ラグビーワールドカップ2019の開幕まで
あと100日となりました。
世界の強豪がやってくる大舞台を想像しながら、
ラグビー芸人サンドウィッチマンのおふたり、
日本ラグビーフットボール協会の中竹竜二さん、
にわかラグビーファンの糸井重里が、
ラグビーのたのしみ方を自由に話しました。
丸の内で開催した「第4回生活のたのしみ展」で
実現したスペシャルトークライブ、
TBSラジオ『サンドウィッチマンのWe Love Rugby』の
公開ラジオ収録のようすを
「ほぼ日」編集バージョンでお届けします。
100日前なんて、まだまだ先のこと?
いやいや、すぐにやってきちゃいますよ!

>サンドウィッチマンのプロフィール

サンドウィッチマン

伊達みきお(だて みきお)さんと、
富澤たけし(とみざわ たけし)さんによる
お笑いコンビ。
ふたりとも、1974年生まれで宮城県仙台市出身です。
1998年にコンビ結成。
2005年、『エンタの神様』へ初出演。
2007年、『M-1グランプリ』の王者に輝き、
一躍人気者に。

仙台商業高等学校ラグビー部出身のふたりは、
宮城ラグビー親善大使を務めたり、
テレビやラジオ番組をとおして、
大好きなラグビーを盛り上げる活動もしている。

サンドイッチマンのテレビ出演情報などは、
おふたりの事務所、
「グレープカンパニー」のサイトでご確認を!

伊達みきおさんのブログ
「もういいぜ!」

富澤たけしさんのブログ
「名前だけでも覚えて帰ってください」

にわかでごめん。
サンドウィッチマンとラグビートーク。

>中竹竜二さんのプロフィール

中竹竜二(なかたけりゅうじ)

日本ラグビーフットボール協会
コーチングディレクター。
株式会社チームボックス代表取締役。
一般社団法人日本ウィルチェアーラグビー連盟
副理事長。
1973年福岡県生まれ。
93年早稲田大学人間科学部入学。
学生時代に全身麻酔をともなう手術を7回経験し、
ケガをするたびにラグビーをやめようと考える。
4年時にラグビー蹴球部の主将を務め、
全国大学選手権準優勝。97年に大学を卒業後、渡英。
ロンドン大学で人類史を学び、
レスター大学大学院社会学部修了。
2001年三菱総合研究所入社。
2006年早稲田大学ラグビー蹴球部監督に就任。
監督経験ゼロながらコーチングを徹底し、
2007年度から2年連続で全国大学選手権を制覇。
2010年2月退任。
同年4月、日本ラグビーフットボール協会
コーチングディレクターに就任。
U20日本代表ヘッドコーチも務め、
2015年にはワールドラグビーチャンピオンシップにて
初のトップ10入りを果たした。

にわかラグビーファン、
U20日本代表ヘッドコーチに会う。

前へ目次ページへ次へ

  
(サンドウィッチマン、中竹竜二さん、
糸井重里の4人が入場する)
伊達
うわーっ、いい香りしますねー!
みなさん、カレー食べながら
聴けるんですか?
富澤
ああ、いいにおい。
全然集中できないです。
糸井
すっごい運のいいお客さんたちだね。
伊達
ラジオやりながらカレー食べるのは、
ちょっと無理ですよね‥‥?
ディレクター
カレーはこのあと、休憩中に。
ではタイトルコールから入ります。
いきまーす、はいっ。
サンド
「サンドウィッチマンのWe Love Rugby!」
伊達
どうも!
サンドウィッチマンの
伊達みきおです。
富澤
富澤たけしです。

伊達
さぁ富澤君、
この番組はどんな番組でしょうか。
富澤
『できるかな』っていう
ノッポさんとゴン太君の出てくる‥‥。
会場
(笑)
伊達
違います。どうしたの、全然違いますよ。
富澤
違いますか。
伊達
この番組も270回やってるんですから
いい加減に覚えてください。
今年、いよいよ日本で開催される
ラグビーのワールドカップを
盛り上げましょうという番組ですね。
富澤
ラグビーね!
伊達
毎週火曜日から金曜日の毎日10分間、
ラグビーゆかりのゲストをお迎えしたり、
皆さんからのメールを紹介している番組です。
いつもはTBSのスタジオで収録するんですけど、
今日はちょっと違うんです。
富澤
どこですか、ここは?
伊達
今日はお客さんが目の前に
たくさんいらっしゃいます。
みなさん、こんにちは!
富澤
こんにちは!
会場
(拍手)
伊達
ありがとうございます。
我々の目の前には3,000人のお客様が‥‥。
会場
(笑)

富澤
多いですね。
30人です。
伊達
今日は、ほぼ日さんのイベントです。
「第4回生活のたのしみ展」の会場から
お送りしております。
今こちらのカフェの中にはですね、
「カレーの恩返しカレー」の匂いが
蔓延しております。
富澤
ねぇ、全然集中できないですよね。
伊達
集中できないですね(笑)。
まずはゲストを紹介しましょうか、
糸井さんと中竹さんです。
糸井・中竹
よろしくお願いします。

