生活のたのしみ大賞 produced by HOBONICHI

生活のたのしみ展2023 公募企画

「生活のたのしみ展2023」で販売する商品や作品を公募します!

エントリー募集期間
2022年9月20日㊋ ~ 10月24日㊊ 午前11時

あたらしい
お付き合いが
はじまる(わくわく)。

ほぼ日の「生活のたのしみ展」に、
じぶんのつくる作品が並んでいたら?
じぶんたちの商品が
そこで売られていたら?
ちょっと想像してみてください。
これはよさそうだ、
そんなイメージが湧いたら、
ぜひ、応募を考えてみてください。
ぼくらも、あたらしいお付き合いを
わくわくしながらお待ちしています。

株式会社ほぼ日代表 糸井重里

審査員

(敬称略、五十音順)

こんにちは、ほぼ日の「生活のたのしみ展」チームです。

2023年のゴールデンウィークに、
次回の「生活のたのしみ展」が
東京・新宿住友ビルで開催されます。

「生活のたのしみ展」は、
出展者のみなさまとほぼ日がいっしょにつくりあげる
「コンテンツのフェスティバル」です。
2017年からはじまり、
これまで6回の開催を重ねてきました。

前回までの「生活のたのしみ展」では、
お店やブランド、作家のみなさまを、
ほぼ日がお誘いして
出展いただくことがほとんどでした。
しかし、まだわたしたちがお会いできていない、
たくさんのあたらしいかたがたといっしょに
これからの「生活のたのしみ展」を
つくりあげていきたいと考えています。

お店やブランドを運営していらっしゃるみなさま、
わたしたちとともに、
「期間限定で出現する、ほかにはない商店街」
をぜひともつくりだしませんか?
ここに、「生活のたのしみ大賞」と銘打ち、
みなさまのご応募をいただきたく、
ご案内を申しあげます。

販売体制、規模にかかわらず、ご応募いただけます。
量産ではない、数をしぼった規模で生産する「作品」も、
数百個以上の規模で生産する体制の整った「商品」も、
どうぞご応募ください。

洋服や食器、アクセサリー、家具、おもちゃなどなど、
どんな素敵なものと出会えるのか、
生活のたのしみ展チーム一同、
そして審査員のみなさまも、
いまからとてもわくわくしています。
たくさんのご応募、お待ちしています。

賞

グランプリ (1点) 準グランプリ (若干数) 各審査員賞 (若干数)

副賞

グランプリ 賞金50万円、ならびに、
生活のたのしみ展2023
出展・商品販売を検討。

準グランプリ、各審査員賞 生活のたのしみ展2023
出展・商品販売を検討。

審査員

(敬称略、五十音順)

エントリー募集期間

2022年9月20日㊋ ~
10月24日㊊ 午前11時

おおまかな流れ

  • 1. エントリーシートと
    写真で応募
  • 2. 一次審査
  • 3. 一次審査通過者より
    「商品・作品」取り寄せ
  • 4. 一次審査通過発表
  • 5. 二次審査、および、
    ほぼ日読者投票
  • 6. 審査結果発表
  • 7. 生活のたのしみ展に
    向けて協議
  • 8. 生活のたのしみ展へ参加

募集要項

2023年4月29日~5月5日に行われる
「生活のたのしみ展」で、
ある程度の数量の商品を
納品できる体制・準備があること。
(商品のジャンル、商品展開、価格帯、企画内容によって
商品数はご相談させてください)

少量規模で生産なさっている「作品」も、
数百以上の規模を生産する体制の整っている「商品」も、
販売体制、規模にかかわらず広く応募いただけます。

いままでの生活のたのしみ展での販売商品例:
  • undöseの
    革小物
  • Sleepy Sheepの
    フェルトのくま
  • NAOTの
    革靴
  • HAPPY NUTS DAYの
    ピーナッツバター
  • 湖池屋の
    ポテトチップス
  • MITTANの
    洋服

「生活のたのしみ展」での取引条件は、
売上を按分する「販売委託形式」を想定しています。

下記に該当するものは対象外といたします。
- 小説、マンガ、音楽、映像など「ソフト」にあたる作品
- 生鮮品など、賞味期限の短い食べもの

「生活のたのしみ展」での販売条件、販売方法などは
受賞後にあらためてつくり手の方と
ほぼ日が協議して決定します。
ほぼ日が勝手に販売するということはありません。
受賞者の数によっては、
「生活のたのしみ展大賞のお店」として1つのお店をつくり、
その中でブースを分けて販売をする可能性や、
協議の結果、販売に至らない可能性もあります。

エントリー