2021/04/12 15:47

鳥獣戯画のハラマキを製作中!

国宝「松林図屏風」ハラマキにつづいて、
国宝「鳥獣戯画」のハラマキをつくっています。

「鳥獣戯画」は甲・乙・丙・丁の
4巻からなる絵巻物で、
その長さはあわせて、なんと約44メートル。
そんな長い長い絵巻物の中の
最も有名な甲巻から、
4つのシーンを切り取ってハラマキにしました。

通常は2色で編むハラマキですが、
躍動的な筆跡や墨の濃淡を表現するため、
今回は4色もの糸を使って編んでいるんですよ。

ハラマキは、白倉ニットさんで
ぜっさん編んでいただいているところ。
そのため「ほぼ日ストア」での販売は
もうすこし先となりますが、
明日から東京国立博物館ではじまる
特別展 国宝鳥獣戯画のすべて」の
ショップにて、一足お先に、
先行販売していただくことになりました。
(先行販売の数量には限りがあります)
売場の前で、ちゃんに
ハラマキを持ってもらいました。
シンプルなデザインなので、
使いやすく、いろいろな方におすすめです。
(素材は「うすいタオリン」、
 サイズはフリーサイズのみです)

今回の展示では
ハラマキになった甲巻を含む、
甲・乙・丙・丁全4巻の全場面が
一挙公開されています。
甲巻を鑑賞するための「動く歩道」も
すごかったです!
=============================
「特別展 国宝鳥獣戯画のすべて」

2021年4月13日(火)〜5月30日(日)
*混雑緩和のため、
事前予約(日時指定券)が必要になります。
くわしくはこちらをどうぞ。
=============================