O2
SPRING & SUMMER & ANYTIME

ディテールに光るMXPらしさ。 ゴールドウイン・村井絢子さん

MXP

予告04

〈O2〉なブランドとして、
すっかりおなじみになっている「MXP」。
あたたかくなってくると、ますます活躍します。
〈O2〉では今季初登場するアイテムである
着脱しやすいブラタンクと、
乗組員も愛用者多数のビッグTについて、
MXPの企画開発を担当されている
株式会社ゴールドウインの村井絢子さんに
お話しをうかがいました。

村井 絢子(むらい あやこ)

「MXP」プロダクトディレクター
糸の開発から、製品の形はもちろん、
ブランドビジネスの骨組み全般を取り仕切る。
プライベートでは道なき山を走る
トレイルランニングのレースなどに参加するほどの
アクティブウーマン。

〈O2〉チーム(以下O2)
MXPの強力な消臭機能はおどろきとよろこびをもって
たくさんの人に届けられていますが、
それを裏づけるかのような
うれしいニュースを目にしました!
村井
そうなんです。
この春に米スペースXの新型宇宙船
「クルードラゴン」で宇宙に飛び立つ
星出彰彦宇宙飛行士が、MXPの下着を
国際宇宙ステーション(ISS)滞在時に
身に着けていただけること
になったんです!
O2
過去には日本人宇宙飛行士の方が
ISSで着けていたそうですが、
MXPがふたたび宇宙に行くんですね。
村井
星出飛行士に着用していただくのは
市販されているMXP製品とまったく同じものに
ロゴを入れただけなので、
とくべつに作ったものではありません。
O2
マキシフレッシュプラスの消臭効果が
宇宙船内でも発揮できそうですね。
村井
宇宙船に滞在中は、
一度も入浴することができないので
MXPの下着が星出飛行士のお役に立てればうれしいですね。
O2
宇宙空間でもつかわれるなんて、
MXPはやっぱりすごい。
そして今回〈O2〉では、
2つの新アイテムが登場します。
詳しくみていきましょう。

MXP レディス ファインドライ
パデットブラタンク

村井
カップ付きのアンダーウェアって、
そこまでメジャーではないですが、
じつはとてもべんりで楽なことを
まずお伝えしたいんです。
ブラジャーって肩ひもに
エイトカンっていう金具がついていたり、
ひもの幅が細かったり、
意外と肌にストレスがかかっています。
ブラジャーが透けないように
キャミソールなどを着用される女性が多いことを考えると、
タンクトップとブラジャーの両方の長所を
あわせもつブラタンクって使い勝手がいいんですよね。
O2
肩ひもが見えてしまう心配を
する必要もないのもメリットですよね。
ただ、ブラタンクって脱ぎ着がちょっとめんどうな
イメージもあるのですけど‥‥。
村井
はい。
上から着ても下から履いても、
着脱の際のちょっとした手間がありますが、
MXPのブラタンクは着脱のストレスをおさえた
ポイントがあるんです。
O2
気になります! 
何でしょう?
村井
ゴムです。
裏返してみるとわかるんですが、
このアンダーゴムに秘密があります。
スポーツブラの開発をしていたときから
使っているゴムなんです。
O2
そのゴムにひみつが。
村井
ゴムって、水を吸ってしまうと重くなって
乾きにくいというデメリットがあります。
また、経年劣化が加水分解をおこして
ゴムが伸びてしまうのも欠点。
それがどうしても避けられないところでもあったんです。
O2
ゴムって長く使っていると
ボロボロになってきたりしますもんね。
村井
このゴムは、パッと見、
たよりなさそうな印象のゴムですけど、
あえて目が広く編んでいて、
うすく作ってあるんです。
だから一般的なゴムよりも乾きがはやい。
しかも、劣化しにくい。
私はこのゴムを使ったスポーツブラを週に3回着て
洗濯を繰り返しているんですが、
もう何シーズンもゴムがへたることなく
いい状態を維持しています。
O2
着倒してもへたりにくいって嬉しいです。
村井
テンションがゆるむこともなくフィット感も変わらないし、
あせもや擦れなど、
アンダーウェアとは切っても切れないトラブルが
ほとんどないぐらいムレ感がすくないんです。
O2
耐久性があって、速乾性もそなえている。
そんな魔法のようなゴムがあったんですね。
村井
さらに、このゴムは、伸ばした反動でギュンと戻る
テンションが強いゴムともちがって、
戻ろうとする力がゆっくり抜けていく特性をもっています。
O2
ゆっくり戻ることで肌への締めつけもなさそうですね。
ギュッ、というより、ふわっと?
村井
ブラタンクはブラジャーにくらべると
着脱のストレスを感じる方は多いと思うんですが、
スポーツブラ用に使われる
ゴムならではの乾きのはやさだったり、
戻る力のやさしいフィットを感じてもらえるので、
ふだんお使いいただくアンダーウェアとしては
ストレスの少ないブラタンクができたなって思っています。
O2
たくさん歩く日や汗をかきそうなときでも
消臭機能もたよりになるし、安心感がありますね。
衿ぐりの広いボートネックのTシャツを着たときも、
肩ひもが見えてもぜんぜん平気って思えます。
村井
そこもこだわったところで、
下着だけど下着っぽく見えないもの、
夏になったら1枚で着ても大丈夫っていうものを
作りたいというのが前提にあったので、
フライスの幅を太くしたり、
首のあきを広すぎないようにしたり、
肩ひもの幅を広めにとっています。
O2
スポーツブラを熟知された
村井さんがつくっているブラタンクって
すっごく説得力がありますね。
村井
このアンダーゴムは、
そうとう研究に研究をかさねたゴムなので、
ぜひ着て感じていただけたらなって思います。

