0123456789残完売しました

冷茶香りも味わいも格別です。山育ちの冷たい新茶をどうぞ。

水でだして飲める新茶です。
起き抜けの一杯や、
ちょっと休憩したいときの一杯に。
とてもおいしく、来客時にも重宝しますよ。
産地は、静岡県島田市の千葉山。
標高500メートルでとれた
「やぶきた」の茶葉を使用しています。
上品な香りが特長で、味わいはまろやか。
口のなかに広がる新茶の香りをたのしみながら、
すいすいごくごくお飲みいただけます。

山のお茶は昼夜の気温差が大きいため
平地に比べて成長がゆっくりです。
そのぶん葉肉も厚く、
香りの強いお茶ができるんです。
農作業が大変な山奥の茶畑は、
農家さんの高齢化に伴い、
どんどん少なくなっている、と言います。
そのような状況のなか、
「土壌も特別で、他の場所とは
全く違うお茶がとれる場所なので、
そんな場所をなくさせるわけにはいかない」
と、つきまさ工場のみなさんが自ら
茶畑の存続に積極的にかかわってきました。
そこでとれた貴重な新茶を
「ほぼ日」のためだけに、他の茶葉と
一切ブレンドせずに仕上げてくださいました。

飲み方はとっても簡単、
水をいれた容器にティーバッグを
ポトンと落として冷やすだけ。
冷たい新茶で、暑い夏を乗り切ってくださいね。
<ごちそう水だし茶のおいしい作り方>

・オフィスなどで、手軽に飲みたいとき

水(軟水)の入った500mlの容器に
冷茶を1パックいれて、30分以上置いてください。
お好みの味になりましたら、
パックを取り出してください。
市販の500mlのミネラルウォーター(軟水)
のペットボトルに、
1パックいれていただくと、
オフィスでも手軽にお飲みいただけます。

※ペットボトルで冷茶を作ったあとに持ち歩く場合は、
日光にあたらないようにしてください。
市販のペットボトルのお茶のように、
熱処理をしていませんので、
日光にあたると変質してしまいます。

・ご自宅などでたっぷり飲みたいとき

夜寝る前に、水(軟水)の入った1ℓの容器に、
冷茶を1パックいれて、
そのまま一晩冷蔵庫にいれておいてください。
朝、お飲みいただく直前に、
もう1パック冷茶をいれてください。
味や香りがまんべんなく行き渡るように、
十分、かきまぜてからお飲みください。

子年の新茶/ごちそう水だし茶

5g×10パック/(税込・配送手数料別)
水でだして飲める、香り高い新茶です。
静岡県の標高500メートルの山で
育てられた「やぶきた」の茶葉を使用。
山育ちのお茶ならではの香りの良さと、
爽やかな味わいが特長です。
水を入れた容器にティーバッグを入れて
冷やすだけで簡単につくれます。
(賞味期限:2021年7月)