365にち[weeks]

  • 2022 NEW

weeksの表紙いっぱいに
2022年1月1日から12月31日までの
1年分のカレンダーが
すべて手で書かれている「365にち」。
数字と曜日、カレンダーを囲む線は、
作家の岸田奈美さんの弟である、
岸田良太さんに書いていただきました。



良太さんにカレンダーの数字を
書いていただくことになったきっかけは、
奈美さんが家族について書いた著書
『家族だから愛したんじゃなくて、
愛したのが家族だった』のページ番号が
手書きの文字で書かれていたこと。
ダウン症で字の書けなかった良太さんが、
奈美さんのために練習をして
ページ番号の数字を書いたのでした。
愛嬌のある手書き文字を糸井重里が気に入り、
良太さんに365日分の手書きをお願いしました。







表紙は、硬めで軽くしなる程度の
ハードカバー仕様です。
表と背に銀色で箔押しされた「2022」の数字も
岸田良太さんによる手書きの文字です。
ゆっくりと丁寧に書いた字だからこその
味わい深い魅力があります。







最近まで文字を書くことができなかった
良太さんにとっての手書きは、
かなり集中力を要する作業だったようです。
お手本を参考にしながら、
ひとつひとつの数字と曜日を書いたり
月ごとに囲まれた線をなぞったりするうちに
数字が大きくなったり小さくなったり、
離れたり狭くなったりと苦戦しながらも、
見事に書き上げることができました。
曜日の漢字には苦労されたそうで、
とくに「金」の字に強い思い入れがあります。







「365にち」の裏表紙には、
岸田良太さんのサインとして
「R.」の文字がプリントされています。







こちらの手帳には、
岸田良太さんの手書き文字をあしらった
特製のシールがついてきます。







半透明な12色のカラフルなシールを貼れば、
手帳の雰囲気もパッと明るくなります。
ツルツルした質感のシールなので、
上から文字を書くときには
油性ペンがおすすめです。
1月~12月までの数字入りインデックスは、
weeksのツメの部分に重ねて貼ると、
その月がパッとひらきやすくなります。







ほぼ日手帳公式サイトでは、
岸田良太さんによる手書きの数字をあしらった
weeksにぴったりサイズの
「バンド付きペンケース」もご用意しています。
あわせてチェックしてみてください。






また、「ほぼ日手帳 weeks」には、
裏面がシールになっていて好きな場所に貼れる
「クリアポケット」がついてきます。







さらに、ほぼ日手帳公式サイトから
こちらの手帳をご購入の場合、
2022年版の「ほぼ日ストア購入特典」として
3色ボールペン「JETSTREAM」
(2022年版の軸色はミントグリーン)がついてきます。

※なくなり次第終了となります







収納がほしいときや、雰囲気を変えたいときには、
専用のweeksカバーをつけて、
カスタマイズすることもできます。

<商品ラインナップを見る>



使用アイテム・スタッフリスト

フォトグラファー
吉森 慎之介(イメージ写真)、大江弘之(商品写真)
スタイリスト
荻野 玲子
使用アイテム
(問い合わせ先)
協力 UTUWA:03-6447-0070
365にち[weeks]
2,640円

通常販売
全国一律770円
10

サイズ・仕様

サイズ横94mm×縦188mm×厚さ10mm
(実際の製品は、寸法に若干の個体差があります)
重さ約133g
主な素材紙(PP加工)
weeks(1月はじまり) 掲載内容
掲載期間2022年1月~2022年12月 
週の区切り月曜はじまり 
総ページ数 240ページ
紙質・製本 薄くて軽く、裏抜けの少ないトモエリバー(手帳専用紙)/糸かがり製本
方眼のサイズ 3.55ミリ方眼
年間カレンダー 2021年、2022年、2023年
年間インデックス 2022年1月〜12月(全2ページ)
月間カレンダー 2021年12月〜2023年3月(全32ページ)
日々の言葉あり
週間ダイアリー 2021年11月29日〜2023年1月1日(全114ページ)
*全てのページに「日々の言葉」を掲載。
方眼ノート 71ページ
おまけページ メモに役立つ略語/方眼ノート/身近なものでサイズをはかる/My 100/二十四節気のこと/ほぼ日手帳の使い方アイデア/ぐっすりとすっきりのストレッチ/もしものときの、準備をしよう/満年齢早見表/単位換算表/「ほぼ日」をもっとたのしむ。/連絡先リスト/個人情報
記載される内容 週番号/六曜(大安、仏滅など)/二十四節気(立春、春分、夏至など)/祝日、記念日など(バレンタインデー、ひなまつり、母の日、父の日など)/月の満ち欠け(週間ページ全てに記載・月間カレンダーに満月と新月のみ記載)
その他【手帳本体 weeks】の詳細は「全タイプ解説」からご確認いただけます。

知っておいてほしいこと

商品がお手元に届いたときに、より満足していただけるよう、
あらかじめ知っておいていただきたいことを、
マイナス点も含め、お伝えします。ご注文の前にかならずご確認ください。

万年筆などをご使用になる場合は試し書きをおすすめします

ほぼ日手帳で使用している「トモエリバー(手帳用)」の紙は、裏うつりしにくいことが特長です。
ただし、万年筆や水性インクのペンをお使いの場合や、状況によってはにじみや裏うつりが出たり、乾きにくいことがあります。
あたらしいペンを使う場合は、あらかじめ目立たない場所で試し書きをすることをおすすめします。

表紙と裏表紙の角部分にプレス跡が見えたり、白く、テカリがある場合があります

表紙の角の製本加工の工程上、避けられないものですので、あらかじめご了承ください。

年号の箔押しがはがれることがあります

表紙の年号の箔押しの文字は、日々お使いいただくうちにはがれることがあります。強くこすらないようご注意ください。

クリアカバーの使用はおすすめしません

気温や湿度などご使用環境により、表紙の表面加工(PP加工)はクリアカバーの素材(軟質PVC)と張り付きやすい傾向があるため、クリアカバーの使用はおすすめしません。

高温、多湿の場所を避けて保管してください

温度や湿度の高い場所に長時間置いておいたり、他のものと長時間密着させておくと、変質や色落ち、色移りが起こるおそれがあります。

みんなのおすすめコメント

この商品をお求めくださったみなさん、
現在ご検討中のみなさんのために、気に入ったところや
ご購入の決め手といった「おすすめコメント」をお寄せください。
ロフトなど「ほぼ日ストア」以外の場所で購入された方や、
プレゼントでもらった方などのコメントも、大歓迎です。

コメントを送る

ほぼ日手帳の読みものほぼ日手帳マガジン

    ほぼ日手帳マガジンをもっと見る