前へ目次ページへ次へ

#09 よーい、どん!

この漫画のもとになった投稿

犬を飼い始めたころ、
公園で見かけたおじいさん。

病気のリハビリなのか、
フェンスに掴まり、
足を前に出すのもやっとで、
歩くのもままならない様子。

その姿は、
どうやって家から公園まで来たのか?
公園から家まで帰れるのか?
‥‥と心配になるほどでした。

それから毎日のように
公園でおじいさんを見かけました。

しかし、夏になり
私が犬の散歩の時間を早めたことから、
公園でおじいさんを見かけることは
なくなりました。

そして段々と涼しくなってきたある日、
少し遅めに公園に行ったところ、
あのおじいさんの姿がありました。
以前と同じように
フェンスに掴まって立っています。

「あー、あのおじいさんだ」
と思ったその瞬間、
おじいさんはフェンスから手を離し、
胸の前で
「パーン」と手を合わせると同時に
「よーいドン!」
という掛け声をかけて走り出したのです。

手も足も、
きっとおじいさんの思うようには
動いていないかもしれません。

でも、歩くのもおぼつかない様子だった
おじいさんが、
フェンスから手を離して走る姿に、
胸が熱くなりました。

それからさらに一年近くがたち、
今では商店街や駅のホームで、
おじいさんをお見かけするようになりました。

杖もつかず歩いている姿は、
懸命なリハビリの賜物なのだなぁ‥‥と
勝手に尊敬の念を抱いています。

(おふちゃん/いつかの「今日の気になるアイツ」より)

2022-10-04-TUE

前へ目次ページへ次へ
  • 「今日の小ネタ劇場」とは

    2005年から連載を開始した読者投稿コンテンツです。2022年時点ですでに17年以上、「今日のコドモ」「今日のダンナ」「今日のじーばー」「今日の気になるあいつ」….などの20以上のカテゴリから、日替わりで毎日欠かさず3ネタを更新してきました。アーカイブを残していないため、その日のネタは、その日にしか読めません。2016年には、過去の傑作から選りすぐって書籍化もされました。ほぼ日に来たら、まずはここからという読者も多い、大人気のコーナーです。今日の「今日のコドモ」は、こちらからどうぞ。

    >「今日のコドモ」

  • 今日マチ子

    漫画家。1P漫画ブログ「今日マチ子のセンネン画報」の書籍化が話題となる。文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品に4度選出。戦争を描いた『cocoon』は「マームとジプシー」によって舞台化。2014年に手塚治虫文化賞新生賞、2015年に日本漫画家協会賞大賞カーツーン部門を受賞。『みつあみの神様』は短編アニメ化され海外で23部門賞受賞。コロナ禍の日常を絵日記のように描いた近著『Distance わたしの#stayhome日記』が、2022年1月『報道ステーション』にて特集された。

  • 漫画:今日マチ子

    編集:奥野武範(ほぼ日)

    デザイン:杉本奈穂(ほぼ日)

    感謝:「今日の小ネタ劇場」を愛する
    すべてのみなさま