MXP レディス ファインドライ
ビッグT

O2
つぎに同じファインドライのビッグTシャツ。
わたし夏によく着ているんですけど、
もうすっごい気もちいい!
村井
うれしい。
このビッグTはここ数年女性からの
人気ナンバー1のアイテムになっています。
糸が細いファインドライの生地でつくっていて
やわらかいから着心地がいいというのもあるんですが、
目が詰まっていて適度な光沢もあるので
ドレープがしなやかに出て品よく見えるから、
きれいめなスカートからカジュアルなパンツまで
幅広く合わせられるんですよね。
O2
素材のつややかな見た目と
ワイドなシルエットも気に入っています。
村井
トレンドのビッグサイズのTシャツって
着やせして見えることもあって定着しつつありますが、
これは女性が着やすいビッグTを意識して作っています。
着丈は少し短めに。
さまざまなシルエットのパンツやスカートに合わせても
バランスが取りやすい着丈を意識して企画しています。
O2
ワイドなビッグTって
衿ぐりがひろめに開いているものが多いですが、
首元のつまり具合もいいです。
村井
衿ぐりも大きく広げないのがMXPらしさ。
マニッシュな服装にも合わせやすいように
衿ぐりは広げすぎないようにつくっています。
袖丈は6分丈ぐらいをイメージしてデザインしています。
O2
袖丈が長めだと、気になる二の腕を隠せますね。
村井
かたちもMXPらしさをつらぬいていますが、
ずばり見ていただきたいのは
裾のステッチを天地縫いという縫い方にしているところ。
一般的なTシャツは2本針ステッチといって
2本のステッチが入るところを、
ちょっとだけ表の生地をすくって縫う
非常に高い縫製技術を必要とする縫い方にしているんです。
O2
それが天地縫い。
わぁ、ほんの少し糸が表に見えていますね。
村井
天地縫いはステッチを目立たせたくないために
開発された技術なんですが、
専用のミシンもなくてはならないし、
熟達した技術も必要なのでかなり大変なのです。
作ってくれる工場も大変ですが、
MXPはミニマムでクリーンなイメージを伝えたいので、
たとえ人の目にあまりつかない部分であっても、
やってもらっています。
O2
神は細部に宿る、じゃないですが、
ぜんたいのうつくしい見た目は
小さな積み重ねの先にあるのかもしれないですね。
村井
このステッチは一見気づきにくいのですが、
パッと見たときの洗練されたクリーンな印象は
細かいところで決まってくるものだと思いますから。
O2
色も深みのあるきれいなネイビーですね。
村井
ファインドライの特徴として、
コットン100%のTシャツに比べると
ネイビーや黒などの濃色が
すごくきれいに発色よく出ます。
お洗濯を繰り返しても色の鮮度が保たれるので
色がずっときれいなままで着ていただけるかなって思います。

(村井さん、ありがとうございました!)

MXPレディス ファインドライ
パデットブラタンク
各¥7,700(税込・配送手数料別)

MXPレディス ファインドライビッグT
各¥6,050(税込・配送手数料別)

シェアする