生活のたのしみ展と
ほぼ日ストアで、
「きほんのスピーカーキット」を
販売します。

本格的なスピーカーを、
誰でも作れるキットができました。
インテリアにもよく馴染み、
家に置いているだけで嬉しくなるデザイン、
名前は「きほんのスピーカーキット」。
必要な材料がキットに含まれているので、
誰でも気軽に、たのしみながら作れます。
そして、じぶんが作ったものとは思えないほど、
素敵な音がお部屋に響くことでしょう。
6月7日(木)からの「第3回生活のたのしみ展」と、
7月中旬の「ほぼ日ストア」での発売に先がけて、
キットについてご紹介します。

販売スケジュール

生活のたのしみ展
2018日(木)11日(月)
ほぼ日ストア
2018月中旬販売開始予定

森 友治さんの
作るスピーカー

「きほんのスピーカーキット」について
くわしくご紹介をする前に、
まずは、こちらの写真をご覧ください。
こんなスピーカーを、
じぶんの手で作れてしまうんです。

ねっ、かわいいでしょう?
じぶんでスピーカーを作れるなんて、
想像したこともないかもしれませんね。
でも、難しいものではないので大丈夫。
スピーカーについての知識や、
ものづくりの経験がない人も、
手先が器用ではない人も、どうぞご心配なく。
誰が作ってもきれいにできる工夫が、
このキットの中に詰まっていますから、
慣れない手つきで組み立てても、
きちんと仕上がるようにできているんです。
どんな工夫が詰まっているかは、
これからの予告で紹介していきます。
どうぞおたのしみに。

キットの生みの親は、
『ダカフェ日記』の
森 友治さん。

森 友治(もり・ゆうじ)

グラフィックデザイナー、写真家。福岡県在住。
家具デザイナーのお父様と一緒に
森デザインルームを経営している。
家族をテーマにしたブログ『ダカフェ日記』は、
1日3万アクセスを記録した。
20年来のオーディオファンで、
ほぼ日がお声がけしたことをきっかけに開発した
「きほんのスピーカーキット」を
生活のたのしみ展ではじめて発表する。
オーディオについては独学であるものの、
初心者でも簡単に作れるスピーカーキットのために、
何度も試作をくり返して完成させた。

「きほんのスピーカーキット」の企画を手がけたのは、
グラフィックデザイナーで写真家の森 友治さん。
福岡に暮らす家族の何気ない日常を切り取った
写真を載せたブログ『ダカフェ日記』で、
森さんのことをご存知のかたも
いらっしゃるのではないでしょうか。
森さんは大学生の頃からのオーディオファンで、
『ダカフェ日記』のブログの中でも、
森さんが趣味で集めているスピーカーや、
自作したスピーカーやアンプは
これまでに何度も紹介されていました。

森さんの作るスピーカーにはどこか愛嬌があって、
そしてなにより、スピーカーを作った
森さんご自身がとっても嬉しそうなんです。
作ることがたのしく、音に満足できて、
部屋に置いているだけでも、気分がいい。
そんな、森さんのスピーカーが
とっても魅力的に見えたのでした。

今から8年前の2010年のこと、
『ダカフェ日記』のいち読者だった
「ほぼ日」乗組員のみちこは、
森さんのスピーカーに憧れて、
じぶんでもスピーカーを作ってみました。
デザイナーで美大出身ではあるものの、
工作経験はまったくゼロの初心者です。
森さんのブログに載っていたものと同じ
スピーカーを作るために
じぶんで工具を揃えるところからはじまり、
個人のWebサイトから材料を取り寄せたり、
秋葉原の電器店へ部品を探しに行ったり‥‥、
そうそう、はんだ付けまでやりました。
数ヶ月もの時間と労力をかけて、なんとか完成。
じぶんで作るスピーカーは、
とても達成感のあるものになりました。
8年が経った今でも、自宅で活躍しています。

