HOBO NIKKAN ITOI SHINBUN

渋谷PARCOにほぼ日が入ります

ほぼ日 in 渋谷PARCO パース提供:竹中工務店

ほぼ日 in 渋谷PARCO

ほぼ日のスペースは、2つ!

2016年8月からビル建て替えのために休業していた
渋谷PARCO」が、
ことしの秋にいよいよリニューアルオープンします。

新しく生まれ変わって誕生する「渋谷PARCO」は、
どんな建物になるのでしょう‥‥?

こんな感じらしいですよ。
こちらが新生「渋谷PARCO」のイメージ図です。

渋谷PARCOイメージ図 パース提供:竹中工務店

‥‥またまた渋谷の街を変えそうな予感。

以前の「渋谷PARCOパート1」と「パート3」が、
ひとつになるんですね。
この建物のなかに、
お店や劇場、オフィスなどが入るのだそうです。

渋谷の新しいシンボルになりそうなこの建物に、
わたしたち「ほぼ日」が、入ります!
同時に2つ!あたらしいコンセプトで。

たとえば、こんなおたのしみが。

その2つの空間で、
どんなことが行われていくのか‥‥。
気になるところだと思います。
2ヶ所それぞれの「名称」をはじめ、詳しい内容は
このページで段階的にお伝えしていきますね。

はじめてのお知らせである今回は、
こんなおたのしみ」という
キーワードを散りばめてみます。
こんな具合です。

ほぼ日 in 渋谷PARCO キーワード

いかがでしょう(笑)。
わたしたちにも、まだよくわかってないのです。
実は計画はあるのですが、決めつけたくない。
育っていくうちに、むくむくにょきにょきと
変わったり増えていったりする偶然を、
どんどんとりこんでいきたいのです。

また、上のほかにもこの新しい場所は、
文化案内所」としての機能を持ちます。
‥‥文化案内所??
このことについては、後日あたらめてご説明しますね。

このお知らせを共有する

TOBICHI東京は続きます。

渋谷から近いし、南青山のTOBICHIはどうなるの?」
というご質問もありそうですが‥‥
さらにたのしく続きます。
東京のTOBICHIとTOBICHI②
引き続き、催しものとショップで育っていきます。

イベント会場でありギャラリーでもあり‥‥」
というところが新しいスペースと似てはいますが、
コンセプトを多様にして、
TOBICHIの特性を活かした企画を
これからもどんどん実行していきます。

つまり、渋谷・表参道に、
ほぼ日」のリアルスペースが
ぜんぶで4つになるのです。
4つ!!
最初のTOBICHIができたときには、
まったく想像しなかった展開です。
すごいことです。
この広がりを、こころからうれしく思います。

以上、
渋谷PARCOにほぼ日が入ります。」
第1回目のご報告でした。

※渋谷PARCOの公式サイトはこちらからどうぞ

2019-04-15-MON