2020年の2月の末に、
渋谷パルコの「ほぼ日曜日」で、
「本屋さん、あつまる。」というイベントがありました。
出版社さん、都内の本屋さんのお店など
8店舗で開催しました。
今回は、ブースを11店舗、
さらに、「本棚に書店」と題して、
全国の独立系の本屋さん14店舗と、
本好きの15名の方々に
本棚の一区画で小さな本屋さんを
展開していただくことになりました。
さらには、本にまつわるトークイベントも
現地&配信でお送りいたします。

1月21日(金)から2月2日(水)まで、
渋谷パルコに本屋さんが大集合いたします。

暦の上でも春はまだ先ですが、
本好きさんはウキウキとお出かけください。
渋谷PARCOの8階で、
書店一同、心を春にしてお待ちしています。

前へ目次ページへ次へ

書店・喫茶・トーク

夢眠書店と夢眠喫茶と


幡野広志さんと。

さて、昨日さらっと、
「1月25日には、トークイベントがあります」
ということを書きましたが、
さらっと書いている場合ではないのです。

今回のブース書店には、
東京世田谷区下北沢にある
「夢眠書店」さんが出店してくださることになりました。

店主は、夢眠ねむさん。
2019年1月にアイドルグループ
「でんぱ組.inc」を卒業、3月に芸能界を引退し、
同年7月にこの書店を開業しました。

▲ 夢眠ねむさん ▲ 夢眠ねむさん

すでに「本好き」な人のためではなく
「これからの本好き」を育てる『夢眠書店』は、
音楽・映画・ファッションなど
様々なカルチャーがうまれる街・
下北沢の某所にあります(住所は非公開)。

古民家をリノベーションした書店内はあたたかみがあり、
とても居心地のいい空間。通常営業時は完全予約制で、
予約ができるのは「お母さん」「夫婦*️」
「お父さんと子ども」「女性ひとり」
「女性グループ」と限られているので、
小さなお子様連れでも周りを気にせず、
ゆっくりと本を選ぶことができます。
*️事実婚、同性パートナーシップ(同性婚)、
元夫婦もご来店可能

 

そんな店内に並ぶ本は、
小説、絵本、図鑑、レシピ本など、
ジャンルはさまざま。

店主の夢眠ねむさんは、
2021年に出版レーベル「夢眠舎」を立ち上げ、
雑誌『imaginary』を12月に創刊したばかり。
今回はこの雑誌の販売はもちろん、
「これからの本好きさん」が手を伸ばしやすい
ポップでたのしい本が並ぶ予定です。

▲雑誌『imaginary』創刊号 ▲雑誌『imaginary』創刊号

今回の『出張・夢眠書店』には、
普段のルールと関係なく
どなたでもお越しいただけます。
※夢眠ねむさんがブースに立つこともありますが日時は未定。
「ほぼ日曜日」のtwitterアカウントからおしらせします。

さらに、本屋さんの出店の他に、
2つのスペシャルがあります。

■夢眠書店喫茶

下北沢の『夢眠書店』では、
訪れたお客様に喫茶と軽食の提供も行っています。
飲みものと食べものを担当するのは、
夢眠ねむさんの実姉で料理人のmaaさん。

「本屋さんあつまる~春~」会期中の土曜日、
この『夢眠書店』の喫茶が、
とくべつメニューで「ほぼ日曜日」にオープンします!

◯ オープン日時
1月22日(土)11:00~17:00
1月29日(土)11:00~17:00
※ご用意したメニューがなくなり次第終了

◯ メニュー(すべて税込)
・カレーうどん: 900円
・出汁(ホットでそのまま飲みます):400円
・カレー出汁:400円
・スパイスシフォンケーキ:500円
・シナモンスパイスティー:400円 などなど‥‥。

おすすめは、カレーうどんです。

▲ こちらは「夢眠書店」で提供している温玉入り。
    会場では別な容器でお出しいたします。 ▲ こちらは「夢眠書店」で提供している温玉入り。 会場では別な容器でお出しいたします。

夢眠ねむさんとmaaさんのご実家は、
三重県にある魚屋さんです。
このカレーうどんの出汁は、
ふたりのお母様がブレンドしたものなのだとか。
鰹、昆布、煮干し、椎茸でとった特製の出汁は、
国産原料を使い、無添加。
そのままスープのように召し上がっていただいたり、
おうちで使えるだしパック(冷凍)を
購入していただくこともできます。

【お願い】
会場内の狭いスペースでのご提供になりますので、
混雑時にお待ちいただいたり、立食をお願いするなど、
ご不便をおかけする可能性があります。
ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

■スペシャルトーク

会場でご覧いただく「会場チケット」と別に、
「配信チケット」もございます。

チケットの販売は、1月14日(金)11時から。
詳しくはこちらのページから。
事前に内容をよくご確認の上、お買い求めくださいね。

夢眠書店
(東京都世田谷区下北沢)

 

 
お店の住所:東京都・下北沢(住所非公開)
お店のURL:https://yumemibooks.com
SNS:
Instagram→@ yumemibooks

(つづく)

2022-01-13-THU

前へ目次ページへ次へ
  • 日程:2022年1月21日(金) -2月2日(水)
    場所:渋谷パルコ8F ほぼ日曜日
    住所:〒150-8377 渋谷区宇田川町15-1
    営業時間:11:00~20:00
    ※25日のみイベント準備のため
    15:00〜18:30のあいだクローズします。
    イベントについては、こちらもごらんください。
    (会場、配信チケットなど販売中です)

    [出店のみなさま]
    ブース書店:
    MAIN TENT | BREWBOOKS | YATO|
    双子のライオン堂 | 山陽堂書店 | 本屋lighthouse | 夢眠書店 | Bookshop Traveller | 冒険研究所書店 | 河野書店 | ほぼ日マンガ1巻堂
    本棚に書店(お店):
    古本いるふ | 青と夜ノ空 | ハナメガネ商会 | 太台本屋 tai-tai books | 須方書店 |  書肆 海と夕焼 | 本屋しゃんの本屋さん | SNOW SHOVELING | Books+Paperwork タバネル | 葉ね文庫 | 本のあるところ ajiro | うなぎBOOKS | カモシカ書店 | Octopus Books ひなた文庫
    本棚に書店(個人):
    and recipe(旅と食のユニット) |  市原真(病理医ヤンデル) |  宇賀康之(『Sports Graphic Number』編集長) |  Kanoco(モデル) |  岸田奈美(作家) |  佐藤友美(ライター) |  スソアキコ(帽子作家) |  田中泰延 (コピーライター、 CMプランナー) |  たられば(編集者) |  津田淳子(『デザインのひきだし』編集長) |  読書猿 (独学者・作家) |  名久井直子(ブックデザイナー) |  幡野広志(写真家) |  藤井亮(映像作家) |  和田ラヂヲ(漫画家)
    ※敬称略、本屋さんは、主に北から。途中にオンライン書店をはさみます。