富澤
よろしくお願いします。
会場
(拍手)
富澤
糸井さんは2015年のワールドカップ、
日本VS南アフリカ戦からのラグビーファン。
「にわかファン」を自称されております。
糸井さん、「にわかファン」でいいんですか?
糸井
いいです、いいです。
富澤
前回ゲストでご登場いただいた際には、
スクラムハーフというポジションを、
「たまご泥棒」と表現されています。
会場
(笑)
伊達
これはね、さすがだなと思いましたよ!
富澤
秀逸でしたね。
中竹
これ、ラグビーやってる人には
絶対に思いつきません。
伊達
思いつかないですよね。
糸井
なんで?
伊達
まず、ラグビーボールを
たまごと思ったことが、
我々にはないですもんね。
中竹
あと、「泥棒」だってね、
ふつう悪い人じゃないですか。
でも「たまご泥棒」って聞くと、
いいヤツかもって気がしますよね。
伊達
スクラムハーフの田中史朗選手、
ヒゲの生え方がちょっと
泥棒みたいな感じだったから(笑)。
富澤
小っちゃいし、チョコチョコ動くしね。
伊達
いや、素晴らしい表現でした。
富澤
中竹竜二さんも変わった方です。
早稲田大学ラグビー部出身で、元監督。
就任当初、学生から暴言を吐かれた伝説を
お持ちでございます。
伊達
なんちゅう紹介だよ!
富澤
学生から「死ね!」って言われた。
会場
(笑)
伊達
すいませんね(笑)。
中竹
いや、光栄な話ですよ。
なかなか、人に「死ね」なんて
言われないじゃないですか。
伊達
大人になってから、
なかなか言われませんよ。

富澤
また、U20日本代表のヘッドコーチもされていて、
現在は日本ラグビーフットボール協会
コーチングディレクターで、
「コーチのコーチ」としてご活躍中でございます。
伊達
コーチの方をコーチする方ですよ。
会場のみなさん、ぼーっと見てますけども
すごい方を見ているってことですね。
伊達
糸井さんと中竹さんは、
もともとお知り合いですよね。
どういった出会いだったんでしょうか。
糸井
はい、ラグビーがきっかけです。
ぼくが「ラグビーおもしろい」って言ってたら、
日本ラグビー協会の関係者を知っている人がいて、
「いっしょにお話する機会を作りませんか」と言われて、
ラグビーについてまったくわかんないままだけど、
うちの会社に来てもらったんだったかな。
中竹
そうでしたね。
糸井
大勢のメンバーがいらっしゃったんですけど、
その中で、妙にぼくの話に対して
うなづいて聞いている人がいたんですよ。
中竹
すごく新鮮だったんですよね。
もともとラグビーファンの人が語る
「ラグビーおもしろい」って話だと、
ぼくにとっては、おもしろくないんですよね。
伊達
なるほど、なるほど。
富澤
その時は、「死ね」って言われなかったんですか。
伊達
言われるか!
糸井
生きろ!
伊達
「生きろ」もおかしいです。
中竹
「生きろ」もなかなか言われませんね。
伊達
言われません、言われません。
糸井
『もののけ姫』じゃないんだからね(笑)。

(つづきます)

2019-06-13-THU

前へ目次ページへ次へ
  • TBSラジオ
    「サンドウィッチマンのWe Love Rugby」
    毎週火曜から金曜 夕方5時50分~6時
    AM954kHz、FM90.5MHz

    サンドウィッチマンのおふたりが、
    今年、日本で開催されるラグビーワールドカップを
    応援するために放送中のラジオ番組。
    現役選手からラグビー芸人といった経験者など、
    毎週、ラグビーにゆかりのあるゲストを迎えて
    ラグビーの話題で盛り上がっています。

    公式ページはこちらからどうぞ。
    パソコンやスマートフォンから「radiko」でも
    聴くことができますよ。

  • ラグビーについて知りたいこと、大募集!
    にわかな質問に『Number』が
    答えます。

    9月から開幕のラグビーワールドカップに向けて、
    雑誌『Sports Graphic Number』と
    「ほぼ日」がコラボレーションすることになりました。

    8月下旬刊行予定の
    『Number ラグビーW杯直前特集号』に向けて、
    ほぼ日読者の「にわかラグビーファン」のみなさんから
    ラグビーにまつわる質問を募集します。
    どんな素朴な疑問でもかまいません。
    みなさんからいただいた質問をもとに、
    『Number』 さんが記事を作ってくださるという
    とっても特別な体験ができますよ。

    ラグビーの質問を投稿する
    6月13日(木)~7月1日(月)午前11時まで

    (ご投稿の前に必ずお読みください)
    投稿していただいた質問やコメントは、
    雑誌『Sports Graphic Number』と
    ほぼ日刊イトイ新聞に一部編集の上、
    掲載させていただくことがあります。
    なにとぞご了承ください。

  • RUGBY NIWAKA DE GOMEN
    にわかラグビーファン観戦グッズ
    ほぼ日ストアで、6/18販売開始!

    糸井重里が考えた、にわかファンでも
    思いきりラグビーをたのしめる言葉、
    「RUGBY NIWAKA DE GOMEN」の
    オリジナルグッズができました。
    ロゴ入りのTシャツ、ななめがけバッグ、
    Ask me / Teach me缶バッジの全5アイテム。
    ぜひ観戦のおともにどうぞ!
    2019年6月18日(火)午前11時より、
    ほぼ日ストアで販売を開始します。

    販売ページはこちらからどうぞ。