カレーの恩返しカレー 今日は、チキンカレーです。 カレーの恩返しカレー 今日は、チキンカレーです。
カレーの恩返し」のラインナップに
新シリーズが登場します。
名前は「カレーの恩返しカレー」といいます。
もういちど言いましょう。
「カレーの恩返しカレー」です。



「カレーの恩返しカレー」は、
仕上げ用スパイス「カレーの恩返し」のおいしさを、
手軽にたのしんでいただけるように開発した
ほぼ日オリジナルのレトルトカレーです。
「カレーの恩返し」のおいしさを
しっかり味わうためのカレーです。
写真
スパイスメーカーのMascotのみなさんと
糸井重里&カレーの恩返しチームのみんなで、
全員の納得がいくまで、なんどもなんども試作を重ね、
「カレーの恩返し」にベストマッチな味の、
レトルトカレーを作りました。



完成したとき、糸井重里は
「ここまでおいしくなるなんて想像してなかった」
と言いました。
あめ色たまねぎをたっぷり使った、
王道のチキンカレーです。
まず最初に登場するのは、チキンカレー。
「カレーの恩返し」のスパイスのおいしさを
存分に味わえる、王道のチキンカレーです。



ベースとなるカレーは、「カレーの恩返し」はもちろん、
あめ色に炒めたたまねぎをたっぷり使用し、
しっかりとコクやうまみがありながら、
すっきりした味わいに仕上げました。
スパイシーですが、辛すぎません。
そして実際に食べると鼻にぬける「恩返し」の、
華やかで、忘れられない香り!



完成後、ためしに食べてもらった人たちからは
「これ、ほんとにレトルト?」
ということばをたくさんいただきました。
「ましましスパイス」が
ついています。
写真
そして「カレーの恩返しカレー」には、
ちょっとめずらしい工夫があります。
パッケージの中に、カレーの袋と一緒に、
「ましましスパイス」という愛称の
「カレーの恩返し」の小袋(4g)が入っています。
このスパイスは、あとがけ用。
盛り付けたあとで、お好みの分量を
“追いがけ”しておたのしみください。
フライパンでのあたためを
おすすめします。
「カレーの恩返しカレー」は
湯せんや、器にうつして電子レンジでも
あたためられますが、ぜひおすすめしたいのが、
「フライパンでのあたため」です。
中身をフライパンにあけたあと、
大さじ1程度の水をくわえてから火にかけ、
香りを立ててからお召し上がりください。
黄色いパッケージが、目印です。
写真
パッケージのデザインは、「カレーの恩返し」と同じく
秋山具義さん(アッキィさん)にお願いしました。
目立つ黄色とおいしそうな写真が目印です。
「第4回生活のたのしみ展」で
先行販売します。
レトルトカレーの
「カレーの恩返しカレー(チキン)」は
4月17日(水)~21日(日)の
「第4回生活のたのしみ展」で先行販売します。
(正式な発売は5月下旬予定です)
会場内、丸の内ビル1階のカフェレストランで
実際に食べられるほか、
おみやげとして買って帰ることもできます。
いちはやくおためしいただけますので、
どうぞ、この機会をお見逃しなく。



また、会場のカフェレストランで
「カレーの恩返しカレー」をお召し上がりのかたには、
糸井重里の手書きの
「今日はカレー!バッヂ」を
ランダムで1つ、プレゼントします。
(レストランでのお召し上がり以外にはつきません)
写真


写真
4月17日〜21日の
「第4回生活のたのしみ展」での先行販売ののち、
ほぼ日ストアでの正式な発売は
5月下旬を予定しています。
どうぞ、おたのしみに。
2019-03-26-TUE