それから数年が経った2017年の春。
糸井重里の発案でおこなわれた、
新商品のアイデアを出し合うミーティングの場で、
みちこのスピーカーが、ふたたび話題になりました。
「オリジナルのスピーカーを開発して売るなら、
森さんに監修をお願いするしかない」
という思いで森 友治さんに依頼をし、
スピーカーキットの商品開発がはじまりました。
いくつものスピーカーを自作してきた森さんも、
商品としてキットを製作することは、今回がはじめて。
じぶんの趣味でたのしむスピーカーは
いくつも作ってきた森さんですが、
初心者でも作れるスピーカーのキットとなると、
やはり勝手が違ったようで、
細心の注意を払い、何度も試作をくり返しました。

福岡県にお住まいの森さんは、
家具デザイナーのお父様(森 宣雄さん)と
タッグを組んでキットの設計をしました。
そして、キットの製品化をするのは、
広島県府中市にある家具ブランド、
伝統工芸株式会社です。
もうおわかりかもしれませんが、
「きほんのスピーカーキット」は、
家具の基準で作られているのです。
木工精度が高いので、
初心者が組み立てたとしても
きちんと美しく仕上がるように設計されています。
スピーカーをはじめて作る人が
失敗する可能性のある工程については、
何度も修正と試作をくり返して、
ようやく完成したのが、このキットです。

「きほんのスピーカーキット」の説明書も、
このキットのひとつの魅力です。
はじめてスピーカーを作る人でも理解できるように、
工程ごとに写真と文字で説明しているほか、
説明書に載っているURLから
森さんが解説する動画も見られます。
説明書に使われている写真は、
森さんのご自宅で撮影されていて、
登場するモデルは、娘さんの海ちゃんです。
『ダカフェ日記』のやさしい空気が詰まった説明書も、
組み立てるときのたのしみになりそうです。
「第3回 生活のたのしみ展」にご来場いただいた方には、
「きほんのスピーカーキット」のデビューを記念して、
森さん特製の説明書と、
『ダカフェ日記』の“それから”をテーマにした
写真集を無料でプレゼントします。
期間中、毎日お店に立っている森さんは、
どんな些細なことでも相談に乗ってくれますよ。
「きほんのスピーカーキット」の実物を見に、
ぜひ会場にいらしてくださいね。

(つづきます)

2018-05-28-MON

「生活のたのしみ展」に
森 友治さんが来て、
「きほんのスピーカーキット」を
先行販売します。

6月7日(木)から6月11日(月)までの
「第3回生活のたのしみ展」で、
「きほんのスピーカーキット」と
スピーカーの着せ替え用グリルの先行販売と、
スピーカーユニット、アンプの販売をします。
「きほんのスピーカーキット」は、
実物をご覧いただける、はじめての機会です!
キットの開発をした森 友治さんが毎日お店に立って、
キットの組み立てかたや、
パーツの選び方の解説をしてくださいます。
会場では、視聴や組み立て体験できるほか、
「きほんのスピーカーキット」の組み立て説明書と
森さん特製の40ページの撮り下ろし写真集
『ダカフェ日記のつづきのはなし』を
会場にいらしたかた限定でプレゼントします。

(森 友治)
「きほんのスピーカーキットの店」

きほんのスピーカーキット
¥19,440(税込)
※「きほんのスピーカーキット」の中には、
アンプとスピーカーユニットは含まれません。

交換用スピーカーグリル
(2枚セット)

(RH)
¥6,858(税込)

(SC)
¥9,558(税込)

(WD)
¥8,478(税込)

(SL)
¥8,370(税込)

アンプ

AP15d
¥10,584(税込)

AP20d
¥15,084(税込)

TU-8150
¥48,600(税込)

スピーカーユニット

FF85WK
¥5,184(税込)

P800K
¥1,620(税込)

販売スケジュール

生活のたのしみ展
2018日(木)11日(月)
ほぼ日ストア
2018月中旬販売開始予定