外出できない日々が続きますね。
いろんな人が、いまは部屋にいる時期。
すてきなものをつくるあの人も部屋にいる。
ほぼ日と縁のあるクリエイターさんたちに、
声をかけてみることにしました。
「なにかをつくっているところを
動画に撮って送ってもらえませんか?」
10分間の動画で‥‥と最初は思ったんですけど、
ものをつくるとあっという間に時間がすぎるので
「30分間の動画」ということにしました。
どんな人が参加してくださるかな?

前へ目次ページへ次へ

#004

三國万里子さん

三國万里子


ニットデザイナー。1971年、新潟生まれ。
3歳の時、祖母から教わったのが編みものとの出会い。
早稲田大学第一文学部仏文専修に通う頃には、
洋書を紐解き、ニットに関する技術と
デザインの研究を深め、創作に没頭。
大学卒業後、いくつかの職業を経た後に、
ニットデザイナーを本職とする。
2009年、『編みものこもの』(文化出版局)を出版。
以降、書籍や雑誌等で作品発表を続ける。

2011年、「ほぼ日刊イトイ新聞」に初登場。
以来、編みものキットやプロダクトのデザイン、
ヴィンテージのニットや洋服、
雑貨のバイイングなど、活動の幅をさらに広げる。
2012年より「気仙沼ニッティング」のデザイナーを務める。
最新刊の「I PLAY KNIT.」では私物の古着や雑貨を用いて、
すべての作品のスタイリングを手がけた。

三國万里子さんが完成写真と
編み図を送ってくださいました。

家で過ごす時間に、
よかったら編んでみてくださいね。
動画の中に登場する、三國さんの編み図は
こちらからご覧いただけます。

編み方の個々のご質問にお答えすることはできません。
周りの編み物が得意な方にきいてみたり、
インターネットの動画サイトで検索してみたりしてください。

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow

2020-05-07-THU

前へ目次ページへ次へ