矢野顕子さんの新曲、
『愛を告げる小鳥』のジャケットを
漫画家の松本大洋さんが描きました。
矢野さんの曲に大洋さんが絵をつけるのは、
去年開催された「アッコちゃんとイトイ」で
『自転車でおいで』を漫画にして以来2度目。
(ちなみにどちらの曲も作詞は糸井重里)
まだ実際には会ったことのない
矢野顕子さんと松本大洋さんに、
メールを通じてやり取りしてもらいました。
お互いに質問して、お互いに答えます。

>矢野顕子さんのプロフィール

矢野顕子(やの・あきこ)

1976年、アルバム『JAPANESE GIRL』でソロデビュー。
以来YMOとの共演など 活動は多岐に渡る。
rei harakamiとの「yanokami」、
森山良子との 「やもり」をはじめ、
上原ひろみ、YUKIなど、様々なジャンルのアーティストとコラボレーション。
2016年、ソロデビュー40周年を迎えた。
2020年、三味線奏者の上妻宏光との新ユニット、
「やのとあがつま」を結成し、
民謡をモチーフに新たな音楽を提案したアルバム
『Asteroid and Butterfly』をリリース。
同年9月には、ニューヨークと日本でリモート録音した楽曲「愛を告げる小鳥」を配信限定リリース予定。
また、矢野顕子と、宇宙飛行士の野口聡一氏の対談による書籍「宇宙に行くことは地球を知ること」が光文社新書から9 月17 日発売。

>松本大洋さんのプロフィール

松本大洋(まつもと・たいよう)

1967年、東京都生まれ。漫画家。
1987年に月刊アフタヌーンの四季賞にて
『STRAIGHT』が入賞。同作にてデビュー。
『花男』『鉄コン筋クリート』
『ピンポン』『GOGOモンスター』
『ナンバーファイブ 吾』『Sunny』など
独創的な人気作を生みだす。
『竹光侍』で手塚治虫文化賞マンガ大賞を受賞。
『ルーブルの猫』でアイズナー賞
最優秀アジア作品賞を受賞。
谷川俊太郎さんとつくった絵本、
『かないくん』がほぼ日から発売中。

前へ目次ページへ次へ

拝啓、矢野顕子様


こんにちは 松本大洋です。
先日は素敵な曲のイラストを描かせていただいて
楽しかったです!
糸井さんをチルチル、矢野さんをミチルのイメージで、
おふたりの幼少期を想像しながら描きました。




さて、考えた質問を書いてみます。
矢野さんの子どもの頃を想像して、絵を描いたので、
全体的に子どもの頃についての
質問になってしまいました。



○今までで、何か集めているものはありますか?


○ひみつの特技があったら教えてください。


○まんがは読みますか?

(矢野顕子さんのお返事に続きます)

2020-09-15-TUE

前へ目次ページへ次へ