(金)より
      販売を開始します。

      ・TOBICHI東京
      ・TOBICHI京都

      ロフト

      全国のロフトのうち、以下の店舗と
      ロフトネットストアで発売を予定しています。

      池袋ロフト/渋谷ロフト/梅田ロフト/札幌ロフト/
      吉祥寺ロフト/横浜ロフト/仙台ロフト/広島ロフト/
      千葉ロフト/新潟ロフト/天神ロフト/あべのロフト/
      西宮ロフト/新三郷ロフト/京都ロフト/
      二子玉川ロフト/大宮ロフト/千里バンパクロフト/
      町田ロフト/銀座ロフト/堺ロフト/東戸塚ロフト/
      小倉ロフト/ルクア大阪ロフト/金沢ロフト/沼津ロフト/
      ロフト名古屋/栄ロフト/福山ポートプラザロフト

      その他の販売店

      以下の店舗でも
      2022年12月1日(木)に販売を開始します。

      ・紀伊國屋書店 新宿本店(東京)
      ・紀伊國屋書店 札幌本店(北海道)
      ・紀伊國屋書店 梅田本店(大阪)
      ・丸善 丸の内本店(東京)
      ・丸善 日本橋店(東京)
      ・丸善 ラゾーナ川崎店(神奈川)
      ・MARUZEN 郡山店(福島)
      ・丸善 イオンタウン千種店(愛知)
      ・ジュンク堂書店 難波店文具売場(大阪)
      ・MARUZEN 福岡店(福岡)
      ・石丸文行堂本店(長崎)
      ・artos Book Store アルトスブックストア(島根)
       ※12月3日(土)発売

      オンライン

      Amazonやロフトネットストアでも
      2022年12月1日(木)に販売を開始します。

      ・Amazon.jp
      ・ロフトネットストア

      ※在庫状況は店舗により異なりますので
      直接お問い合わせください。

      STAFF LIST

      フォトグラファー
      吉森慎之介(イメージ写真)、大江弘之(商品写真)
      スタイリスト
      長坂磨莉
      ヘアメイク
      西ヒロコ(omotesando atelier)
      モデル
      髙橋佳子(ニコフイルム)
      ロケ地
      smokebooks清澄白河店、つるや