さまざまなドラマ、映画、演劇の
音楽をつくられている音楽家、大友良英さん。

大友さんが、去年の秋、
ほぼ日の學校の課外授業、芸術の秋スペシャル
ねじまき鳥クロニクルの扉をあけてみよう」の
授業のさいごに、こうおっしゃいました。

「こんな感じで 誰でも 音楽は できます!」

とても感動したので、そのあとすぐに
あらためて「音楽」の授業のご相談をしました。

歌うのが苦手なひとも、
リズム感がないと思っているひとも、
音楽が大好きなひとも、
「音楽」に思いを馳せる時間を
いっしょにすごしませんか?

音楽って
実はとっても自由なんだそうです。
「ああ、音楽って、こんなにたのしいんだ」
帰り道には、心地よいテンポを刻みながら、
きっとそう思える、
公開授業の参加者を募集します。
お気軽に、ご参加ください!

「音楽のここが好き・ここが苦手」
「音楽のこんなこと知りたい」などのご意見や
大友さんへのご質問を募集します。

  • 開催日
    7月12日(金)

    時間
    18:30 開場
    19:00 開演
    20:30 終了(予定)

    収録場所
    ほぼ日の學校(神田ポートビル2階)

    参加費
    3300円(税込)

    参加人数
    60名予定

    持ち物

    楽器をお持ちの方はお持ちください。
    弾けなくても、だいじょうぶです。
    上手い下手も一切問いませんし、
    どんな楽器でもかまいません。
    楽器がない方は、音が出るものであれば、
    なんでもかまいません。
    たとえば鍋ヤカンでも良いですし、
    電動ひげそりでもかまいません。

    もちろん楽器のない方も大歓迎。
    なんにもない人は手拍子でも。
    こちらでも少しですが、音のなるものをご用意します。