0123456789残完売しました

ぽっかり・焙じ深茶香ばしく、後味もすっきりとした焙じ茶です。

煎茶「ぽっかり」を焙じてつくった焙じ茶です。
すっきりとしているのに、
とても香ばしく、味に深みがあります。

焙じ茶といえば濃い茶色という
イメージがあるかもしれませんが、
このお茶は、いれるときれいな淡い色です。
原料の茶葉に厚みがあってしっかりしているから、
製造の過程で粉々にならず、
見た目にもきれいな色になること、
また、お茶の味を損なわないように
短時間で焙じているため、淡い色をしています。

「品があって、後味もすっきりとしていて
香ばしい。すいすい飲めるような
焙じ茶を目指してつくりました」
と、つきまさ工場の担当、石田さん。

付属の10ccスプーンに山盛りの茶葉をとり、
急須でさっといれていただくだけで、
おいしく飲めます。
本来、煎茶は熱湯ではなく、
すこし冷ましたお湯がいいのですが、
この焙じ深茶、玄米深茶に関しては、
香ばしさを出すために、
熱湯でそのままどうぞ。

贅沢な煎茶を、とくべつに
焙じ茶、玄米茶にしています。

そのままでも充分においしい
贅沢な煎茶「ぽっかり」を、
それぞれ焙じ茶、玄米茶へと加工しています。
とっておきの煎茶を
焙じ茶、玄米茶にしているので、
「他では、まず飲めないと思います」と、
「つきまさ工場」の方がおっしゃるほど、
貴重なものなんです。


▲つきまさ工場の石田さん。

焙じ深茶(茶葉)

80g/(税込・配送手数料別)
南九州市の「あさのか」を使った煎茶「ぽっかり」を
昔ながらの製法で焙じ茶に仕立てました。
上質な茶葉だけで作る焙じ茶はめずらしく、
淡く透明感があるのに、香ばしく味に深みがあります。
(賞味期限:2021年12月)