レ・ロマネスクTOBIのひどい目。 レ・ロマネスクTOBIのひどい目。

出版記念
レ・ロマネスクTOBIのTOBICHIラジオ
あなたのひどい目、わたしのひどい目。
2018年9月28日(金)
19時30分~O.A!
出演
レ・ロマネスクTOBI
お相手
奥野武範(ほぼ日刊イトイ新聞)
ゲスト
菅野綾子(ほぼ日刊イトイ新聞)
シジュちゃん(銀の宇宙鳥)
ツイートはこちらのボタンからどうぞ。 ツイートする
2014年の連載スタート以来、
聞いたこともない「ひどい目」の数々で、
読者のみなさんに、
なぜか「生きる勇気」まで与えてきた
「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。」が、
このたび、一冊の本になりました。
版元は京都のアート系出版社、青幻舎さん。
総ページ数「372ページ」のタップリ感、
中身はぜんぶ「ひどい目」の話!
ほぼ日ストアで購入すると、
いろいろ、たのしい特典がついてきますよ。
レ・ロマネスクTOBIのひどい目。

レ・ロマネスクTOBIの
ひどい目。

発行:青幻舎
著者:レ・ロマネスクTOBI
構成・文:奥野武範(ほぼ日刊イトイ新聞)
イラスト:中村隆
写真:吉次史成
装丁:漆原悠一(tento)
編集:新庄清二(青幻舎)
価格:2160円(税込・配送手数料別)

超限定!150部だけの先行販売!
サイン付き/へんなしおり付き
2160円(税込・配送手数料別) カートに入れる

ふつうの先行販売!
サインなし/へんなしおり付き
2160円(税込・配送手数料別) カートに入れる

 

全9話の「ひどい目」に、
静かに流れるエピローグを添えて。

ほぼ日に掲載された、全9話の「ひどい目」。
なんど読んでも笑っちゃう、永久保存版です。
でもTOBIさんは、今も相変わらず
「ひどい目」に遭ってるわけではありません。

そう、いつしか「ひどい目」は去ったのです。

その大きなきっかけをもたらしてくれたのが、
フランスの歌手で俳優、
映画『男と女』のダバダバダの曲で知られる
故ピエール・バルーさん。

書籍でしか読めない特別なコンテンツとして、
「ひどい目」から脱出させてくれた恩人、
ピエールさんとの思い出を語り下ろしで収録。
このエピローグをもって、
「TOBIのひどい目」は「完結」するのです。

ふとしたスペースに、
細かく「欄外ひどい目」を散らして。

TOBIさんには、
ひとつのエピソードにするには短いけど、
「それはたしかに、ひどいなあ」
という「ひどい目」もけっこうあります。
それら細かい「ひどい目」も
「欄外ひどい目」として、もれなく収録。
何気ない余白スペースに散らしました。
ツイッターの文字数くらいで終わる、
そよ風のような「ひどい目」。
どれも本邦初公開。おたのしみください。

ほぼ日ストアの取り扱い分のうち、
限定150冊には、直筆サインが。

ほぼ日ストアでの取り扱い分のうち、
限定150冊には、
TOBIさんの直筆サインが入ります。

制作進行がとてもギリギリだったため、
アドレス通商さんという
「ほぼ日」の商品を発送してくださる
業者さんの倉庫に
TOBIさんと早朝から待ち構え、
納品されてきた
できたてホヤッホヤの早刷り150冊に、
次々サインしていただきました。

ほぼ日ストアの購入特典は、
「ひどい目」謹製「へんなしおり」。

ほぼ日ストアでご購入いただくと、
「ひどい目」謹製「へんなしおり」がつきます。
2種類あるうち、どちらかひとつです。

へんなしおりという意味は、
しおりとしてはようすがおかしい、しおりです。
「正装」時には2メートルを超える
TOBIさんの頭部を、
本の上部からはみ出すように使うと、へんです。
使い勝手がいいわけでもない、
派手さだけがとりえの「へんなしおり」ですが、
しおりはしおり。うまくご活用ください。

総ページ数「372ページ」の
堂々たる本。でもすぐ読めちゃう!

全9話の「ひどい目」エピソードに
プロローグやエピローグ、
まえがきやあとがきなどをプラスして
一冊の本をつくったわけですが、
これが、対話形式なので、
予想以上にページ数がふくらみました。
総ページ数は何と「372」ページ!
堂々たる本です。立派な書籍です。
と同時に、対話形式なので、
ページ数が多いわりに、すぐ読めます。

TOBICHI2で、刊行記念の
「TOBIのひどい目」展、開催。

9月27日(木)~30日(日)の4日間、
南青山のTOBICHI2で、
本書刊行記念の
「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。展」
を開催いたします。
内容は現在、超特急で詰めていますが、
全体に「TOBIさん」という稀有な人と、
「ひどい目」という稀有な体験を、
写真やマップや年表や文章で感じられる、
そんな展示空間になりそうです。
もちろん書籍版『ひどい目。』をはじめ、
ピンクのグッズもいろいろ販売予定。
28日(金)と29日(土)には、
TOBIさんが在廊し、
ご購入いただいた本やグッズなどなどに
サインしてくださる予定です!

それが渋谷ロフトに巡回する!

TOBICHI2版『ひどい目展』の中身は、
その後、渋谷ロフト1階の
「間坂ステージ」に巡回します。まさか!
いえ、真実です。
会期は、10月4日(木)~14日(日)。
渋谷ロフトさんのお力を最大限お借りし、
刊行記念トークイベントなど、
ロフト会場独自の催し物も、考え中です。
具体的に決まりしだい、お知らせします。
どうぞ、こちらもお楽しみに!

間坂ステージは渋谷ロフト1階の入り口すぐのところ。
この日は「グミアワード2018」で大にぎわいでした。

みなさまの「ひどい目」体験を、
メールやTwitterで大募集!

読者のみなさまの「ひどい目」体験を、
メールやツイッターでお寄せください。
「レ・ロマネスクTOBIのひどい目。展」
の会場に展示させていただきつつ、
会期中に放送する
「TOBIのTOBICHIラジオ」でも
ご紹介させていただきたいと思います。
いちおう、編集部で精査したうえで
採用させていただきますが、
できるだけたくさん、紹介したいです。
全国のみなさんの「ひどい目」で、
展覧会場の一角を埋め尽くしたいです。
ぜひ、よろしくお願いいたします!

[メールで投稿する]
宛先:postman@1101.com
件名:わたしの「ひどい目」
メールを送る
[ツイッターで投稿する]
ハッシュタグ
『#わたしのひどい目』をつけて
ご投稿ください。
ツイートする